ENTERTAINMENT

盲目のヨシノリ先生 原作のあらすじとネタバレ!

sad

日本テレビの24時間テレビは、今年で39回目の放送を迎える。昨年の「つなぐ~時を超えて笑顔を~」に続き、今年は「愛は地球を救う」という、「愛」をテーマにしている。そして、今年のテーマ「愛」に相応しいドラマとして選ばれたのは「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」だ。8月27日(土)の21時ごろに放送される。

病気で両目が見えなくなった主人公が教師に復帰し、全盲の状態で生徒を指導し、多くの人に驚きと感動を与える物語だ。絶望の闇を乗り越え新しい希望の光を掴んだ、奇跡の盲目のヨシノリ先生には実在のモデルがいる。名前は新井淑則(あらいよしのり)氏で、このドラマの原作となった書籍を書いた人だ。

原作のタイトルは「光を失って心が見えた 全盲先生のメッセージ」という。中学教師を務めていた新井淑則先生は、突然網膜剥離を発症し、何度も手術を繰り返した結果、両目も視力を失い全盲となってしまった。妻とこれから成長する3人の子供の顔を見る事もできなくなり、教師として働き続ける事もできなくなった新井淑則先生。そんな奈落の底から這い上がるまでの軌跡が綴られた、実在する物語が「盲目のヨシノリ先生」だ。

スポンサーリンク

盲目のヨシノリ先生の原作のあらすじは?

盲目のヨシノリ先生の原作は今回のスペシャルドラマに選ばれたが、出版されてからまだ1年も経っていない、新しい作品だ。

舞台は埼玉県内にある皆野中学校。そこに勤務する一人の教師が主人公だ。盲目のヨシノリ先生と呼ばれるようになった新井淑則(あらいよしのり)氏は、
二十歳でずっと憧れた教師になる事ができ、埼玉県内で国語の中学教師になった。毎日も生徒のために精一杯で、とても充実する日々だった。

そして、同じ教師である音楽の先生を担当する女性に出会い、結婚した。仕事が終わって家に帰れば、妻と3人の子供の寝顔を眺め、幸せな生活を送っていた。しかし、不幸は突然訪れた。元々強度の近視を持つ新井淑則先生は、目の異変に気付き、病院に行った。いくつかの検査を終え、医師からの結論は想像以上の結果だった。

医師によると、強度の近視が原因で、網膜剥離という目の病気が発症していると診断された。28歳から治療のために入院や手術を繰り返したが、残念な事に完治できず右目は失明し、その後、左目も失明。ヨシノリ先生は34歳の時に全盲となってしまったのだ。

人生の奈落へと落ち、自殺まで考えるようになったが、支えてくれる家族、教え子、友人のおかげで考え数々の苦悩を乗り越え、現役の中学教師に復帰し、
前代未聞ともいうべき、全盲の中学教師として復帰した。

スポンサーリンク

盲目のヨシノリ先生の原作のネタバレは?

ヨシノリ先生が全盲になった原因は網膜剥離の発症だ。眼球の内側にある膜が剥がれる病気で、前兆としての痛みがないため、気づきにくいという。この病気は加齢や、眼球への強い衝撃により発症することが多い病気だが、強度の近視と遺伝も発症の原因となる。極めて珍しい病気と言える。

全盲になったヨシノリ先生の指導方法は、パートナーとしてもう一人の先生が教室の中にスタンバイし、状況によって対応する。生徒の名前と番号は、初日の時クラスの全員に大声で自己紹介させて録音し、家に帰ってもその録音を繰り返し、声だけで誰が誰なのか覚えるようにするのだという。生徒が使う机の木版の裏に点字を作り、それぞれの位置が確認できるようにする。血の滲むような努力で、全盲のハンデキャップをカバーしている。

そして、盲目の人にとっては一番のパートナーである盲導犬もいる。生徒にぶつからないように主人をリードし、困ってる生徒を見つけた時はご主人に教えるのだ。相当訓練された盲導犬であり、この犬の健気さがまた涙を誘う。

現在では、普通の人のように好きな所へ出かけたり、点字で本を読んだりしている。時にも子供の成長が見れない事に嘆くが、愛してる家族に愛される事に幸せを感じているようだ。

生まれつきで目が見えない人の見える世界はどんなものかは、本人しか分からない。一方で、見えているものが突然見えなくなる恐怖はどれほど恐ろしいか分かる人も多いのではないだろうか。実は、その可能性は誰にでもある。そして、本当に自分に起きた時、一番怖いのは、それを誰からも理解されない事だ。

また、同情されるたびに自分のハンデの存在を強く認識してしまうため、だんだん心を閉ざしてしまうこともある。ヨシノリ先生も、全盲になった時は絶望したはずだ。愛する人の顔は2度と見えなくなり、子供とじゃれ合う事もできない。教師として教室に立つ事ももう2度とないと分かってしまった時に、まるで世界に自分だけが取り残され、一人ぽっちになったような気持ちになったようだ。

しかし、目が見えなくとも、妻はいつでも傍にいてくれ話かけてくれる。教え子は素直に指導を受けてくれ、友人たちは相変わらずに冗談を言っては笑ってくれる。盲目になってかえって、それぞれが心に秘めた思いが見えるようになり、強く生きていく決断をした。その決意がなければ、今のヨシノリ先生はいなかったかもしれない。死の誘いを乗り越え、新しい人生を手に入れたのだ。

誰でも絶望する事はあるが、誰でも再び立ち上がる力を持っている。ヨシノリ先生からは、そのような強さを学ぶことができる。

関連記事
>>盲目のヨシノリ先生の高畑の代役キャストは小山慶一郎に!

スポンサーリンク

関連記事

  1. stage 紅白歌合戦2016にSMAPや和田アキ子は出演するか?出演者大改…
  2. man123 山田涼介が乱行で妊娠させた相手は東京女子医大に通っているのはガセ…
  3. redflower 冨田真由 犯人のツイッターを分析すると事件の背景が読めてくる
  4. court 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…
  5. oldman123 高畑裕太の目が危ない!ギラギラで怖いとの声多数
  6. memory 砂の塔7話のネタバレあらすじ!健一と弓子の過去が明らかに!
  7. news 富川悠太報ステ後任アナの原発事故に対する見解は?報ステ高視聴率維…
  8. bird フィフィが嫌いな人が増加!女性を敵に回す発言で炎上か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. moneyasd
  3. money123
  4. horie
  5. soldier
  6. mother12

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. car12
  2. wine
  3. IMG_2937
  4. tiger
  5. bird12
  6. darksea
  7. pad
  8. money123
  9. 渋谷 ビル

LIFESTYLE

  1. family
  2. sanseturban
  3. cigar
  4. pinkflower
  5. paper
  6. cloud12
  7. cloud
  8. crowded
  9. child
  10. cloud12

WOMEN

  1. gorin
  2. beautifulwoman
  3. work
  4. josei
  5. womantree
PAGE TOP