SOCIAL

ビットコイン下落はいつまで続く?仮想通貨は安全なのか?

仮想通貨元年と呼ばれた2017年だが、2018年になり価格が一気に下落している。最も知名度の高いビットコインも価格が暴落し、仮想通貨投資家は四苦八苦しているのだ。ビットコインの下落はいつまで続くのか、そして仮想通貨は安全なのだろうか。

ビットコイン下落はいつまで続く?

ビットコインは、2018年1月16日ごろから価格が暴落し始めた。1月17日には、約2ヶ月ぶりに1ビットコイン100万円を割ったのだ。一時は1ビットコイン200万円を超えていただけに、まさに暴落と言っていいだろう。ここまで右肩上がりに価格が上昇してきたビットコインだが、突如下落が始まったのだ。

ビットコインの価格が下落している原因は、世界的に規制強化の流れが強まるとの観測が広がっているからだ。規制強化を不安視した投資家による売りが相次ぎ、価格が暴落していったのである。ビットコインの下落はいつまで続くのか見通しが立てていない。専門家によっても意見が異なっているのだ。

また、ここまで以上に高騰していただけであり、通常の水準に戻っただけという声もある。ビットコインや仮想通貨については、様子を見る必要があるだろう。

仮想通貨は安全なのか?

今回の急落により、ビットコインを含む仮想通貨に対する不安が広がっている。そもそも、仮想通貨は安全なのかという疑念を湧くだろう。仮想通貨は価格が変動するものであり、投機の対象とみることができる。

つまり、高騰することもあれば、下落することもあるのは普通なのだ。投機と考えれば、リスクがあるのも当然のことである。仮想通貨が右肩上がりに価格が上昇し続けることなどあり得ないのだ。

その一方で、仮想通貨はある程度は安全とも言える。日本ではさほどだが、海外では仮想通貨を有効利用している人が多い。これは、海外送金などで便利でメリットがあるからだ。そのため、仮想通貨がなくなることはないだろう。その点で言えば、安全とも見ることができるだろう。そして、今後仮想通貨がどうなっていくのか注目していくべきだろう。

ビットコインが下落した理由は、世界的に仮想通貨への規制強化が強まるとの観測が広がったからだ。その結果、仮想通貨投資家の売りが相次ぎ、暴落していった。ビットコインの下落はいつまで続くのかについては、専門家でも意見が分かれており見通しが立たない。

仮想通貨が安全なのかという声があるが、国際的に規制しなければ安全だろう。すでに全世界で流通している仮想通貨は、さまざまな面でメリットがある。そのため、仮想通貨が無くなることは考えにくい。そのため、少なくともある程度の価値は保証できるのではないだろうか。仮想通貨の今後は世界的に規制をするのか、しないのかにかかっているのかもしれない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 成宮寛貴引退で逮捕の可能性は?今後社会復帰の道はあるのか
  2. 愛子さま激やせで別人や影武者説まで浮上!病状はどうなのか?
  3. 年収800~900万円超の控除見直しで手取りいくら減る?
  4. 都議選2017予想最新は小池百合子の圧勝か?都民ファーストが過半…
  5. 鳥越俊太郎は認知症で文字がヤバイ!字が汚いのは元から?
  6. 南海トラフ地震はいつくる?2017最新予想をまとめてみた
  7. 小池百合子に週刊文春砲!冒頭解散ついでに都知事も即辞任に追い込ま…
  8. 三井住友銀行 横領の女性行員は逮捕された?4億円不祥事もみ消しを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP