SPORTS

井岡一翔の豪邸は父の詐欺で稼いだ金で建てたのか?整骨院療養費詐欺疑惑!

wrestling

井岡一翔、第46代WBA世界フライ級チャンピオン。今年7月には3度目の防衛を果たした、今大注目のプロボクサーである。

その井岡一翔が所属する井岡ジムの会長、父である一法氏に脱税疑惑が持ち上がっており、一法氏が代表を務める「株式会社一伸」が、現在マルサ(国税局査察部)が捜査対象になっているという。

その父一法氏にさらなる疑惑が浮上した。ボクシングジム内にある整骨院で健康保険組合から療養費をだまし取ったというのである。
華々しい息子の活躍の陰で、父は一体何を企てていたのだろうか。そして息子はこの件に関係しているのだろうか。

スポンサーリンク

井岡一翔の豪邸とは

井岡一翔は現在27歳。20歳でプロボクサーとしてデビューを果たして以降、21戦20勝という素晴らしい成績を誇っている。

日本でライトフライ級のタイトルを獲得後、世界に挑戦。WBC世界ミニマム級王座に輝き、3度の防衛に成功。統一戦を制しWBA王座も獲得する。その後ライトフライ級に転向し、ここでもチャンピオンベルトを手にし、3度防衛。2015年に今度はフライ級を制覇。世界最速で3階級制覇王者となる。そして、2016年7月に3度目の防衛を果たした。

その素晴らしい成績もさることながら、注目が集まるのは井岡が手にした莫大なファイトマネーである。2015年に新築した3階建ての豪邸、テレビのバラエティー番組で紹介されたこともある超がつくクラスの高級車が3台。これだけの物を手に入れることが出来るということは、その収入はさぞかし凄いのだろうと誰もが思うわけである。

確かに、現在の井岡の1試合当たりのファイトマネーは2500~3000万円ともいわれており、試合数から計算するとその収入だけでもかなりの額になる。しかしこの豪邸と高級車たちは、なんと父一法氏が息子に贈ったものだというのだ。

一法氏は、主に興行やジム経営を行う会社「株式会社一伸」の代表を務めており、井岡の試合のチケットの売り上げから経費を差し引いた利益が、プロモーターである一法氏の懐に入る仕組みになっているという。

試合の観戦チケットは1万円前後、井岡のホームであるエディオンアリーナの座席数は8000。そこから施設使用料や人件費などの経費を引いても、数千万円の利益が上がる計算になる。

また、ジムの収入もばかにならない。世界チャンピオンが所属するジムとなれば当然人気も高く、会員も多く集まる。息子に豪邸と車をポンとプレゼントするくらい簡単なことなのだろう。

その派手な生活ぶりに目を付けたのがマルサだったのだ。一法氏には、チケット売り上げの大半の所得申告を怠ったという疑いがかかっており、現在捜査が行われているという。
脱税したとされている金額は5億円ともいわれ、地検に告発される日も近いのではないかと推測されている。

そして、ただでさえお尻に火がついている状態の一法氏に、さらに追い打ちをかけるような事態が発生した。ジム内にある整骨院において療養費の詐取を行っているというのだ。

スポンサーリンク

整骨院療養費詐欺疑惑!

まず、医療機関が診療報酬を受け取る仕組みを説明したい。

通常、患者を診察すると診療報酬の窓口負担分を受け取ることが出来るが、それは個々の健康保険で定められた割合分であるため、残額は健康保険組合へ請求しなければならない。診療記録(レセプト)を提出して審査に通れば、残りの報酬が受け取れるのである。そこを悪用したのが療養費の詐欺である。

実際には行っていない治療の記録を偽造して申請し、不正に診療報酬を受け取るという手口である。

現在、一法氏にはこの療養費詐欺の疑いがかけられている。一法氏の知人によると、身に覚えのない「医療費のお知らせ」が自治体から何度か届き、それは毎月のようにこの整骨院で施術を受けたという内容だった。この知人は、「毎回保険証を持ってくるのは面倒だろうから」と言われて、保険証のコピーを渡していたという。

この知人と同じケースが複数あるといい、こうして手に入れた保険証のコピーを悪用していたと見られている。

この件に関して一法氏は「ウチは不正請求なんてやってない」「悪意のあることやってる整骨院なんてナンボでもあるって」と、否定とも開き直りともとれる発言をしている。

息子の輝かしい栄光の陰で行われていた不正の数々。脱税に関しても一法氏は「一切答えられへん」と言葉を濁しているが、愛人のために購入したといわれるタワーマンションの部屋などから数千万円の隠し金が見つかっており、その手口はかなり悪質である。

脱税が立証されれば、本来支払うべき税額に加え、重加算税と延滞税も支払わなければならず、その額は数億円にものぼると思われる。

また手口の悪質さから、追徴金の支払いだけではすまず、身柄を拘束される可能性もあるという。

一法氏の会社の取締役には息子の一翔も名を連ねており、世界王者の身にも取り調べの手が伸びることも充分考えられる。

世界フライ級王者井岡一翔の次戦が、同級1位のスタンプ・キャットニワットとの指名試合になる可能性を、井岡ジム会長である一成氏が示した。

この息子の栄光への道が、父の手で閉ざされるようなことにならないとよいが。

スポンサーリンク

関連記事

  1. busasas 渡辺恒雄の現在の年収は?引責辞任の真相は病気か
  2. bird12 水谷隼は結婚して嫁と子供がいた!澤部似の卓球界エースの軌跡
  3. racket 観月あこは関東連合との噂!錦織圭は無事なのか?
  4. tennis 西村祐亮が逮捕!華麗な経歴の車いすテニス選手は五輪出場停止となる…
  5. womantree 田中理恵の結婚相手が山寺宏一という衝撃の事実!?
  6. soccer12 財前宣之 天才と中田英寿に認められた男の怪我に苦しんだサッカー人…
  7. runner123 ケンブリッジ飛鳥の父と母の仕事・離婚疑惑に注目が集まる!育ちの環…
  8. horse 武田麗子の自宅がすごい!父は富豪であの人物・・?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. money
  2. suitman
  3. moneyasd
  4. pad
  5. pad
  6. mother12

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. 渋谷 ビル
  2. money123
  3. bil
  4. worldcity
  5. horie
  6. eagle
  7. pad
  8. luxury
  9. pad
  10. business

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. crowded
  3. pinkflower
  4. cloud12
  5. hana
  6. womantree
  7. camera
  8. sad
  9. cloud
  10. baby

WOMEN

  1. hswomen
  2. girlesss
  3. stage
  4. womantree
PAGE TOP