BLOG

株式投資で初心者が確実に稼げる勝利の法則があるって知ってた?

株式投資と聞いて、あなたはどんなイメージを持つだろうか。
「ハイリスクハイリターン」
「元手がないと儲けられない」
「プロの世界で、素人が勝てるものではない」
このようなイメージを持っている人が多いのではないだろうか。

株式投資にそのような一面があることは否めないが、実は、ほとんどの場合、そこまでひどい目にあうことは少ない。ひどい目にあうのは、借金や信用取引などを用い、自分の全財産を株に投資するような危険な投資を行った場合で、その賭けが外れた場合だけだ。

さらに言えば、そのような無謀な賭けを行う人は、相場も理解せず、行き当たりばったりの投資しかしないため、ひどい目にあう確率が通常より高まる。本来、余裕資金の範囲内で、大きく損をしそうならすぐ損切りする、上がったら欲張らずすぐ売る。こうした取引を心がけていれば、問題ない。

たまにリーマンショックのような、トランプゲームの大富豪で言えば「革命」のような事態が起こると、かなり多くの人が痛い目を見るのだが、それも数年に一度の話だ。次のショックが来るまでの数年で、十分に稼いで取り返すことは可能だし、適切な知識を持って株式投資に臨めば、大きく損する前に逃げることもできる。

「よくわからないものは危険」という思考回路は日本人によく見られる思考回路だ。逆に、大多数の日本人がそのような思考回路だからこそ、そこに飛び込める人が成功をつかむ。これはまさに、世の真理といっても過言ではない。

初心者が確実に稼げる勝利の法則がある?

では、「株式投資には初心者でも確実に稼げる勝利の法則がある」と言われて、どう感じるだろうか。
ほとんどの人は
「嘘だ」
「詐欺だ」
「絶対なんてありえない」
という反応を示すだろう。

当然、物事に100%などありえない。その意味で「確実」という言葉は使ってはいけないだろう。

しかし、同時に「100%ありえない」ということも、絶対ではないのだ。

今のは、言葉遊びの屁理屈のように捉えられるかもしれないが、実は、世の中には実際に100%の勝率を誇る投資家が存在するのだ。

結局は、「何をもって100%とするか」という点に尽きるのだが、個別取引では負けても、毎日毎日必ず利益を出して取引を終えていくというスタイルの投資家は実際に存在する。そうでなくとも、株取引で継続的に収益を上げて、生活の糧にしている投資家は世の中にたくさんいるのだ。

そんな「勝ち組投資家」は、どんな銘柄を、どんなタイミングで買っているのか。当然、それを知ることさえできれば、誰でも同様の結果を得ることができる。

どんなビジネスでもそうだが、成功者の真似をすれば、成功する

ある焼肉店が成功していたとすれば、その店の立地・味・価格・店の雰囲気、全てをコピーしたものを別の場所に作れば、同様の利益を見込むことができる。チェーン店の発想だ。

著作権の問題はあるが、仮に「成約率の高いアフィリエイト記事」を真似て、様々な方法でアクセスを集めてくれば、当然同様に売れる。
もちろん、表面的に真似しただけでは、「成功の本質」までコピーできないため、まがい物の収益しか上げられない。

物事には本質があり、本質が表層を作り、表層が現象として具現化し、人へ影響する。焼肉店やセールス文章は人に影響するものであり、本質のコピーができなければ、同様の結果は得られない。

しかし、株式投資だけは別だ。

ウォーレンバフェットと全く同じ取引をずっと続けていたら、ウォーレンバフェットと同じだけの資産を築いていたし、大手機関投資家や高利回りのヘッジファンドと同じ取引をしてれば、同様のパフォーマンスが出せるのだ

これは、株式市場という「数字」を相手にしている以上、同じ数字を入力すれば、同じ結果が出るからだ。

こう考えると、常勝投資家がどのような銘柄を、どんなタイミングで買っているのか、是が非でも知りたいと思うのではないだろうか。

投資情報を「買う」?

常勝投資家の投資情報は、そのまま金を生み出す、有効な情報であることはよくご理解いただけたと思う。

実は、そんな常勝投資家の投資情報を「買う」ことができることをご存知だろうか?

日本人は「情報を買う」ということに抵抗感があるようだ。

特に、株式投資情報については、
「儲かるなら自分でひっそりと稼げば良い」
「儲からない情報をつかまされるだけ」
「相場が崩れるから、情報を出すなどあり得ない」
などという反応が返ってくる。

情報を販売するというのは非常に効率の良いビジネスだ。「儲かるなら自分でひっそりと稼げば良い」という批判については、こちらの記事の中段にも書いたが、情報発信者の副収入としては非常に有効なものなのだ。

また、「相場が崩れるから、儲かる情報など出さない」という指摘についても、的外れだ。

小さな株でも、1日の取引金額は1億円以上ある場合が普通だ。100億単位の取引額の銘柄も多数ある。たかだか数百人が同じ取引をしようが、多勢に影響は出ない。

むしろ、狭い視点で見れば、みんなが上がると思う株は、金額が上がるため、いい方向に動く場合もある。

そもそも世の中に「投資助言・代理業」という仕事が認められていて、必要とされていて、それを生業にしている人が一定数いるのだ。

こうしたことを考えれば、このような商売を「あり得ない」という思考停止で受け付けないのは、ビジネスセンスがないと言わざるを得ない。

圧倒的な信頼度と実績の投資情報販売者とは?

とはいえ、一般に開かれているネット上の投資情報販売者の中には、ほとんど儲からないような情報を流してきたり、自分自身の投資家としての実力が大したことがないのに嘘をついている販売者もいる。

ネット上であれば、いくらでも嘘がつけてしまうというのは残念だが事実だ。

だからこそ、
「どんな経歴と実績のある情報販売者なのか」
「購入価格以上の価値があるのか」
「どのようなスタンスで情報販売に臨んでいるのか」
ということを冷静に見極める必要がある。

こうした観点で見た際、圧倒的に信頼度と実績のある投資情報販売者がいる。それが「平田和生」氏だ。

平田和生氏は、元メリルリンチ証券のNO.1と呼ばれるセールストレーダー。

その後も外資系の証券会社を渡り歩き、金融界の重鎮と認識される人物だ。

その平田和生氏が、ついに自らの投資情報販売サービスを開始したのだ。
>>平田和生氏の最強投資情報はこちら

この平田和生氏の投資情報に沿って取引をすると、30万円の元手があれば、平均で月間90万円の利益を生むことができる情報を手に入れることができる

このサービスが開始されてから、5ヶ月となるが、圧倒的に支持されており、近年最も注目されている投資コミュニティの一つだ。

何を隠そう、筆者もこのサービスに世話になっている。筆者は信用取引を行わず、毎月10万円捨てるつもりで投資するというスタイルのため、90万には満たないが、月額の利用料を払っても、十分な小遣い稼ぎができていることはお伝えしておく。

ノーリスクで飛び込めるのは今だけ

そんな平田和生の投資情報は、月額29,800円だ。これを高いと思うかどうかはあなた次第だが、結局この情報に従って毎月29,800円以上(税金等も加味すれば50,000円は稼ぎたいところだが)稼げていけば、この買い物は「良い買い物だった」ということになる。

つまるところ、最初の一ヶ月だけお試しで加入してみて、実際に体験してみれば良いのだが、なんとこの平田和生氏のサービスは、10月20日まで、はじめの2週間無料で投資情報を受け取れる

週2回、LINEやメールで届く情報に従い、取引を行うだけだ。そこで、どれだけ儲かるのか、試してみれば良い。

きっとあなたは「こんな世界があったのか!」と驚くことだろう。

10月20日までの短い時間だが、この期間に「無料」のサービスに登録するかどうかで、あなたの人生が大きく変わる

想像してほしい。今の収入に、毎月90万円追加で入ってきたら、あなたは何にお金を使うだろうか。

あなたの人生は、大きく向上する。車も持てるだろうし、外食で値段を気にすることもない。

ここでこのチャンスをものにしないとしたら、はっきり言わせていただくが「馬鹿」だ。

無料で、最高品質の儲かる情報が受け取れるチャンスがすぐそこにあるのだ。

これで騙されていても、何も損をすることはない。

むしろ、極めて高い確率で得をするのだ。

10月20日までしかないこのチャンス。

逃すのはあまりに愚かといえるだろう。

>>平田和生の投資情報をいますぐ無料で得る

ピックアップ記事

関連記事

  1. 穐田誉輝の資産額はいくら?長者番付で100位以内にランクインか
  2. 打首獄門同好会が行列でテレビ初出演!音楽番組ではなくバラエティに…
  3. ノアコインはなぜ日本で公開されることとなったのか?フィリピンと日…
  4. 今度こそ残業を減らす方法!時流に乗って早帰り社員を目指そう
  5. 富裕層の定義は年収・資産どちらで決まる?日本でトップ1%に入るた…
  6. 岩田雅裕の年収は?収入減って嘘じゃないか?ガンボジア医療に賭ける…
  7. 忘年会余興2016年の簡単ネタBEST3!これさえやればスベリ知…
  8. 新津春子の本や講演会での発言が話題に!羽田空港清掃のプロフェッシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP