ENTERTAINMENT

克美しげるが岡田裕子を手にかけても復帰できた理由とは?

police

克美しげるという男をご存知だろうか。2013年2月にこの世を去った、元歌手だ。この男、芸能界でただ一人といっても過言ではないだろう。過去に殺人という過ちを犯しながらも、芸能界にカムバックし、テレビ出演を果たした男だ。3月4日放送の爆報フライデーで克美しげるの事件が取り上げられるという。

克美しげるは才能あふれる歌手だった。仲間からの人望も厚かった。そんな男がなぜこのような罪を犯したのか。事件から復帰までの経緯をたどる。

 

克美しげるが岡田裕子を手にかけるまでの経緯

克美しげるは1960年にデビュー。その後、テレビアニメ「エイトマン」の主題歌や、「さすらい」という曲を60万枚売り上げるなど、一躍人気歌手となった。紅白歌合戦へも2年連続で出場し、栄華を極めた。

しかし、1970年代には人気が低迷。若くして成功を収めたスターの転落人生が始まった。ブレイクしていた頃の金銭感覚が元に戻らず、一攫千金を狙いギャンブルに明け暮れる日々。借金が膨れあがっていった。この時すでに2度目の結婚をしていたのだが、その事実を隠し交際していた女性がいた。それが岡田裕子だ。

妻の存在はのちにばれてしまうのだが、克美は「妻との関係は冷え切っている」「借金を返したら君と結婚する」と岡田裕子を騙し続ける。岡田裕子は、その間風俗店に勤務して、克美しげるの借金を返済していたのだ。

岡田裕子の献身の甲斐もあり、克美の借金は完済された。そして克美は芸能界へ再び返り咲くのだ。しかし、そこからがあまりにひどかった。

克美しげるは、芸能人としての成功を取り戻すと、風俗店勤務の岡田裕子を疎ましく思うようになった。一方の岡田裕子も、はたから見ればストーカーのように見えたのかもしれない。克美に依存していたのだ。

そしてついに、克美は北海道公演の直前に岡田裕子を殺害。トランクに収容していたところ、通りがかった警察官に発見され、克美の逮捕につながったのだ。

 

克美しげるはなぜ芸能界に戻れたのか?

克美しげるは裁判でもうまく立ち回った。岡田裕子をストーカーに仕立て上げ、ストーカー被害に逆上して殺害してしまったというシナリオを演じきった。また、そのシナリオに感化された克美の支援者たちも、減刑の嘆願書を集めた。その甲斐もあり、克美の刑期は10年となった。

刑期を終えた後、克美はカラオケ教室を経営し、再び富を築いた。彼の才能は確かであり、多くの女性ファンが彼のカラオケ教室に詰めかけたのだ。1983年には、記者会見を開き、岡田裕子の父親に対し公開謝罪を行った。そこで賠償金の1000万円を一括で支払ったのだという。世間はこれにより克美しげるのカムバックを思い知ったのだ。

しかし、克美はまた自分を見失った。今度は覚せい剤に手を染め、逮捕。ついに彼は支援者からも見放されることになった。

克美しげるが芸能界に戻ることができた要因は二つある。一つは、自らの才能を元にリサイズした活動で資金を得たこと。もう一つは鮮烈なカムバック劇を世間に知らしめたことだ。

克美しげるには、確かな才能があった。本来であれば、全国放送に出てその才能を発揮することができたが、彼は「カラオケ教室」という非常にミクロな手段で自らの才能を売り出した。現代においてもそうなのだが、個人が金を得ようと思ったら、自分の才能を狭い範囲で換金することが最も手っ取り早いのだ。自分の才能の中で、50人に1人のものを見つける。それを教える先生という立場をとり、1000人にアプローチする。そうすれば、20人程度は教えて欲しいという人物が現れるはずだ。その20人から月謝として2万円でもとれば、十分に生活していくことができる。

もう一つは鮮烈なカムバック劇。日本の芸能界の歴史を振り返っても、殺人を犯した歌手が、公開謝罪を行うなどというのはあり得ないことだ。マスコミは最大級に関心を寄せた。そこでいままでと変わらない姿を見せることができれば、彼の復帰は極めて容易なものとなる。

しかし、命を落とした岡田裕子さんはあまりに報われない。天国で克美しげるをどのような眼差しで見ていたのだろうか。

 

ピックアップ記事

Thumbnail of 紗栄子が愛用の◯◯で激ヤセした人続出!SNSで大炎上中!紗栄子が愛用の◯◯で激ヤセした人続出!SNSで大炎上中!
紗栄子さん愛用の「あるもの」で痩せた人が続出しているようです。

関連記事

  1. law 庄司哲郎が行方不明から逮捕へ!小倉智昭との黒い関係?
  2. low 高畑裕太の釈放後の表情が話題に!はめられたことへの怒りとの見方も…
  3. wedding 田辺エージェンシー社長が夏目を溺愛していたことが日刊報道踏み潰し…
  4. lone4 菅原小春の彼氏が三浦春馬だと話題に!二人の馴れ初めは?
  5. cryfatgirl 橋本奈々未にセクハラのSは誰?芸能プロダクション役員の職権乱用か…
  6. umi 渡辺直美の共演NGのKとは誰?加賀美セイラが有力だが・・・?
  7. telebi モーリーロバートソンはカミングアウトした?慰安婦問題などショーン…
  8. womantree 高畑裕太示談で釈放!合意ありで不起訴との弁護士見解が波紋を呼ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. 渋谷 ビル
  2. horie
  3. office
  4. city1234
  5. moneyasd
  6. mother12
kubire3

BUSINESS

  1. suitman
  2. money
  3. pad
  4. urban
  5. bil
  6. office
  7. ochikomuman
  8. workerwoman
  9. newyork
  10. memory

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. cloud12
  3. tera
  4. cloud
  5. cloud
  6. pinkflower
  7. memory
  8. brain
  9. couple
  10. hswomen

WOMEN

  1. green
  2. pinkflower
  3. womantree
  4. death
  5. beautifulwoman
PAGE TOP