ENTERTAINMENT

ガキ使2016大晦日のテーマやゲストの情報まとめ!

shinpi

放送回数10回を数えもはや「年末恒例行事」と言っても過言ではない「ガキの使い」大晦日特番。

ダウンタウン、月亭方正、ココリコらメイン出演者が毎年、新人「探偵」や「スパイ」などに扮し、様々な豪華ゲストが出演することでも知られている。

その内容だがルールは単純で、「笑ってはいけない」というもの。笑うときついお仕置きが待っている。

スポンサーリンク

今年のテーマは?SMAP中居は出るのか?

さて今回のテーマだが、「笑ってはいけない科学博士24時」との事。毎回「スパイ」や「探偵」など変わったものが多いこの番組だが、まさか科学博士とは・・・

今から危険な実験なども予想されるが、先に挙げたメイン出演者が新人科学研究員に扮し、大物扮する所長などとの出会いが見所なのだとか。

かつてはSMAP中居なども出演したこの番組だけに、どんなゲストが出演するのか楽しみでならない。

現時点でも出演が決まっているゲストは多くいるが、今年良くも悪くも話題になったSMAPの起用はあるのだろうか。

あったとしても、トップシークレット扱いなのでおそらく出るまで分からないだろう。

しかしギャラの方も相当なもののようで、一度中居が出演した回の他のゲストはいつもより控えめだった。

いずれにしても「この人にこんなことを?!」というのもこの番組の見所の一つになっている最近の現状。

いったいどんなゲストにどんな仕掛けが待っているのだろうか。

スポンサーリンク

ネタバレも?豪華ゲスト陣

最近のSNSの発達はすさまじい。ロケが行われた日早くもSNS上では埼玉県の狭山というところでロケが行われたと拡散された。

そしてネタバレ動画なるものもSNSでアップされたのだった。さすがに中に入っていって、堂々とカメラを回すことは出来ないため、全容は明らかになっていない。

現時点でこの人は出ると確実なのは、板尾創路と蝶野正洋ぐらいだろう。この2人がゲストと呼べるかは分からないが、まず出てくるだろう。

さらに分かっている情報は次の通りで、

・日本テレビドラマ班とタッグを組んだゲスト

・ドラマとは何の関係もないイケメン俳優

・今年再ブレイクした芸人

ということだ。今年話題になったドラマの出演者から、再ブレイクした芸人まで。ダウンタウンと日テレのタッグだからこそ出来る技というところだろうか。

日テレも現段階で「豪華ゲスト陣」とうたっているのだから、豪華なのだろう。この番組が期待を裏切ったことはほとんどない。

今から楽しみだが、一方でマンネリ化から打ち切り説もささやかれるこの番組。紅白歌合戦もある意味マンネリであそこまで続いているのだから、この番組も続けて欲しい。

そうお尻の潰れる日まで・・・

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. SMAP大晦日解散慰労会の焼き肉店はどこ?木村拓哉はなぜ参加しな…
  2. fire12 手越祐也のスキャンダル写真は?金塊事件との関連も
  3. hswomen 真剣祐がフライデー!子供の母親は一体誰?
  4. TwitterLogo_#55acee ゆうたろうくんは韓国人か?高校や本名から噂を検証!SNSから生ま…
  5. boy 十文字幻斎の催眠術の仕組みは指にあった?やらせとの疑惑もあるが実…
  6. man 香取慎吾引退はうつが理由?木村拓哉との不仲が引き起こした悲劇
  7. wedding 相原麻美が破局の噂を乗り越え与沢翼と結婚!玉の輿にのる秘訣とは?…
  8. urban 成宮寛貴のコカインは嘘?写真画像は別の場面だとの意見も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. shutterstock_410426641
  2. business
  3. casino
  4. soldier
  5. wine
  6. money
kubire3

BUSINESS

  1. IMG_2937
  2. womantree
  3. 渋谷 ビル
  4. tiger
  5. paper
  6. city1234
  7. ochikomuman
  8. money123
  9. suitman
  10. beautifulwoman

LIFESTYLE

  1. cafe
  2. hswomen
  3. paper
  4. pc
  5. sadman
  6. memory
  7. womantree
  8. pinkflower
  9. home
  10. tera

WOMEN

  1. green
  2. soccer
  3. pinkflower
  4. stage
  5. hswomen
PAGE TOP