SOCIAL

若狭勝が補選に出る理由はなぜ?繰り上げで議席を残したい自民党の思惑

bil

百合子の乱として、都政を塗り替えた小池百合子。その小池百合子を、除名覚悟で支えた男がいる。若狭勝という男だ。自民党の衆議院議員だったが、党が推薦する候補以外を応援すれば除名、という触書きが出たにもかかわらず、小池百合子を応援し、そして見事小池百合子を当選させた。

その若狭勝が、小池百合子の後釜を狙う補選に出馬することが判明した。これについて、様々な憶測や意見が飛び交っている。

スポンサーリンク

若狭勝が補選に出る理由はなぜ?

そもそも、なぜ若狭勝は、自分自身も衆議院議員なのに、今回の補選に出るのだろうか。

先の都知事選で、自民党推薦候補以外の候補である小池百合子を支援しており、若狭勝にはなんらかの処分があるものと考えられていた。実際、自民党内部でも若狭勝に対して、重い処分を下すべきという声も多数出ていたようだ。結果的には、口頭での厳重注意を受けたに過ぎず、実質的にはお咎めなし。そして、小池百合子自身が若狭勝を自身の後継者として支援することを表明したのだ。

若狭勝は、危ない橋を渡って、なぜまた議員としての地位を捨て、小池百合子の後継者となる必要があるのか。それは、若狭勝が比例単独で当選しているためだ。比例単独は、全く地盤がなくても、党の名前が多く投票されれば、自動的に当選するシステム。比例単独で当選した議員と、小選挙区で当選した議員では、民意の反映度合いが違うと言う見方があるのだ。

そのため、若狭勝はどうしても地盤が欲しかったのだ。もしかすると、初めから小池百合子の当選にかけ、小池百合子に恩を売り、地盤をそっくりそのまま引き継ごうという狙いがあったのではないだろうか。

スポンサーリンク

繰り上げで議席を残したい自民党の思惑

一方、自民党側も、若狭勝を許すことで、メリットがある。まず若狭勝の比例の議席は、そのまま自民党の議員が繰り上げで当選することになる。議席は失われない。問題は、小池百合子の東京10区だが、仮にもここで野党に敗れると、自民党の執行部は一体何をやっているんだという話になってしまう。確実に勝てる候補をここで投入する必要があるのだ。

その意味で、若狭勝は適任だ。小池百合子の地盤で、小池百合子のサポート役として大きく名前を売っている。そもそも、都知事選の際の都連のお触れ書きが世論とは懸け離れたものであり、そんなものに従って、これほど有力な候補者を切り捨てる判断はできないのだ。極めて大人な事情が入り乱れた補選となりそうだ。

そうはいっても、やはり政治家は有権者ファーストであるべきだ。どうも、若狭勝は、自分の地盤欲しさに全て計算して小池百合子についたのではないかと思わざるを得ない節がある。若狭勝の政治家としての力量は、これから見定められるべきだ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. war 高畑裕太ははめられたのか?本当に無罪だったから不起訴で済んだとの…
  2. 18788f78255ba4efcdbca879e7dd5706 茂木敏允の派閥や経歴は?息子もエリートだった!
  3. shutterstock_382266112 トランプのツイッターの日本語訳をリアルタイムで見る方法!
  4. fires 舛添要一と吉川美鈴の関係性は?芹澤邦雄と舛添をつなげたエァクレー…
  5. city12 若狭勝の家族は?小池百合子と再婚の噂も持ち上がるが・・・
  6. worldcity 都議会選挙次回はいつ?小池新党が一気に都議会自民を打ち破るか
  7. war 北朝鮮の戦争は秒読み?2017年4月と予言の未来人の存在も
  8. black 高畑裕太の被害女性の知人男性があやしい理由は?ハニートラップ説は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. business
  2. money123
  3. money
  4. pad
  5. pad
  6. wine
kubire3

BUSINESS

  1. party
  2. 渋谷 ビル
  3. josei
  4. low
  5. casino
  6. bil
  7. pad
  8. money
  9. beautifulwoman
  10. wine

LIFESTYLE

  1. cloud
  2. hana
  3. cloud12
  4. calender
  5. womantree
  6. memory
  7. hswomen
  8. whiteflower
  9. crowded
  10. whiteflower

WOMEN

  1. hswomen
  2. pinkflower
  3. womantree
  4. girlesss
  5. josei
PAGE TOP