LIFESTYLE

川口雄介(ゆうすけ)くんの肝芽腫は現在完治したか?

soccerfoot

3月23日に放送される予定の「ぼくのいのち」がすでに大きな話題となっている。実話を原作とした作品であり、とある家族の闘病記を綴った作品だ。木村佳乃と北村一輝が夫婦、3人兄弟の次男が病気にかかるのだが、子役の横山歩が演じる。

原作が実話であることから、すでにモデルとなった家族について注目が集まっている。作品のモデルとなった家族は川口さん一家だ。兵庫県に住む、普通の家族だ。そんな普通の家族に2004年、ある試練が訪れる。

次男の川口雄介(ゆうすけ)くんが肝芽腫という病にかかるのだ。肝芽腫は、子供の肝臓にかかる悪性の癌のことだ。子供がかかる悪性の癌としては最も症例が多い。といっても、年間30〜40件程度。そもそも子供が癌にかかる症例が少なく、肝芽腫は珍しい病気だといえる。

実話の川口ゆうすけくんは、肝芽腫を克服することができたのだろうか?

スポンサーリンク

川口ゆうすけくんの闘病生活

4歳で肝芽腫を発症した川口雄介くん。はじめはお腹がいたいな、程度にしか思っていなかったが、病院で診察を受けたところ肝芽腫との診断を受けた。この時点では、母親の吉代さんの肝臓を移植することで治療ができた。

しかし、すぐに肺への転移が見つかったのだ。この時、医師からは「余命2年、その後の生存確率0%」とあまりに辛い宣告を受けた。しかし家族は諦めず、「お腹の虫をやっつけるぞ!」を合言葉に、つとめて明るく振る舞ったという。

最終的には、当時としてはまだ珍しい治療法であった自家末梢血幹細胞移植という治療法と、大量の抗がん剤を投与することで治療した。結果的に現在は肝芽腫を克服し、元気に過ごしているという。

スポンサーリンク

過去にも映像化されていた

実は、この家族の闘病記は過去にも映像化されていた。こちらはドキュメンタリー形式で、2009年にフジテレビが深夜に放送していた。深夜帯にもかかわらず、家族の絆に感動したと言う声が多く、反響の大きいドキュメンタリーだったという。

その際、ある外国人医師が注目された。パッチ・アダムスという外国人医師だ。パッチ・アダムスはピエロの格好をし、難病に苦しむ子供達を勇気付けるため、世界中を回っているというのだ。つとめて明るい笑顔を作ってきた家族だったが、余命宣告から1年経った頃はさすがに元気がなくなっていたそうだ。この時パッチ・アダムスと出会っていなければ、今のようには過ごせなかったかもしれない。

現在は高校生になっている川口ゆうすけくん。川口さん一家はこのことから大事なことをたくさん学んだという。

現代において、命の重みへの認識は日々薄れていくように感じる。毎日当たり前のように報じられる殺人事件、年間3万人の自殺者。我々は、今一度、川口さん一家の経験を通して命の重さを再認識すべきではないだろうか。

スポンサーリンク

関連記事

  1. father 徳光正行しくじり先生で離婚を語る!2世特有の甘えが原因?
  2. cloud 台風20号2016年最新進路!気象庁の沖縄上陸予測は?
  3. die 堀潤が藤えりかとの離婚はDVと不倫が原因か?胡散臭い男には裏があ…
  4. cloud12 台風17号2016の最新進路!米軍とヨーロッパの比較
  5. camera 元アイドルのM・Y南野陽子が離婚間近だと井上公造爆弾が投下された…
  6. womantree 坂口杏里が消えた理由が笑えない!転落人生の軌跡・・・
  7. paper TOEICの試験前1週間だけで100点上げる究極の勉強法とは?
  8. blackwoman 光クラブ事件 東大の天才山崎晃嗣が起こした戦後最大級の詐欺事件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. money123
  3. business
  4. pad
  5. horie
  6. moneyasd

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. manjump
  2. eagle
  3. IMG_2937
  4. wine
  5. city
  6. IMG_2937
  7. 渋谷 ビル
  8. horie
  9. akachan
  10. tiger

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. die
  3. cloud
  4. cloud12
  5. crowded
  6. couple
  7. father
  8. cloud
  9. whiteflower
  10. womantree

WOMEN

  1. pinkflower
  2. girlesss
  3. hswomen
  4. pinkflower
PAGE TOP