LIFESTYLE

台風18号2016たまご最新進路!米軍の沖縄上陸予想は?

台風18号のたまごが発生する。台風17号が沖縄に明日にも強い勢力を保って接近するが、すでに次の台風が発生しそうだという。台風18号は10月の第一週目に発生すると予報されているが、正確には現在はまだ台風として存在はしていない。ただ、このまま発達した場合には日本へ向かってくる可能性がある。立て続けに発生している台風の被害が心配される。

台風18号はいつ発生する?

来週土曜の10月1日にも台風18号が南海上に発生する見通しとなっている。ヨーロッパ中期予報センターによれば、さらに10月4日あたりにも台風19号のたまごが発生することを予報。9月はこれまで6つの台風が発生しているが、10月も引き続き台風に警戒が必要となりそうだ。台風18号は西北西に向かって勢力を強めながら進む見通しで、10月4日には沖縄近海に接近するようだ。ただ、台風18号や台風19号が沖縄へ上陸するかについては、現在のところ予報は出ていない。また、米軍の台風情報には、台風18号が現時点でまだ発生していないため、進路予測は出ていない。

台風がなぜこれほど発生するのか?

台風は周りの気圧から相対的に低い低気圧が、温かい海水の上で発達して発生する。長期天気予報によれば、10月の第一週目に太平洋高気圧が張り出していることで東シナ海やフィリピン会場付近に低気圧が発生する状態が起こっている。さらに、ラニーニャ現象のため、南米からの風の影響で暖かい空気が西へ西へと追いやられ、例年より日本周辺の海は30度近くになり温かい。そのため、今年の秋は低気圧と温かい海水によって台風が発生しやすくなっているようだ。ただ、発生した台風がすべて日本へ向かってくるとは限らないため、直前まで台風情報をチェックして適切に正確な情報を取得することが必要となってくる。

10月のおでかけに影響は?

10月上旬にも台風18号が発生する予報が出ているが、上陸の予報は出ていないためお出かけへの影響はまだわからない。しかし、10月は第二週が三連休のため、国内旅行や近場の海外旅行を計画している人も多いだろ。台風18号が上陸しない場合も、台風19号のたまごの発生も予報されているため、引き続き天気予報はしっかりと確認することとなる。

特に飛行機を利用しての移動がある場合は、台風の状況で目的地への時間が遅延する可能性やフライト自体がキャンセルとなることもあることを、頭の片隅に置いておくべきだろう。また、秋は紅葉の季節。台風が上陸してしまったら、せっかくの紅葉もたのしめなくなるかもしれない。ただ、10月は上旬から下旬まで日本各地でどこかしら、紅葉がきれいに見えるスポットがあるので、台風と紅葉狩りと重なってしまった場合は、無理をせず次の週に別のスポットへ足を運んでみるのもよいかもしれない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  2. 転勤でマイホームはどうすべき?売却か賃貸か
  3. 台風20号2016最新進路情報!米軍とヨーロッパの比較は?
  4. 朝型生活は良いことばかり!今すぐ始めたいと思える5つのメリット
  5. 台風19号2016最新進路情報!米軍とヨーロッパの比較は?
  6. 岩田雅裕の年収は?収入減って嘘じゃないか?ガンボジア医療に賭ける…
  7. 育休延長2年はいつから?職場では迷惑との声もあるが少子高齢化の歯…
  8. 台風16号2016最新進路!関東への上陸はいつ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP