ENTERTAINMENT

遠藤要の逮捕はあるか?違法賭博で謹慎処分

casino

俳優・遠藤要が2月10日発売の『FRIDAY』にて違法営業の遊技場にて違法賭博を行ったことが報じられることがわかった。さらに、遠藤要の所属事務所は違法賭博の報道を受けて謹慎処分にすることを発表している。

違法賭博とはいわゆる闇カジノのことであり、昨年のバドミントン選手の違法賭博問題で有名になっていた。今回の報道で違法賭博についてまた話題となりそうだ。

スポンサーリンク

遠藤要の逮捕はあるのか?

写真週刊誌『FRIDAY』は遠藤要が違法営業の遊技場にて違法賭博を行っていたことを写真付きで報じる。気になるのが遠藤要は逮捕されてしまうのかだろう。今回の違法賭博行為で遠藤要が逮捕される可能性もある。

刑法185条には単純賭博罪があり“賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処せられる”とある。つまり違法賭博でも逮捕される可能性は十分あるのだ。さらに、刑法186条1項には常習賭博罪があり“常習として賭博をした者は3年以下の懲役に処せられる”とある。

遠藤要の違法賭博に常習性があれば常習賭博罪が適用されることもある。しかし、今回の報道だけで違法賭博の証拠とはならないだろう。違法賭博の現場にいた可能性は極めて高いが賭博をしていたのかの証明は難しい。このことから逮捕される可能性は低いとも言える。

スポンサーリンク

遠藤要は違法賭博で謹慎処分へ

遠藤要の所属事務所は今回の報道を受けて謹慎処分にすることを発表している。事務所は本人に事実を確認し違法遊技場に出入りしていたことが発覚したとのことだ。

FAXで遠藤要の所属事務所は「本人が、違法賭博を目的とした遊技場に足を踏み入れてしまい、このような騒動に発展してしまったことに対する社会的責任を重く受け止め、遠藤要を当面の間、謹慎処分にし、充分な反省を促したい」とコメントしている。

当面の間とはどれほどの期間なのか未定だが復帰するまでには時間がかかるだろう。遠藤要には反省をしてもらって新しい気持ちで復帰をしてほしい。

遠藤要の違法賭博が報道される。また、違法賭博の報道を受けて当面の間謹慎処分とすることを所属事務所は発表している。違法賭博と言えば昨年の当時バドミントン日本代表だった田児賢一や桃田賢斗らが出入りしていたことが発覚。

日本バドミントン協会から無期限の試合出場停止処分となったことが記憶に新しい。違法賭博の胴元も悪だが、違法賭博をする側も悪であるとの認識を強く持つ必要があるだろう。今後は違法賭博がない社会となってほしいものだ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. party 今田耕司の元カノの芸能人は誰?宮河マヤが有力か
  2. apple ピコ太郎の正体は古坂大魔王!トリオ解散ドン底からの逆転劇
  3. pig 泰葉の双極性障害とは?病気が金髪豚野郎発言の遠因か
  4. rojiura 小宮生計 相武紗季の夫の小宮生也の父親がヤバイ!?
  5. womantree 吉岡里帆の自己分析が話題に!華はなくても素晴らしい◯◯を持つ注目…
  6. whiteday 飛沫真鈴のTwitter魚拓画像の内容!狩野英孝の地下アイドルが…
  7. wedding 田辺エージェンシー社長が夏目を溺愛していたことが日刊報道踏み潰し…
  8. shinpi ガキ使2016大晦日のテーマやゲストの情報まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. money123
  2. horie
  3. moneyasd
  4. shutterstock_410426641
  5. money
  6. suitman
kubire3

BUSINESS

  1. city
  2. low
  3. urban
  4. IMG_2937
  5. wedding
  6. pad
  7. hospital
  8. suitman
  9. workerwoman
  10. pcskill

LIFESTYLE

  1. yoake
  2. cloud
  3. arty
  4. cloud
  5. paper
  6. cloud
  7. hswomen
  8. party
  9. sanseturban
  10. tera

WOMEN

  1. poolgirl
  2. aaby
  3. runner
  4. cigar
  5. IMG_2937
PAGE TOP