SOCIAL

蓮舫二重国籍疑惑!2ちゃんねるの反応は?

民進党の代表代行であり、日本の政治家の村田蓮舫。次期民進党代表として有力視されていたが、まさかの二重国籍疑惑で、政治生命が断たれるかもしれない危機に瀕している。女性初の総理を目指すレースから転げ落ちる可能性がある。2ちゃんねるでも、この話題についてもちきりのようだ。そもそも、二重国籍とは一体どういうことなのか。今回の記事ではこの件について説明していきたい。

国籍とは?

そもそも国籍というのは、個人と国家を法律的に結び付け、身分の証明を行うものだ。18世紀以降ヨーロッパにおいて、市民革命が実現し、国民国家という概念が生まれた。その事に対応して形成されたある種の束縛であり、全世界の人類に通用する規則でもある。自国民しか享有できない権利を与えるため、先ずは、その人の地位を確認しなければならない。そこで全ての人に対し、それぞれ自分の住んでる国、つまりは国籍を区別できるように、身分証明書を所持させる。そして他国に行く時は、それを見せる。

いくつかの地域では、自国の国政の有無が義務の分担の基準にもなる。国籍の習得は、三つの方法がある。先ずは、出生により。親と同じ国籍を与える血統主義、または生まれる地位で決める、出生地主義がある。中にも、国家の創立によって、国籍が変わるかもしれない。例えば、香港の一部の国民は、出生時代によって英国の国籍を持っている。

二重国籍は何が問題なのか?

村田蓮舫は、台湾と日本のハーフだ。祖母の陳杏村は、日本統治時代の台湾に生まれ、1926年、東京群銀座服装式様学校に入学し、1938年に卒業して、台湾に帰って洋服屋を開業したという。2016年9月2日、夫の村田信之と結婚し、謝蓮舫を改名し、村田蓮舫となったが、台湾籍は離脱しているのか確認できないという。

台湾では、二重国籍は認められているため問題にはならないのだが、日本の法律では、22歳までは二重国籍を持ってもいいのだが、22歳になると、必ずどちらか一つの国籍を、放棄しなければならない。もしも、今の村田蓮舫にも、台湾の国籍を持っていれば、それは違反となる。犯罪ではないので逮捕されるようなことにはならないが、今後の活動に大きく影響を与え、未来の総理大臣を狙ってる蓮舫にとっては、大きな痛手を負うことになる。

2ちゃんねるで炎上

今回の炎上の原因は、村田蓮舫の国籍問題に関する、ある報道である。内容は、村田蓮舫の親が現在の状態などを語っていた。そして、1984年5月25日、国籍法が改正され、母親は日本人のため、22歳までに選択できる事になった。ただ、正確の日付きは分からないが、村田蓮舫は、日本国籍を選び、法務局に行って手続きを清ましたようだが、台湾の国籍を放棄したお知らせなどなかった事から、記者はいくつかの質問をした。

すると、村田蓮舫の答えは「質問の意味わからないけど、私は日本人」、「すみません、質問の意味が分かりません」など、曖昧な態度を取ったのだ。それを見て、ネット上では大きな議論となり、更に炎上した。一番の問題は、その曖昧な答えであった。例え、どちらも捨てがたくてまだ決定してなかったとして、はっきりと答える必要があった。蓮舫の議員事務所からの回答も曖昧なものばかりであり、真摯な対応が求められる。

ピックアップ記事

関連記事

  1. セブンイレブン食べかけケーキ販売はなぜ起きた?真相は
  2. 富川悠太報ステ後任アナの原発事故に対する見解は?報ステ高視聴率維…
  3. 金正男はまともでいい人だった?暗殺の真相とは
  4. 加計学園獣医学部の土地問題が浮上!安倍総理との癒着はあるのか
  5. 宇都宮健児が都知事選出馬か 極左で共産党候補者との評判は妥当なの…
  6. 伊藤詩織さん事件で山口敬之は逮捕されるか?本名顔出しのジャーナリ…
  7. 「就活落ちた日本死ね」の批判すべきポイントは?はてなブログで保育…
  8. 音喜多駿、本人が語る都民ファーストの会を離党した3つの理由。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP