ENTERTAINMENT

成宮寛貴の逮捕はいつ?コカイン吸引がフライデーで暴露!

santa

12月2日発売の写真誌『フライデー』が衝撃の事実をスクープした。

記事のタイトルは「成宮寛貴。コカイン吸引。疑惑の現場写真」成宮がコカインを吸引していたのを目撃したという友人の証言と、その現場だという写真が掲載されている。

先日のASKA逮捕のショックに追い打ちをかけるようなこのスクープ。人気俳優にかけられたこの疑惑は、真実なのだろうか。

スポンサーリンク

フライデーのスクープとは

このスクープの発端は、成宮の友人だと名乗るA氏の告発である。A氏の話によると、11月9日の深夜、成宮はA氏を含む友人二人を自宅マンションに誘い、酒盛りを始め、そしてコカインを吸引したという。

「無造作に机の上の置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ、鼻から“シュッ”と吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、やたらとカラダをすり寄せてきた」
と、成宮がコカインのせいで酩酊状態であったと明かした。

そしてA氏がその時に撮影したという写真が2枚。1枚はテーブルの上に置かれた小さなビニール袋。中に白い粉末が入っており、柄の長いスプーンが差し込まれている。もう1枚は、テーブルを前に座る成宮らしき白いTシャツ姿の人物。テーブルの上にはグラスなどが雑多に置かれており、その人物はそのうちの何かを両手で触っている。置かれている物に隠されてその手元ははっきりと確認できない。

この2枚の写真、コカイン吸引現場の写真とされているが、実際に成宮がコカインを吸引している場面が写されている訳ではなく、コカイン現物の写真もそれが本物であるかどうかの証拠はない。

また、証言をしているのもA氏一人。しかも自ら持ち込んだ言わば「タレコミ」であることから、その信用性を疑おうと思えば疑えるのである。

フライデーはA氏から成宮の肉声の入ったテープも入手しており、成宮の「美味しかった」という言葉が収録されているという。しかし、これも本人の声だという証拠はない。
果たしてこのA氏とはどういう人物なのだろうか。フライデーには具体的な人物像は掲載されていないが、この件を告発に至った経緯として、成宮がA氏のことを自分の彼女だと言いふらしたため仕事に支障が出たため、関係を絶つために告発したという話が報じられている。

“彼女”ということはA氏とは女性なのか。しかし、成宮は以前に自分がバイセクシャルであることを告白しているため、男性である可能性もある。いずれにしてもその正体は不明のままである。

スポンサーリンク

成宮は完全否定

この記事に対して、成宮が所属する事務所トップコートは、発売前夜である1日、文書でコメントを発表し、「成宮寛貴のコカイン吸引疑惑」に関する記事は事実無根であると主張した。そして、講談社とフライデー編集部に対して、成宮寛貴のイメージを損なう記事を掲載したことに断固抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取るとしている。

成宮も直筆署名入りのコメントを発表。「事実無根の記事に対して非常に憤りを感じています。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」と、疑惑を完全否定している。

疑惑を持たれて「はいその通りです」とすぐに認めてしまう人間はいないだろうが、今の芸能界の状況には、たとえ本人が否定したとしてもすぐには信用できないという悲しい現実がある。

今年は、芸能界で薬物使用による逮捕者が続出した。元野球選手の清原和博に始まり、元CCBの田口智治、元うたのおにいさん杉田光央、元俳優の高知東生、高樹沙耶、そしてASKA。次のターゲットとして捜査対象になっている芸能人も、多数いるという。もう誰が何をしていてもおかしくないとまで思える。

例えば、既に警察のマーク上に成宮がいたとして、この記事が逮捕のきっかけになるのか。それともこの記事がきっかけで成宮が捜査対象に浮上するのか。どちらにしても有名人相手なだけに、確実な証拠を集めた上での逮捕でなければならないだろう。記事が出たから即逮捕、という状況には至らないと思われる。

ドラマ『相棒』で刑事役を演じた成宮寛貴。刑事でありながらも犯罪に手を染めてしまう役柄だった。もし現実でも逮捕されるということになれば、高樹沙耶出演分に続いて、またしても再放送できない「お蔵入り」が増えてしまうだろう。

そうならないことをファンの一人として強く願う。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. train トランプ氏の支持率は?当選で日本はどうなる?
  2. bird フィフィが嫌いな人が増加!女性を敵に回す発言で炎上か?
  3. green ホセムヒカ来日講演は外語大学!名言豊富な世界一貧しい大統領の生き…
  4. shutterstock_382266112 稲田朋美防衛省辞任はあるか?森友問題で窮地に
  5. sea12 山口敏夫の収監後の現在は?舛添どころじゃないブラックぶりに都民は…
  6. crowded 花輪智史の現在は?裏切りから始まった築地移転問題の闇
  7. family 高畑淳子旦那と離婚の真相は?息子の逮捕で父親に注目が集まる
  8. boy 十文字幻斎の催眠術の仕組みは指にあった?やらせとの疑惑もあるが実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. horie
  2. pad
  3. moneyasd
  4. money123
  5. office
  6. horie
kubire3

BUSINESS

  1. worldcity
  2. money
  3. money123
  4. shutterstock_382266112
  5. money
  6. workerwoman
  7. buillding
  8. office
  9. low
  10. waterman

LIFESTYLE

  1. crowded
  2. chart
  3. cloud
  4. cloud
  5. watch
  6. saibou
  7. cloud
  8. party
  9. sanseturban
  10. cloud

WOMEN

  1. death
  2. umbrella
  3. pinkflower
  4. soccer
PAGE TOP