SOCIAL

愛子さま激やせで別人や影武者説まで浮上!病状はどうなのか?

長らく発達障害などの噂されていた愛子様だが、さらに今年の夏から体調を崩しはじめ、9月26日から四週間にわたり中等科を欠席していた。過去にも初等科二学年時にはイジメによる不登校ではないかと報道されたり、中等科一学年時には登校にばらつきがあったりと、出席が滞っていた時期があった。

しかしあまりの急激な痩せ方に「本当は重篤な病気なのではないか」という心配の声も聞こえる。今回の不登校の原因は公務による疲れと発表されているが、果たしてどこまで本当なのだろうか。

過去二回の登校問題をふり返る

愛子様は以前にも学校を休みがちになったことがあった。最初は初等科二年のときで、強い不安や腹痛を訴えしばらく学校を休む事態が起こった。この時の原因は男子生徒によるイジメと報道されたが、学校側と宮内庁で情報共有が正確でなかったと後日訂正された。

この件に関してはイジメというほどひどいものではなかったが、生徒間の人間関係に悩んでいたのではないかと推測される。二回目は中等科一年のときで、学校に馴染めず苦手な科目や定期試験を休むなど出席にバラつきが見られていた。

中等科での学校生活にすぐに適応できなかったことが原因と言われていたが、この件についても担任の変更などにより環境が変わったことで徐々に改善されていったようだ。では中等科三年になってからの不登校は何が原因なのだろう。

今回の不登校以前に愛子様の周辺で起こった変化を見てみると、公務の増加が挙げられる。公務によって愛子様にどういう変化が起こったのだろうか。

中等科三年時の不登校原因はストレスか?

夏休みに入ってから、公的な行事の参加が増えた愛子様。宮内庁関係者は公務による人々の注目の大きさが想像以上であり、ストレスに繋がっているのではないかと語っている。

症状を見るかぎり熱はないが、胃腸が弱ったことによる食欲不振やふらつきなどが挙げられ、これがストレス性胃腸炎の症状に近いのだ。たしかに、愛子様に向けられている期待は大きい。天皇陛下の生前退位が発表されたことで皇族全体に関心が集まり内親王としての自覚を持たざるを得ない状況に、人々の関心は多感な十四歳には重いだろう。

それにしても影武者や別人説はかなり突拍子のないものに思えるが、痩せる前後の写真を見比べてみると噂が立つのもわかる。写真の色味や光の加減もあるだろうが、あきらかに痩せた写真の方が顔色がよく明るい印象なのだ。目鼻立ちがはっきりしたことで可愛らしさも増して見えるため、中にはダイエットが原因で摂食障害になったのではないかという噂まであった。

常に人々の注目を浴びる愛子様だが、その身に負う重圧は計り知れない。今から潰れてしまわないように、ゆっくりと折り合いを付ける術を身に着けていってほしいものだ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 上野洋明が怪我させた23歳美人記者Aさんの大学や経歴は?
  2. 安倍昭恵逮捕の噂が?大麻推進発言が波紋をよぶ
  3. 豊洲市場の土壌汚染のゼネコンはどこ?なぜ空洞があったのか?
  4. 橋本健神戸市議が今井絵理子と不倫!辞職はあるか?
  5. 富川悠太報ステ後任アナの原発事故に対する見解は?報ステ高視聴率維…
  6. フジ建設が海上の森隣の違法建設で評判ガタ落ち・・ソーラー業者のブ…
  7. 山本幸三に失言スキャンダル!学芸員ガン発言で土下座を求める声も
  8. 日馬富士が引退を発表。今後の捜査はどうなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP