CULTURE

夏樹静子の家族もすごい!代表作を振りかえる

pinkflower

ミステリー作家の夏樹静子さんが、3月19日未明に心不全のためこの世を去った。享年77歳だった。ご冥福をお祈りしたい。夏樹静子さんは、女流ミステリー作家の先駆けとして、不朽の名作を世に多く残した。

慶応大学文学部在学中の1960年、夏樹静子さんが21歳の時に発表した作品が江戸川乱歩賞の候補となり、それ以来放送作家としての活躍を始めた。フランスや中国でも推理小説の賞を受賞し、日本を代表するミステリー作家となった。

スポンサーリンク

夏樹静子の家族がすごかった

夏樹静子の家族は大物揃いだ。夫はあの出光興産創業者、出光佐三の甥の出光芳秀さん。兄は小説家の五十嵐均。長男は俳優の出光秀一郎だ。まず出光一族と親族であるということだけで、親戚関係には非常に恵まれている。

出光興産は、資本金1080億の上場会社だ。そのオーナー一族とあって、保有する資産は計り知れない。文字通り、計ることができないほどの資産だ。

夏樹静子は大学卒業後すぐに出光芳秀と結婚をしている。就職をすることなく福岡に移り住んだ。作家として注目され始めた中、主婦業に専念することとなった。財閥社長の妻となった苦労も色々とあったのだろう。しかし、二人目の子供となる長女を出産した際に、この出来事をぜひ小説にしてみたいという思いから、「天使が消えていく」という作品を出版。それ以来、次々と名作を発表していった。

スポンサーリンク

夏樹静子の代表作は?

やはり、一番の代表作は「Wの悲劇」だろう。夏樹静子はアメリカの推理小説作家エラリー・クイーンとも親交があった。ちなみにエラリー・クイーンは女性ではなく、男性二人組の推理小説ユニットだ。エラリー・クイーンの有名なシリーズに「Xの悲劇」「Yの悲劇」「Zの悲劇」があるが、夏樹は本人に許可をとって「Wの悲劇」という作品を発表した。本人に取ってもこれが一番の傑作だったようだ。実際にこの作品で海外の推理小説賞も受賞している。

他にも「検事 霞夕子」シリーズや「弁護士 朝吹里矢子」などは、実際にその職業の人への聞き込みや、夏樹静子自身が法律の勉強を一からしなおすなど、作品へかける情熱も相当なものだった。

最近では「光る崖」が高島礼子主演で放送されたり、「Wの悲劇」が武井咲主演で放送されるなど、時代を越えて読まれ続ける作品を世に多く輩出した。

まさに現代を誇る女流作家だった。

ご冥福をお祈りしたい。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Thumbnail of 「なぜ一流の男の腹は出ていないのか?」その答えとは?「なぜ一流の男の腹は出ていないのか?」その答えとは?
一流になりたければ必ず読んでください。意外な答えがみつかるかもしれません。

関連記事

  1. tatoo 安藤なつが刺青(タトゥー)を入れた理由に驚きを隠せない・・・
  2. carattack PKCZが事故でVERBALとMAKIDAIは大丈夫?肺挫傷の完…
  3. shinpi ガキ使2016大晦日のテーマやゲストの情報まとめ!
  4. telebi モーリーロバートソンはカミングアウトした?慰安婦問題などショーン…
  5. palm-trees バリバラが24時間テレビを批判!感動ポルノは悪なのか?
  6. aaby 宋美玄に経歴詐称疑惑!?夫も医者だが大丈夫か?
  7. band 鴻上尚史はドラえもんの舞台を演出していた!紅白ダメ出しの演出家
  8. apple ピコ太郎の正体は古坂大魔王!トリオ解散ドン底からの逆転劇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. 渋谷 ビル
  2. soldier
  3. suitman
  4. pad
  5. business
  6. moneyasd
kubire3

BUSINESS

  1. IMG_2937
  2. 渋谷 ビル
  3. shin
  4. buillding
  5. money
  6. horie
  7. manjump
  8. wine
  9. darksea
  10. sadman

LIFESTYLE

  1. tera
  2. kissing
  3. paper
  4. money
  5. memory
  6. womantree
  7. cigar
  8. girlesss
  9. gorin
  10. cloud12

WOMEN

  1. mother
  2. workerwoman
  3. workerwoman
  4. work
  5. beautifulwoman
PAGE TOP