SOCIAL

安倍昭恵逮捕の噂が?大麻推進発言が波紋をよぶ

coffee

高樹沙耶容疑者が大麻取締法の疑いで逮捕された。これを端に発して安倍昭恵首相夫人にも注目が集まっている。安倍昭恵夫人は過去に大麻推進の発言をしており、高樹沙耶容疑者が選挙活動時に主張していたことと似ているのだ。高樹沙耶容疑者が逮捕されたことによって捜査関係者は秋絵夫人に注目しているようだ、

スポンサーリンク

安倍昭恵逮捕の噂

安倍昭恵夫人が逮捕の噂が流れている。高樹沙耶容疑者が逮捕されたのも一因だが、他にも鳥取県智頭町の大麻加工販売会社代表取締役の上野俊彦容疑者が逮捕されたことも原因のひとつだ。上野容疑者は産業用の大麻栽培の許可を県から得ていたが、自宅に88gもの乾燥大麻を所持していたことで大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

上野容疑者は町おこしの一環として大麻を栽培していた。これに昭恵夫人は賛同し、支援を表明していたのだ。このことから、昭恵夫人も何らかの形で関わっているのではないかと疑われ逮捕の噂が立っているのだ。しかし、あくまで噂であり逮捕された情報はない。今後昭恵夫人がどう対処していくかに注目だ。

スポンサーリンク

大麻推進発言が波紋を呼ぶ

昭恵夫人は上野容疑者らの大麻を使った町おこしの支援を表明するなど大麻に対して推進の動きを取っている。週刊文春の取材に対しても大麻についてこんな見解を語っている。

「私自身、大麻自体を悪いと思っていません。吸引に関しては、法を犯してはいけない。ただ私も山口県で(栽培の)免許を取りたいと思っていました。産業用は毒性がほとんどない。元々麻は植物なのに、なんでここまで取り締まるのだろうと思っています。トリカブトだってそこら辺に生えているのに」

と発言している。首相夫人が大麻推進のような発言は非常に重大な意味を持つ。今後昭恵夫人がどのような言動をしていくかに注目が集まりそうだ。

昭恵夫人が個人的な考え方を持つのは悪い事ではない。しかし、立場がある。首相夫人という立場があれば軽々しい発言はできない。大麻の推進に関してもそうである。大麻は法律によって禁止されているのだ。

それを根本的に覆そうとしているのならそれ相応の覚悟と行動力が必要だ。昭恵夫人の大麻に対する言動は本気なのかは今後わかっていくだろう。しかし、大麻による逮捕者が続出しているのだから中毒性があると思ってしまう。大麻が本当に危険なのかを改めて検証してみてはどうだろうか。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. waterman 高畑裕太の示談金額はいくら?不起訴無罪の価値とは?
  2. bil 若狭勝が補選に出る理由はなぜ?繰り上げで議席を残したい自民党の思…
  3. umi ドゥテルテ大統領が親日の理由は?なぜ日本には暴言を吐かないのか
  4. mother 谷亮子都知事選は出馬せず、自民党へ鞍替えし選挙当選への執念を見せ…
  5. 渋谷 ビル 増田寛也は韓国贔屓か?グリッド構想推進の経歴から読み解く思考回路…
  6. darksea 黒崎愛海さんの高校は?才女の安否を気遣う声多数
  7. bill 舛添要一 出版社社長の元新聞記者は誰か?中央公論社の大橋善光が最…
  8. aaby 資生堂ショックのその後に見る現代育児休業制度の正しいあり方の提言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. suitman
  2. moneyasd
  3. shutterstock_410426641
  4. money
  5. city1234
  6. mother12
kubire3

BUSINESS

  1. money123
  2. city1234
  3. workerwoman
  4. pcskill
  5. memory
  6. casino
  7. horie
  8. car12
  9. darksea
  10. shutterstock_382266112

LIFESTYLE

  1. couple
  2. carattack
  3. pinkflower
  4. huro
  5. cloud
  6. wedding
  7. cigar
  8. umbrella
  9. pcskill
  10. cloud12

WOMEN

  1. oldtree
  2. wedding
  3. womantree
  4. girlesss
PAGE TOP