SPORTS

箱根駅伝2017結果予想!出場校で注目すべきは?

2017年1月2日・3日は毎年恒例の第93回東京箱根間往復大学駅伝競争が開催される。箱根駅伝の愛称で知られ多くのものに感動を与えてきた。2016年の箱根駅伝は青山学院大学の優勝だったが、2017年の箱根駅伝はどうなるのだろうか。2017年箱根駅伝の結果予想と注目すべき出場校について紹介していく。

箱根駅伝2017結果予想!

優勝候補の筆頭はやはり青山学院大学だろう。2016年の出雲駅伝では連覇を果たし、全日本大学駅伝でも優勝しており、目指すは大学三大駅伝の制覇だろう。出雲駅伝で2位、全日本大学駅伝で3位の山梨学院大学も虎視眈々と優勝を狙っている。また、全日本大学駅伝で途中まで1位で青山学院大学をギリギリまで追い詰めた早稲田大学も目指すは優勝だ。

さらに、毎年上位争いに加わる駒澤大学・東洋大学がどこまで食い下がれるかが注目だ。大方の2017年箱根駅伝の予想は1位が青山学院大学だろう。しかし、波乱が起きる可能性は十分にある。10区間もの長丁場なのだ、勢いや調子も大事になってくる。青山学院大学以外にも紹介した山梨学院大学・早稲田大学・駒澤大学・東洋大学は流れによっては優勝を狙える位置にあり、目まぐるしい優勝争いが期待できる。

出場校で注目すべきは?

やはり青山学院大学だろう。連覇とともに大学三大駅伝の制覇がかかっている。気合が入って当然で最も注目すべき出場校だろう。山梨学院大学も注目だ。毎年留学生が活躍する山梨学院大学だが、今年は山梨学院高校の高校駅伝優勝メンバーが加わったことで層が厚い。ルーキーたちの活躍次第では優勝まで狙えるだろう。

ルーキーの活躍に注目と言えば東海大学だろう。スーパールーキーと呼ばれる湊谷春紀選手が記録を伸ばしていくことによって上位争いに加わることが可能だろう。また、大八木監督率いる駒澤大学は箱根で大活躍していることを鑑みると今年も注目の一校となるだろう。2017年の箱根駅伝も激戦必至で往路から熱い走りを見ることができることが予想できる。出場する選手は自分の持てる力を出し切って悔いのない走りをしてほしい。

年が明ければ冬の風物詩・箱根駅伝が開催される。今年も優勝候補筆頭は青山学院大学だろう。しかし、箱根駅伝はなにが起こるかわからない。他にも注目の大学があり上位争いは激戦になるだろう。箱根大学に出場する選手は普段の練習の成果を遺憾なく発揮してほしい。また、選手たちの未来は明るい。無理をしてケガをすることがないようにしてほしい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 観月あこは関東連合との噂!錦織圭は無事なのか?
  2. 松本薫「かわいい野獣」がリオで大暴れ?日本柔道勢金メダル第1号な…
  3. 今井月がハーフでかわいいと話題に!母はフィリピン人との噂を検証し…
  4. 財前宣之 天才と中田英寿に認められた男の怪我に苦しんだサッカー人…
  5. 箱根駅伝予想2017!東洋や青学が優勝候補との見方が多数
  6. 一色恭志の進路は?日本一フォームがキレイな青学エースがきになる
  7. 吉田沙保里自腹の金額はいくら?2chで炎上のビジネスクラス騒動
  8. 亀田興毅の1000万円チャレンジ挑戦者決定!放送結果はいつ?

コメント

    • 清水 雅裕
    • 2017年 1月 03日

    今年も駅伝超つまんねぇ!ま、青学は今年までだな。V4はない!巨人と一緒。登り詰めたら後は落ちるのみ!ま、2018以降は精々8~9位くらい。断言する!他校が恐らく徹底マークするはず。巨人と一緒簡単には連覇はできないよ。巨人の原も言ったろ。登り詰めたら後は弱体するってな。青学の原も弱体したら責任取って退任だろう。もう先は読めてる。

    • 清水 雅裕
    • 2017年 1月 03日

    俺、K大学法学部だが偏差値は明らかに青学に勝ってるからマラソンくらい勝たせてやるよ。

    • 清水 雅裕
    • 2017年 1月 03日

    もう2017は終わったから仕方ない。2018年!青学を引きずり降ろせ!早稲田!東洋!順天!奮起しろ!ま、青学はV4は無理だ。

    • 清水 雅裕
    • 2017年 1月 03日

    きついことは百も承知!青学のタイムをクリアーできれば来季の青学のV4は消滅!早稲田よ!頭はお前らのが遥かに上だ!青学を引きずり降ろせ!頭で勝負しろ!

    • 清水 雅裕
    • 2017年 1月 03日

    どうせ青学はひ弱なクリスチャンだぜ!体育会系の早稲田の底力を来季見せてやれ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP