LIFESTYLE

堀潤が藤えりかとの離婚はDVと不倫が原因か?胡散臭い男には裏がある・・・

die

元NHKアナウンサーの堀潤が、再婚相手の藤えりかさんと離婚していたことがわかった。週刊新潮が報じている内容によると、離婚理由はDVと不倫。以前から堀潤を胡散臭いと思う人が多かったようだが、その胡散臭さの正体が垣間見えてきた。

 

堀潤の離婚はDVと不倫が原因か?

週刊新潮によれば、相手とは2012年にロサンゼルスで出会い、交際を開始。藤えりかさんは、朝日新聞のロサンゼルス支局長を務めていた人物。堀潤より年上だが、堀潤の熱烈アプローチにより交際をスタートさせたようだ。堀潤はバツイチだが、藤えりかさんも離婚歴があった。お互い共通点が多かったことも、スピード婚の理由の一つだろう。

しかし、堀潤は知っての通り、原発問題でNHKと反発。藤えりかさんとの結婚直後にNHKを辞めてしまった。さらに、その間藤えりかさんはアメリカ、堀潤は日本という別居生活が続いていたのだ。そして、その間に堀潤には様々な女性問題が取りざたされたのだ。

藤えりかさんがその件について堀潤を問いただすと、怒鳴られ、ある日はあざができるほど腕を強く掴まれたこともあったそうだ。最終的に彼女は、堀潤と一緒にいると震えが止まらなくなり、声が出なくなるほどまで追い詰められてしまった。そして今年の1月に弁護士を通して協議離婚を成立させたようだ。

堀潤側は、DVや不倫については否定しているものの、藤えりかさんの弁護士からは「証拠はある。」との証言を得ている。堀潤が慰謝料を払っていることを考えれば、実際はそうした行為があったと考えるのが自然だろう。

 

堀潤は胡散臭い

筆者は常々、堀潤という男に対して如何ともしがたい違和感を覚えていた。どうにも胡散臭いのだ。一つには原発問題がある。東日本大震災後、何かに取り憑かれたように反原発論を唱え出した人物に共通する胡散臭さがある。山本太郎然り、デモ隊然り。事実と現実を数字で捉えれば、原発だけが悪魔のように危険性を喧伝されるのは、あまりにバランスが悪い。興味のある方は以下の書籍を参照いただきたい。

結局、深く物事を考えずに、周りの雰囲気に流されて、考えが凝り固まり、根拠のない行動力だけはあるために、地に足ついていない空論をものすごい勢いでまくし立てることになる。

胡散臭さの源泉は、言動に真実味がないことに起因する。堀潤も、反原発の確固たる理論武装も信念もないまま、「NHKという巨大組織からはみ出た武闘派ジャーナリスト」的な自己陶酔に陥っているように見えてしまうのだ。この感覚が如何ともしがたい。

こうしてこの記事が読まれているのも、筆者と同じように堀潤を胡散臭いと思う人が世の中にたくさんいるためだ。そして、その感覚は、今回のDV・不倫報道で、一部が裏付けられた。結局、その程度の男なのだ。徐々に彼への求心力は下がってくるだろう。

 

関連記事

  1. hswomen 未婚率は2016で改善するか?2015までの推移を見ると日本の将…
  2. memory ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  3. brain もやもや病の原因と症状は?徳永英明が罹って注目の奇病とは・・・
  4. cloud12 台風16号2016最新進路は?米軍とヨーロッパの比較
  5. cloud 台風20号2016年最新進路!気象庁の沖縄上陸予測は?
  6. child 戸塚ヨットスクールが現在幼児教室を始めていた!卒業生はいるのか?…
  7. yoake 健康ゴールド免許は実現する?いつから始まるか
  8. 育休延長2年はいつから?職場では迷惑との声もあるが少子高齢化の歯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. wine
  2. 渋谷 ビル
  3. business
  4. suitman
  5. money
  6. horie

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. businessmans
  2. IMG_2937
  3. sea
  4. wedding
  5. money123
  6. money
  7. tiger
  8. josei
  9. store
  10. darksea

LIFESTYLE

  1. blackwoman
  2. memory
  3. chart
  4. cloud
  5. cloud
  6. hospital
  7. money
  8. camera
  9. paper
  10. cloud12

WOMEN

  1. stage
  2. umbrella
  3. death
  4. gorin
  5. mother
PAGE TOP