ENTERTAINMENT

もやもや病の原因と症状は?徳永英明が罹って注目の奇病とは・・・

徳永英明がかかったことで一躍注目の的となった、もやもや病という病気。変わった名前の病気であり、一体のどのような病気なのか気になった方も多いだろう。実はこの病気は、原因不明の奇病。原因不明であるから、誰にでも発症する可能性があるという。

もやもや病は、脳の血管が詰まってしまうために起こる。血管が詰まると、行き場を失った血液が小さな血管を形成し広がっていく。その様子が煙のように「もやもや」しているから、このような変わった名前が付けられたのだ。

もやもや病の症状は?

症状としては、手足のしびれ、貧血、けいれん、半身麻痺、頭痛などなど。脳の不具合によって体に変調をきたすものが多いようだ。大人の場合、最悪のケースとして死亡する場合もある。

広がった血管が破裂し、出血を伴うと、くも膜下出血のような状態になり危険だ。もやもや病の可能性が高い人は、あまり急激に息を吐いたり吸ったりという行為をするべきではない。そうした行為が血管に負荷をかけ、発症を促す可能性があるからだ。

もやもや病の原因は?

主に5〜10歳ぐらいの子供に発症する例が多い。次に多いのは30代の成人男性だ。日本人に多いというのも特徴の一つ。なぜそうなのかは解明されておらず、治療法も確立されていない。まさに奇病だ。発症年齢にばらつきがあるのもなんとも気味が悪い。

一説によると日本人に受け継がれる遺伝子が問題のようだ。アジア人の、特に女性に発症例が多いという。基本的にはDNA鑑定をすれば、もやもや病の遺伝子をもっているか調べることができる。持っていた場合は、心拍数の上がる激しい運動を避けた方が無難だ。

徳永英明は、絞り出すような歌声が特徴な歌手だが、まさにあのような歌い方は、もやもや病患者にとってはよろしくない運動だ。現に徳永英明はこれまでにも何度かもやもや病で活動を休止したことがある。

まずは何事もなく、活動再開をすることができたようだが、今後またいつ再発するともわからない。仕事と健康。特に徳永英明にとってはバランスを取るのが難しい問題だろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 池田啓太郎が裁判で西山茉希と泥沼か?どちらが正しいの?
  2. 十文字幻斎の催眠術の仕組みは指にあった?やらせとの疑惑もあるが実…
  3. 坂口杏里の現在の姿は、母の急死から始まる不運の連鎖に導かれたもの…
  4. 古坂大魔王は結婚して78歳の嫁がいる!?ピコ太郎の中の人が実は面…
  5. 遠藤要の逮捕はあるか?違法賭博で謹慎処分
  6. 佐藤浩市 息子と父の確執 苦しみの先に見えた父子関係を考える
  7. 砂の塔の原作小説が発売!1〜4話までのネタバレあり!
  8. ガレッジセール・ゴリが干されたのは普天間の発言が問題か?イメージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP