BUSINESS

打首獄門同好会が行列でテレビ初出演!音楽番組ではなくバラエティに出た理由とは?

band

打首獄門同好会というバンドが急激に注目を浴びている。行列のできる法律相談所に出演したことで、話題を呼んでいるのだ。行列出演時には「絶対にテレビに出ないバンド」という触れ込みだったが、そんなバンドがなぜ今回、音楽番組ではなくバラエティに出演したのか、様々な憶測を呼んでいる。

今回の記事では、打首獄門同好会がなぜ今回バラエティに出演したのか、マーケティングの観点から考察してみたい。

スポンサーリンク

打首獄門同好会とはどのようなバンドか?


動画を見ていただければ、なんとなくのテイストがお分かりいただけるだろう。日常のどうでもいいことを激しいサウンドに乗せて歌い上げる、異色のバンドだ。

バンド名の由来は、なんとなく和風の名前にしたいということからつけられたようだ。ここにも緩さが出ている。2004年に結成されたスリーピースバンド。楽器演奏のレベルは非常に高い。もともとギタリスト志向だったボーカルが、曲を作る際に歌詞に困り、適当に日常の思いを歌い上げたら話題になったようだ。

ライブでは歌詞を背景に映し出しており、この歌詞の緩さも人気の秘訣だ。

スポンサーリンク

打首獄門同好会の所属事務所は株式会社エルディーアンドケイ

彼らの所属事務所は株式会社エルディーアンドケイだ。株式会社エルディーアンドケイについては、こちらの記事で社長について情報をまとめている。大谷秀政のwiki経歴!夜カフェの先駆けが成り上がりジャポンで新企画!

社長の大谷秀政は、フィーリングを大事にする人物だ。マーケティングにも優れている。打首獄門同好会は、ロックのメインストリームを歩むバンドではない。こうしたバンドが、Mステなどの音楽番組に出演すると、ただただ「キワモノバンド」という印象を与えてしまい、下手をすれば「ギャグバンド」という認知をされかねない。

打首獄門同好会は、演奏のレベルの高さもあり、ギャグバンドとは一線を画す。この塩梅が非常に重要なのだ。

そこで考えられたのが、注目度の高いバラエティへの出演だ。バラエティ番組の中で、ステージ演奏を見せれば、それだけで「異色感」を打ち出せる。さらにスタジオにはライブハウスでいつも彼らを支えているファンが、ライブの時と同じようなノリで鑑賞。異色感の中にも「リアル感」を打ち出し、ユニークさを際立たせることに成功している。

非常に新しいタイプのバンドマーケティングといえる。もちろん、この打首獄門同好会というユニークなバンドだからこそ成り立つマーケティングだが、こうした新しいマーケティングを打ち出せる株式会社エルディーアンドケイには今後とも注目していきたい。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. yoake スマスマ最終回はいつ?ゲストは森と噂の真相は?
  2. sadwomen 高橋真梨子の病気で激やせの理由は?紅白で見せた姿に驚愕の声
  3. mr 北見寛明の女優HやAKBのYは誰?イケメンモテ男芸人の転落人生の…
  4. tera 小出恵介の相手の女性の顔画像が未成年とは思えないと話題に
  5. shutterstock_382266112 ガレッジセール・ゴリが干されたのは普天間の発言が問題か?イメージ…
  6. money 穐田誉輝の資産額はいくら?長者番付で100位以内にランクインか
  7. darksea 電通過労死問題の上司の現在は?左遷しない限り電通は変わらない
  8. josei 資生堂「インテグレート」CMが炎上!賛否両論の理由は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. casino
  2. moneyasd
  3. money123
  4. office
  5. pad
  6. business
kubire3

BUSINESS

  1. shutterstock_356891531
  2. party
  3. casino
  4. horie
  5. suitman
  6. urban
  7. band
  8. sea
  9. worldcity
  10. darksea

LIFESTYLE

  1. bird
  2. hswomen
  3. pc
  4. cloud12
  5. cloud
  6. watch
  7. carattack
  8. arty
  9. jutai
  10. cloud12

WOMEN

  1. hswomen
  2. beautifulwoman
  3. runner
  4. workerwoman
  5. death
PAGE TOP