LIFESTYLE

徳光正行しくじり先生で離婚を語る!2世特有の甘えが原因?

26日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』(テレビ朝日系)にはタレント・キャスターの徳光正行が出演する予定だ。徳光正行はフリーアナウンサーの徳光和夫を父に持ち、2010年6月にフリーアナウンサーの田野辺実鈴と結婚した。しかし、2015年1月に離婚しており今回の放送では離婚について徳光正行が語るのではないかとされている。

しくじり先生で離婚を語るのか

徳光正行は2015年6月にフリーアナウンサーの田野辺実鈴と結婚をしている。しかし、結婚生活は長くは続かず2015年1月には離婚をしている。離婚の原因は徳光正行が“クズ男”だったとされている。徳光正行は親のすねをかじり続けていたために元妻の田野辺実鈴に愛想を尽かされてしまったのだ。今回の出演では徳光正行自身のやらかしてしまったしくじりを紹介してダメな夫になりそうな男を見分けるポイントを授業する。

徳光正行の甘やかされエピソード

徳光正行の離婚の原因は親に甘えてすねをかじり続けていたためだ。徳光正行の甘やかされエピソードは離婚だけでなく数多く知られている。まず、徳光正行は30歳までまともに働いておらず、ミュージシャンを目指していた。もちろんその間の生活費などは両親から援助を受けていた。さらに、40歳を過ぎた今でもお年玉を両親からもらい続けている。

父親である徳光和夫から毎年10万円のお年玉をもらっているのだ。また、実家に寄った際にはお小遣いももらっているのだ。さらに、父親からは高級ブランドの財布やゴルフクラブなど数多くのプレゼントをもらっているのだ。徳光正行がお金に困ることがあればためらうことなくお金をもらっている。そこまで徳光正行を甘やかす理由は徳光和夫が父親らしいことをできなかったからとのことだ。徳光正行が幼い頃は忙しくて父親としての行動が取れなく負い目になっているとのことだ。

甘やかす親も悪いし、大人になっても親に平気で甘える子供も悪い。大人になったからには責任ある行動をするのは当たり前である。それは自分の生活費は自分で稼ぐなども含まれるだろう。親のすねをかじるのは楽な生き方なのかもしれない。しかし、それでは自分の人生を損している。楽な人生ほど無意味なことはあるまい。厳しい現実や大変な思いをするからこそ人間は成長をできるのだ。自分自身の成長のためにも徳光正行の親離れを勧めたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. GIMICO義足のモデルが話題に!パラリンピック閉会式で世界が注…
  2. 台風18号2016たまご最新進路!米軍の沖縄上陸予想は?
  3. 台風10号2016最新進路!沖縄の気象庁予想は?
  4. 出世する人の特徴の総まとめ!あらゆる特徴を網羅して見えてきた「出…
  5. 仕事の人間関係のストレスが限界を迎えたと思った時に考えるべきこと…
  6. 新型カンジダ症とは?原因や症状と感染経路まとめ
  7. 内村航平の嫁の略奪でき婚戦略に学ぶ最強アスリートの妻になる方法
  8. 小林麻央の余命が末期か?9月のブログから見る進行状況

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP