ENTERTAINMENT

山本万里子(女優)の画像が話題に!松方弘樹の愛人

womantree

俳優の松方弘樹が脳リンパ腫のため74歳で幕を閉じた。

松方弘樹と言えば名俳優でやんちゃなイメージで数々の武勇伝がある。

なかでも女性関係は常に話題となってきた。松方弘樹の愛人と言えば女優の山本万里子が有名だ。

山本万里子は愛人騒動ののちに内縁の妻となり、松方弘樹が病気となってからは介抱をしていたようだ。

スポンサーリンク

山本万里子(女優)の画像が話題に!

山本万里子は44歳の元女優だ。女優としては1995年のTBSドラマ『HOTEL』に出演しているのみとのことで無名女優だった。

しかし、1998年に松方弘樹との不倫が発覚したことで山本万里子の名を知ることとなる。当時山本万里子は26歳で松方弘樹は56歳だった。

この報道を受けて松方弘樹は仁科亜希子と離婚している。離婚後は山本万里子と松方弘樹のツーショット画像などもあり内縁の妻という関係だったとのことだ。山本万里子の20代の頃の画像も出回っているが綺麗な人だ。

また、最近の画像も出回っているが44歳の現在でも若く見え相変わらず綺麗だ。松方弘樹と山本万里子の年齢差は30歳もあるのに、こんな綺麗な女性を内縁の妻にできるのは松方弘樹には魅力があるのだろう。

スポンサーリンク

松方弘樹の愛人

山本万里子が松方弘樹との愛人騒動が報じられたのは1998年。この愛人騒動を受けて松方弘樹は山本万里子と離婚している。

その後、山本万里子は内縁の妻となったようだ。山本万里子は愛人騒動の際に「申し訳ないことをしました。ご迷惑をかけました。でも妻子ある人と承知していても魅かれていく気持ちや、相手の家族に対する罪悪感は、きっと仁科さんなら理解していただけると思います」とコメントしている。

愛人騒動ののちに内縁の妻となりともに生活した2人だが結婚しないのには理由があった。松方弘樹が再婚をしない理由は介護要員となるのが嫌だったとのこと。実際には脳リンパ腫となってからは山本万里子が一人で介護している。しかし、2人の愛の深さがわかる。

松方弘樹が脳リンパ腫で亡くなった。松方弘樹は女性関係が派手だったと言われている。内縁の妻である山本万里子も愛人だった。今流行りの不倫だ。

しかし、松方弘樹が他の不倫した芸能人とは違う。奥さんだった仁科亜希子と離婚して山本万里子と生活をともにしたのだ。再婚こそしなかったものの内縁の妻だった。松方弘樹は最後まで山本万里子を愛したのだ。不倫を真の愛にしてしまうのだから松方弘樹は凄い。不倫するならこれぐらいの覚悟が必要だ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事


Thumbnail of 株式投資の初心者がまず最初にやるべきこととは?株式投資の初心者がまず最初にやるべきこととは?
株初心者が最初にやるべきことはなんだと思いますか?それは◯◯を決めること…

関連記事

  1. yoake 南谷真鈴はシェルパに襲われた経験も!滑落遭難を経てエベレスト登頂…
  2. money123 成宮寛貴のコカイン場面の写真画像は別人との噂も?友人A氏とはどの…
  3. lonely 成宮寛貴を告発したA氏とは一体誰か?職業や交友関係は?
  4. wedding 田中萌と加藤泰平が不倫!降板はあるか?
  5. sadman 飯田祐馬が不倫を告白!清水富美加ショックが波紋を広げる
  6. man123 山田涼介が乱行で妊娠させた相手は東京女子医大に通っているのはガセ…
  7. oldman123 高知東生逮捕の次は大物女優!?天海祐希の薬疑惑が浮上
  8. aaby 真剣祐に隠し子!相手の女性が誰か?驚愕の事実に唖然・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. moneyasd
  2. 渋谷 ビル
  3. suitman
  4. money123
  5. mother12
  6. city1234
kubire3

BUSINESS

  1. suitman
  2. low
  3. tiger
  4. luxury
  5. money
  6. money
  7. pad
  8. suitman
  9. band
  10. bil

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. paper
  3. hana
  4. pinkflower
  5. kissing
  6. camera
  7. wedding
  8. father
  9. couple
  10. ring

WOMEN

  1. IMG_2937
  2. mother
  3. soccer
  4. josei
  5. workerwoman
PAGE TOP