SOCIAL

東大誕生日研究会の東大生が逮捕!あまりに卑劣な手口が明らかに・・・

先日、東大生5人が自宅マンションにて女子大生に対する強制わいせつ罪で逮捕された。主犯格は松見謙佑。この男は、東大内の数々のサークルから、女癖の悪さを理由に出入り禁止にされていたようだ。そして仕方なく自ら作ったサークルが、東大誕生日研究会という得体の知れないサークルである。

サークルの公式ツイッターアカウントがこちらだ。

こんにちは!
東京大学誕生日研究会です!
男子は東大、早稲田、慶応、女子は様々な大学からなるインカレサークルです!

日々研究様々な誕生日の企画を男女仲良く企画しています^ ^

サプライズが好きな方、または単に友達の輪を広げて大学生活を楽しみたい方、誰でも歓迎です!

— 東京大学誕生日研究会 (@TankenTodai) 2016年4月6日

ただ出会いがあればよいのだろう。表向きの目的はなんでもよく、適当にコンセプトを決めた感が丸出しだ。

そしてこの東大誕生日研究会に所属する面々が、あまりに卑劣な強制わいせつに及んでいたのだ。

東大誕生日研究会 逮捕までの経緯

事件があった日、主犯の松見謙佑は池袋の居酒屋で、男女複数名で酒を飲んでいた。いわゆる合コンだ。その後、池袋にある友人宅に一人の女子大生を連れ込んだ。おそらく、この時点で相当な酒を飲ませていたのだろう。

自宅に女子大生を連れ込んだあと、当初の報道では女子学生の体を触り、逃げ出した女子大生がそのまま通報したと報じられたのだが、実態はより卑劣だった。

酔わせた学生を複数人で囲んで服を脱がせ、殴る蹴るの暴行を加えたのち、体の一部にドライヤーの熱風を当てつけたというのだ。耐えかねた女学生は、下着を残したままシャツとズボンを履いて逃げ出してきた。あまりに強い身の危険を感じたのだろう。彼女の心がどれだけ傷を負ったか想像すると、犯人たちへの怒りが増す。

東大誕生日研究会 以前にも同様の行為

東大誕生日研究会のメンバーは、この事件の一ヶ月前にも同じ部屋で女子大生に乱暴を加えようとしていた。常習犯だったのだ。当初の報道では、「双方酔った勢いで行き過ぎてしまったが、女性側が冷静になって怒り出した」程度の事件であるかのような報じられ方であったが、今回の報道でその風向きが変わってきた。

この程度で実名報道がなされるのは不憫だとの声もあったが、そのような声は聞こえなくなるのではないだろうか。

過去にも、早稲田の学生による「スーパーフリー」というサークルが、準強姦罪でサークル幹部の複数名が逮捕される事件があった。その際は、組織だった犯行に、一部犯罪組織も関係するなど、社会現象にまで発展した。今回の東大誕生日研究会が、そこまでの悪質性がなく、このレベルの事件性で終わることを祈るばかりだ。

関連記事
東大卒エリート銀行員が突然クビになった驚愕の理由とは・・・?

ピックアップ記事

関連記事

  1. 澁谷恭正の前科 保育士時代はいつ?同居人が告発か
  2. 町田莉菜さん霊視で現在の居場所を特定できるか?
  3. 上西小百合は太田光代が嫌いなのか?意味不明なかみつきが話題に
  4. チケットキャンプの閉鎖が濃厚に。チケット高額転売は無くなるのか?…
  5. トランプ氏の支持率は?当選で日本はどうなる?
  6. 石原伸晃は無能?責任をとって除名の可能性はあるのか
  7. 花輪智史の現在は?裏切りから始まった築地移転問題の闇
  8. 塚越裕美子のTwitterやブログから統合失調症の可能性が浮上!…

コメント

    • 金魚
    • 2016年 9月 26日

    その女子大生は、それ以前から飲み会で服を脱いで大騒ぎをして自ら喜んでいたとの情報がでていますね。
    その情報がたしかなら、普通の女子大生が、裸になります?
    どっちもどっち。あり得ない人たち。お金で示談するのがどちらにも幸せだと思うけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP