BUSINESS

仕事のための自己啓発の正しい例3選!中毒にならないために意識すべきこととは?

pcskill

自己啓発というと、なにをイメージするだろうか。セミナーに参加する、本を読む、パソコン教室に通う、英語を勉強する・・・。巷には自己啓発が溢れている。

自己啓発に参加する人は、現状の自分に不満があり、それを解決しようとしている人だ。こうした「悩み」をもつ人間は、商品を売り込むに当たって最適な人種だ。

病気をしているから薬が欲しい、太っていて痩せたいからダイエット商品が売れる、お腹がすいているから食料を買いたい。ビジネスの基本は、相手に価値を提供し、その対価として報酬をもらうところからはじまる。何かに悩みを持っている人は、いい客になる。

こうした前提があるため、自己啓発に飢えている人は、自己啓発業者の食物になりやすい。最初は数千円のセミナーが、徐々に10万、30万と金額が上がってくる。

「自己投資が重要だ」と語り、数十万の投資をした自分は、これからそれを何倍にもして返せるのだと錯覚を起こさせる。もちろん、その中でも覚悟を決めてやり遂げた人は、実際にそのセミナーをきっかけに大きく成長することができるようになる。そうした人物が生まれることで、またそうした自己啓発商売の話が繋がっていくのだ。

しかし、現実はほとんどの人が望んだような成功を得られない。理由は単純で、参加することで成長を得られたと錯覚してしまうからだ。行動をして、実践しなければ何も身に付かない。逆に言えば、実践さえしていれば、無料のものだろうが、数十万円のものだろうが、自己啓発はできるのだ。

また、現在の仕事をよりよくするための自己啓発というのも、落とし穴がある。

仕事のパフォーマンスを上げたいのであれば、自己啓発などやめて、仕事に当事者意識をもって取り組むべきだ。これは真理だ。今従事している仕事のパフォーマンスを上げるためには、その仕事から学ぶか、その仕事をうまくやり遂げたことがある経験者から学ぶしかない。

しかし、本業を助ける自己啓発というのも存在する。今回は、仕事のパフォーマンスを上げたいと思う人のための自己啓発の正しい例を3つご紹介しよう。

スポンサーリンク

仕事のパフォーマンスを上げるための自己啓発①〜PCショートカットコマンドスキル

結局、仕事のパフォーマンスを上げるということは、突き詰めればスピードと質を上げることにつながる。現代人の仕事にとって、PC操作は欠かせないスキルだ。下手をすれば勤務時間の半分以上をPC操作に費やしている人もいるはずだ。

そのPC操作を今の2倍の速度でこなすことができれば、単純に仕事のスピードは2倍になる。そのために、PC操作のショートカットコマンドをマスターすることは非常に有効だ。当サイトでは現在、「仕事の効率を2倍にするマスターすべき『キーショートカットコマンド集』」を作成中だ。「Ctrl+C」などの初心者向けのものは知っている人向けに、もう一歩、これだけ使いこなせれば、相当な効率化が図れるという痒いところに手が届く、ぜひマスターしてほしいコマンドを紹介する予定なので、楽しみにしていてほしい。

上級者になると、基本的にマウスやパッドを使用せずに大半のPC操作ができる。マウスとキーボード間の手の移動は、実は大きなタイムロスだ。できるだけマウスを使わずに仕事ができるようになると強い。

スポンサーリンク

仕事のパフォーマンスを上げるための自己啓発②〜机上レイアウト・整理術

毎日雑務に追われて、遅くまで仕事をしてしまう人のほとんどは、机が汚い。引き出しの中も汚い。机の上の状況は、脳みその整理状況と同じだ。よく言われることであるが、なかなか実践できない人も多い。

このような人は、一度どれだけ忙しいと思っても、すべての仕事の手を止めて、半日かけて机の整理をすることだ。その際にこの本が役立つ。

実際は、こうした類の本ならどんなものでもいいのだが、机整理が成功している人を徹底的に真似することが重要だ。本を出すくらいであるから、本の著者はさすがに机が綺麗なはずだ。誰の真似でも良い。

本を読んだ上で、整理収納グッズをあらかじめ買って、どんな机にするかイメージを持った上で出社し、半日を使って机を整理してほしい。その後の机の使い方もイメージしながら。圧倒的なパフォーマンスの違いがあなたを待っているはずだ。

仕事のパフォーマンスを上げるための自己啓発③〜高級なビジネス小物を購入

なんだと思う人もいるかもしれないが、効果のわからないセミナーに行くぐらいであれば、その値段で高級なボールペンでも、カバンでも、靴でも、仕事上でいつも身につける小物を購入してみてほしい。

できるだけ、自分の財布に優しくない金額が望ましい。ちょっと怖いぐらいの金額を買うことで、気持ちが引き締まり、「これを買ったからにはやらねば」と思うことが、最も仕事のパフォーマンスを上げるのだ。

これまでの内容を、子供騙しのように感じた人もいたかもしれない。しかし、考えてみてほしい。TOEICの勉強をして、プログラミングの勉強をして、業務に近い資格試験の勉強をして、あなたの仕事のパフォーマンスが上がったことがあっただろうか?

本当に、自分の仕事をよりよくするために自己啓発をしたいというなら、上にあげた3つを行うことが、何よりも効果的で、簡単で、即効性のある自己啓発となる。

そして、これらによって仕事により効率的に主体的に取り組めるようになることで、あなたは業務の中からさらに知識を深め、より成長できるのだ。

これこそが正しい自己啓発のあり方であるはずだ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. ochikomuman 栄転?左遷?微妙な異動の人への声のかけ方3選
  2. shutterstock_562122925 ヒアリの天敵は?対策と特徴のまとめ
  3. casino ノアコインにフィリピン大使館から否定声明が出たというニュースにつ…
  4. whiteflower 新型カンジダ症とは?原因や症状と感染経路まとめ
  5. bil エイジスのブラックぶりを厚生労働省が実名公開!事故も起きるほどの…
  6. money 2016年冬のボーナスの見通しは?アベノミクスの効果は出たのか
  7. memory ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  8. shutterstock_356891531 郵便料金値上げ2017年はいつから?封書はいくらになるか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. money
  3. pad
  4. money
  5. shutterstock_410426641
  6. casino
kubire3

BUSINESS

  1. city1234
  2. money123
  3. sea
  4. bil
  5. money123
  6. cafe
  7. money
  8. IMG_2937
  9. urban
  10. suitman

LIFESTYLE

  1. hospital
  2. cloud
  3. cloud12
  4. sad
  5. bird
  6. hana
  7. cloud12
  8. paper
  9. business
  10. cloud12

WOMEN

  1. pinkflower
  2. beautifulwoman
  3. green
  4. oldtree
  5. hswomen
PAGE TOP