SOCIAL

安倍昭恵逮捕の噂が?大麻推進発言が波紋をよぶ

coffee

高樹沙耶容疑者が大麻取締法の疑いで逮捕された。これを端に発して安倍昭恵首相夫人にも注目が集まっている。安倍昭恵夫人は過去に大麻推進の発言をしており、高樹沙耶容疑者が選挙活動時に主張していたことと似ているのだ。高樹沙耶容疑者が逮捕されたことによって捜査関係者は秋絵夫人に注目しているようだ、

スポンサーリンク

安倍昭恵逮捕の噂

安倍昭恵夫人が逮捕の噂が流れている。高樹沙耶容疑者が逮捕されたのも一因だが、他にも鳥取県智頭町の大麻加工販売会社代表取締役の上野俊彦容疑者が逮捕されたことも原因のひとつだ。上野容疑者は産業用の大麻栽培の許可を県から得ていたが、自宅に88gもの乾燥大麻を所持していたことで大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

上野容疑者は町おこしの一環として大麻を栽培していた。これに昭恵夫人は賛同し、支援を表明していたのだ。このことから、昭恵夫人も何らかの形で関わっているのではないかと疑われ逮捕の噂が立っているのだ。しかし、あくまで噂であり逮捕された情報はない。今後昭恵夫人がどう対処していくかに注目だ。

スポンサーリンク

大麻推進発言が波紋を呼ぶ

昭恵夫人は上野容疑者らの大麻を使った町おこしの支援を表明するなど大麻に対して推進の動きを取っている。週刊文春の取材に対しても大麻についてこんな見解を語っている。

「私自身、大麻自体を悪いと思っていません。吸引に関しては、法を犯してはいけない。ただ私も山口県で(栽培の)免許を取りたいと思っていました。産業用は毒性がほとんどない。元々麻は植物なのに、なんでここまで取り締まるのだろうと思っています。トリカブトだってそこら辺に生えているのに」

と発言している。首相夫人が大麻推進のような発言は非常に重大な意味を持つ。今後昭恵夫人がどのような言動をしていくかに注目が集まりそうだ。

昭恵夫人が個人的な考え方を持つのは悪い事ではない。しかし、立場がある。首相夫人という立場があれば軽々しい発言はできない。大麻の推進に関してもそうである。大麻は法律によって禁止されているのだ。

それを根本的に覆そうとしているのならそれ相応の覚悟と行動力が必要だ。昭恵夫人の大麻に対する言動は本気なのかは今後わかっていくだろう。しかし、大麻による逮捕者が続出しているのだから中毒性があると思ってしまう。大麻が本当に危険なのかを改めて検証してみてはどうだろうか。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. bil 慶應義塾大学ミスコン不祥事の犯人は?逮捕されるとの見方強まる
  2. darksea 大口病院事件ツイッターのFUSHICHOUとは誰?医療現場の闇が…
  3. sushi 市場ずし難波店のわさびテロが余りにひどい!中国・韓国への人種差別…
  4. katana 模造刀事故の劇団はどこ?模造刀と真剣の違いから殺人事件説を検証し…
  5. redflower 冨田真由 犯人のツイッターを分析すると事件の背景が読めてくる
  6. shutterstock_559819939 都議選候補者都民ファーストの一覧!東大美女から人気芸能人の兄弟ま…
  7. A photo by Desi Mendoza. unsplash.com/photos/CuSHBGBdXc0 安倍マリオの海外の反応がすごい!東京五輪に高まる期待
  8. couple 山本幸三は杉本彩の気をひくために法改正?動機が中学生みたいで可愛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. 渋谷 ビル
  2. wine
  3. suitman
  4. money
  5. moneyasd
  6. office
kubire3

BUSINESS

  1. band
  2. wedding
  3. darksea
  4. shutterstock_382266112
  5. money123
  6. moneyasd
  7. money
  8. suitman
  9. IMG_2937

LIFESTYLE

  1. carattack
  2. crowded
  3. whiteflower
  4. pinkflower
  5. saibou
  6. child
  7. cloud12
  8. hana
  9. home
  10. bird

WOMEN

  1. hswomen
  2. cherry
  3. womantree
  4. whiteflower
  5. womantree
PAGE TOP