CULTURE

1.17阪神淡路大震災の黙祷2017年の時間は?やり方や言葉などを正しく

1995年(平成7年)1月17日午前5時46分。明石海峡を震源としたマグニチュード7.3の大地震が、兵庫県を中心とした近畿地方を襲った。

死者6434名、行方不明者3名。全半壊した住宅が約46万世帯。ピーク時には31万6千人もの人々が不自由な避難生活を強いられた。

阪神淡路大震災と名付けられたあの大地震からもうすぐ22年。毎年1月17日には神戸市の各所で追悼行事が行われてきた。

参加できる人はもちろん、参加できない人も、被災者のために祈りを捧げる一日。祈りの作法などを知っておきたい。

追悼行事と黙祷の作法

1月17日、被災地では追悼行事が行われる。地震が起こった午前5時46分に合わせ、多くの行事は午前5時頃のまだ暗いうちから始められる。

主なものでは、神戸市が主催する『阪神淡路大震災1.17のつどい』

1月17日の午前5時から午後9時まで、神戸市中央区の東遊園地(神戸市役所南)で行われる。午前5時から記帳と献花の受付が開始(午後9時まで)。竹のとうろうに火を灯し、地震が起こった時間を待つ。そして5時46分、黙祷。

このつどいに限らず、黙祷は地震が起こった時間に合わせて行われるのが通例であるが、それでは黙祷の正しい作法はどれくらい知られているのだろうか。

黙祷とは、声を立てず無言のまま心の中で祈ることである。日本では弔意を表す際に行うことが多いが、心の中で対象に語りかけることや、自分の考えをみつめ整理するという行為でもある。

作法という作法は特にない。ただ、動かず黙って祈ること。時間は1分程度。それだけである。手を合わせてもいい、頭を下げてもいい。

祈りの内容も人それぞれでいいのである。亡くなった人を悼むばかりでなく、その人に語り掛けてもいい。日々の生活を報告してもいい。願いを話してもいいのだ。

ただ静かに、亡くなった人々に心を向けること。そうやって震災の記憶を繋いでいくのが大切なのだ。

だから間違っても、黙祷の間に声を上げたり、必要もないのに写真を撮ったりしてはいけない。まして、それをSNSに投稿して「黙祷なう」などとつぶやくなど、無礼を超えて情けない行為であるので、気をつけていただきたい。

追悼行事の現状

被災地では、これまで各地域の自治体や商店街などの主催で追悼行事が行われてきた。しかし、主催者の高齢化や住民の入れ替わりなどで、追悼行事を実施し続けることが困難になってきている自治体もある。

震災から20年の節目だった一昨年と比べると、行事の数が昨年はほぼ半数。追悼行事に代わって、市民の交流会などに主旨を変える団体もある。

しかし、追悼行事を続けることは、犠牲になった人々を悼むと同時に、震災後に私たちの心に芽生えた「助け合い支え合う心」や「家族や友人との絆」を語り継いでいくことにもなるのだ。

それを自らの使命として、高齢の身体を奮い立たせて行事を続けようとしている人もいる。ぜひ、その思いを次の世代が受け継ぎ、小さくても地味でもいい、心のこもったつどいを続けてほしいものである。

震災から22年。震災後に生まれた子供はもう成人である。震災を知らない世代が増え、人々の関心は薄れている。悲しいことだがそれは現実である。

しかし、家族を失った人、自宅が跡形もなく崩れてしまった人など、心にまだ深い傷を抱えたまま生きている人達はいるのだ。それを忘れてはならない。

行事には参加できなくても、そんな人々に心を向け、共に祈りを捧げる。そして防災への意識を高め、家族で話し合う時間を持つ。

私たちに出来ることは、1月17日をそんな一日にすることだと思う。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 札幌雪祭りホテルのおすすめはどこ?予約はいつからするべきか
  2. ライトオン(Right-on)福袋2017中身ネタバレ!値段・販…
  3. マストドン新SNSの登録方法や使い方解説!Twitterの次に来…
  4. 忘年会余興2016年の簡単ネタBEST3!これさえやればスベリ知…
  5. 天皇誕生日 一般参賀2016への行き方は?混雑予想と終了後の観光…
  6. LINEみどりくじで詐欺の偽アカウントに注意喚起!そもそものキャ…
  7. ボブディランのノーベル賞受賞理由は?作品はどれか
  8. 国民栄誉賞の基準は何?羽生氏と井山氏は妥当なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP