ENTERTAINMENT

薬物疑惑のピン芸人Pや中堅芸人Qとは?西麻布の会員制秘密クラブとは

oldman123

薬物の話題が多かった2016年だが、2017年も年明け早々薬物の話題が。

それは、西麻布の会員制クラブ(音楽をかけて踊る方)で驚きの光景を目にした人がいるというのだ。

会員制なので、情報が漏れないと思って安心していたのか、それともそんなことは日常茶飯事なのかは分からないが、まだ、良くあるイニシャルの段階なので、成宮寛貴の時ほどのインパクトはない。

今回はその疑惑について、分かっている事をお伝えしたい。

スポンサーリンク

大麻の臭い?芸人Pと芸人Q

記事によると、そこは一見さんお断りで看板の出ていない地下のクラブで、薬好きが集まることから、クスリ箱といわれているのだとか。

そこの常連に1990年後半から利用しているシンガーXという人物がいるのだとか。

常連=薬物使用とはならないが、普通クスリをやっていない人はそういう所を嫌うものだ。

疑いをもたれても仕方ないが、この記事はさらに続けている。

それはピン芸人Pと中堅コンビの片割れQがいる部屋が大麻臭かったというものだ。

お笑い芸人何組かいたというから驚きで、Pは中々トイレから出てこず、Qは便所で出くわすと、瞳孔が開いていたというのだ。

とても常人のそれでは、なかったということなのだが、薬物の拡散は、それに留まらない。

なんと最近露出の少ない芸人Uが「プッシャー」つまり薬物の売人だというのだ。

さらにその周辺には、クスリ箱なる店が、まだ存在しているという。

Pと付き合いのあるスポーツ選手が大麻を吸っていたというバーは、昔から芸能人ご用達で、元アイドルや、現在人気のあるグループのメンバーが常連だというのだ。

芸能界の薬物汚染は今に始まったことではないがこのところ少し加熱しているように思う。

恐らく芸能界には、芸能界の、「ルート」が存在していて、それを潰さないと断ち切ることは難しいだろう。

大麻などは、まだ辞めることが出来るそうだが、覚せい剤となると、始末が悪いのだとか。

人気俳優の覚せい剤疑惑も飛び出している。

スポンサーリンク

人気俳優Yの覚せい剤疑惑

記事によると、ビッグネームとして、俳優Yの名が上がっている。

頻繁に覚せい剤を購入し、警戒しているのか、実家の方に行って覚せい剤を渡すのだとか。

驚くことに、記事の出所が、警察に確認したところ、「確かにその名前は挙がっている」との回答があったそうだ。

警察は、薬物への注意喚起として、大きく報じられることから、常に芸能人を狙っている。

俳優Yの逮捕はあるのだろうか?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. santa 成宮寛貴の逮捕はいつ?コカイン吸引がフライデーで暴露!
  2. green 成宮寛貴コカイン場面の画像の拡大カラー写真を見るとわかること
  3. hswomen 細貝沙羅の人事部への異動に見るフジテレビの左遷の流儀
  4. palm-trees バリバラが24時間テレビを批判!感動ポルノは悪なのか?
  5. stage 紅白歌合戦2016にSMAPや和田アキ子は出演するか?出演者大改…
  6. bird フィフィが嫌いな人が増加!女性を敵に回す発言で炎上か?
  7. pinkflower 夏樹静子の家族もすごい!代表作を振りかえる
  8. bil 砂の塔の原作小説が発売!1〜4話までのネタバレあり!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. 渋谷 ビル
  3. shutterstock_410426641
  4. business
  5. wine
  6. pad
kubire3

BUSINESS

  1. memory
  2. suitman
  3. city
  4. band
  5. businessmans
  6. suitman
  7. bil
  8. buillding
  9. eagle
  10. beautifulwoman

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. city12
  3. cloud12
  4. yoake
  5. umbrella
  6. arty
  7. cafe
  8. hana
  9. cloud12
  10. child

WOMEN

  1. green
  2. soccer
  3. woman
  4. death
  5. pinkflower
PAGE TOP