SOCIAL

中川俊直重婚ウェディング&ストーカーで辞任!相手は一体誰?

lone4

中川俊直経済産業政務官が「一身上の都合」で辞任することが、18日発表された。後任には大串正樹衆議院議員が起用され、その日のうちに安倍首相から辞令が交付された。

会見でキレたり、不適切な発言をしたりと、このところ続く閣僚の不祥事。今回の突然の辞任理由が「一身上の都合」というのも、何やら胡散臭いと思っていたら、案の定の女性問題。

しかも、妻がありながら愛人と重婚していた上に、その相手と揉めて警察に「ストーカー登録」されてしまったという。

開いた口が塞がらないこの一件。一体どういうことなのだろうか。

スポンサーリンク

中川俊直とは?経歴と人物像

中川俊直氏は現在46歳。自民党所属の衆議院議員である。日本大学卒業後、テレビ東京の政治記者を経て、2012年の衆議院議員選挙で初当選。その後2期目にして、第3次安倍第2次改造内閣で経済産業大臣政務官に抜擢され話題になった。

父は自民党所属の元衆議院議員で、科学技術庁長官、内閣官房長官などを歴任した中川秀直氏。祖父も衆議院議員というエリート中のエリートである。

高校時代に陸上部に所属しており、その時マネージャーをしていた女性と結婚。3人の子供がいる。

順風満帆な人生が、一転。今やスキャンダルにまみれて苦境に立たされている。このままでは、政治家としての人生にも終止符が打たれるかもしれない。

辞任の理由とは

20日発売の週刊新潮に、中川議員の辞任の原因となったスキャンダルが報じられるらしい。それを事前に知った中川議員が、18日に自ら辞任を申し出、菅官房長官がそれを了承したということである。

中川議員は自身のFacebookで辞任について謝罪しているが、それによると、「会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい」、そのことが週刊誌に掲載されるため、辞表を提出したようだ。

週刊誌に掲載されると知っただけで、辞任を決意しなければならないほどのスキャンダル。発売前なのでその詳細は分からないが、週刊新潮のツイッターには「重婚ウェディングまでした愛人と揉め、現職議員が警察にストーカー登録されていたという前代未聞」な事件であることが紹介されている。

愛人がいたというならよく聞く話だが、重婚していたというのには驚かされる。重婚というのは、文字通り複数の相手と結婚することだが、これを故意に行った場合には刑法上の罪になる。

国会議員である中川議員が、こんな一般常識をご存知なかったとは考えにくい。そのため、重婚といっても、愛人との間は事実婚であったのだろう。

しかし、籍は入れられないものの、結婚式を挙げることはできるのである。中川議員もそれには思い至ったらしく、その愛人と共にハワイで挙式を上げたという話もある。その写真が記事になることを知り、進退窮まってしまったということのようだ。

重婚だけでも相当なダメージを受けるだろうが、なんと中川議員はその愛人に対してストーカー行為を行っていたようで、警察が中川議員を「ストーカー登録」していたという。

ストーカー登録とは、ストーカー被害の訴えに対し、加害者の情報を全国の警察で共有するために行われる。現職の国会議員でありながらストーカー。そんな人物がこれまでいただろうか。まさに前代未聞である。

しかし、件のFacebookによると、妻には既に事情を説明して詫び、話し合いの結果、信頼回復に向けてともに歩くことになったということである。

信頼回復どころか、議員生命さえも危ぶまれている中川議員。議員の椅子は失っても、妻や子供に対しての責任だけは全うしてほしいものである。

スポンサーリンク

重婚の相手は誰?

ここで気になるのは、中川議員の重婚の相手である。

今回は週刊新潮のスクープだが、中川議員は先月にもフライデーによって、女性問題を報じられている。その相手は、前田恵衆議院議員。前田恵議員は、元料理研究家で、2014年に初出馬して初当選を果たしている。この時、メディアに憲法改正についての取材を受け「わかんな~い。ノーコメントで」と答えたことが批判を浴び、一躍時の人になった。

実はこの時、落ち込む前田議員を励ましたのが、中川議員だという。それがきっかけで交際に発展したのだろうか。

フライデーには、前田議員が関係する一般社団法人の事務所があるマンションで、二人が密会する様子、そしてその事務所近くのカフェで食事をする様子が報じられている。前田議員の知人の話では、二人の交際は2年に渡っているという。

しかし、中川議員の謝罪記事には、「会社員時代からの知り合いの女性」が相手だとされている。ということは、重婚の相手は前田議員ではなく、また別に愛人がいたということだろうか。

重婚ウェディングというのは、前田議員との交際が始まる前のことなのか、それとも時期が重なっているのか。はっきりしたことは分かっていないが、妻がありながら複数の女性と浮気していたということは確かなようである。そのゲスっぷりもまた、前代未聞である。

長靴屋が儲かったと言って辞任した復興政務官。記者会見で激高した復興大臣。学芸員を「がん」呼ばわりした地方創生大臣。そして、重婚ストーカー政務官の辞任。

正直に言って、安倍政権のたるみっぷりには、もうお腹がいっぱいである。

朝鮮半島が一触即発な状態である今、こんな人たちに日本という国を任せておくことに恐怖を感じてしまう。ただ、こんな大事な時に、やれ責任を取って辞任だ新しい大臣だと、余計な時間を使っている場合ではないとも思う。

とにかく、猛省していただきたい。

スポンサーリンク

ピックアップ記事


Thumbnail of 紗栄子が愛用の◯◯で激ヤセした人続出!SNSで大炎上中!紗栄子が愛用の◯◯で激ヤセした人続出!SNSで大炎上中!
紗栄子さん愛用の「あるもの」で痩せた人が続出しているようです。

関連記事

  1. mori トランプの息子のバロン君の身長が高すぎると話題に!
  2. jutai 都議選2017の日程・投票日はいつ?予想は小池新党優勢か
  3. yakyu 新庄剛志が薬で清原に続くと現在警察からマークされているとの情報を…
  4. gake 内田茂の自宅はどこ?大物都議会議員の自宅が実は…
  5. law 小泉進次郎の学歴はなぜ低いのか?頭は良い悪い?
  6. man123 足立康史が民進党を強烈批判!賛否両論だが正論では?
  7. swim 高木啓幹事長が偉そうすぎてひどい!税金でクラブ通いの汚れた幹事長…
  8. law 中川俊直の妻はがん?今年最大のゲス不倫はまたしても国会議員

コメント

    • 通行人
    • 2017年 4月 21日

    最近の愛人にはマナーがなってない。影の存在に甘んじたなら、一生背負って欲しい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. soldier
  2. moneyasd
  3. 渋谷 ビル
  4. business
  5. city1234
  6. office
kubire3

BUSINESS

  1. bird12
  2. watch
  3. city1234
  4. pcskill
  5. akachan
  6. newyork
  7. store
  8. pad
  9. manjump
  10. moneyasd

LIFESTYLE

  1. umbrella
  2. paper
  3. hana
  4. sad
  5. jutai
  6. crowded
  7. arty
  8. die
  9. cloud12
  10. huro

WOMEN

  1. wedding
  2. soccer
  3. gorin
  4. hswomen
  5. green
PAGE TOP