ENTERTAINMENT

日馬富士の暴行事件、暴行に至った経緯は何だったのか?

大相撲九州場所の最中ながら、角界が揺れている。横綱の日馬富士が貴ノ岩に暴行したことが発覚したのである。

貴ノ岩の師匠・貴乃花親方はすでに鳥取県警に被害届を提出している。そのため、刑事事件として立件される可能性があり、日馬富士の暴行事件は注目を集めている。日馬富士が暴行するに至った経緯は何だったのだろうか。

日馬富士による暴行事件の経緯とは?

日馬富士による貴ノ岩への暴行があったのは、10月25日の鳥取県内でのことである。この日は翌日に鳥取巡業を控えており、鳥取県内で日馬富士や貴ノ岩だけでなく、白鳳や鶴竜、その他日本人力士も含め10人前後で宴席を行っていたとのことだ。

暴行事件が起こったのは、2次会のことだったという。

日馬富士は貴ノ岩に兄弟子に対する挨拶が足りないと注意していたのだ。日馬富士が注意をしている最中に貴ノ岩のスマートフォンがなったのである。そして、貴ノ岩はスマートフォンを操作しようとしたところ、日馬富士による暴行が始まったのだ。日馬富士はビール瓶で貴ノ岩の頭部を殴打し、素手で20~30発ほど殴ったという。

つまり、日馬富士が暴行事件を起こした理由は、注意している最中に貴ノ岩がスマートフォンを操作したからだったのである。しかし、だからと言って暴行してよい理由にはならない。

日馬富士への処分はどうなる?

貴ノ岩に暴行した日馬富士は、11月15日の段階で暴行したことを認めた。また、同日から大相撲九州場所を休場している。今後の日馬富士への処分は重いものになるだろう。

横綱審議委員会の北村正任委員長も日本相撲協会に対し、厳しい態度で接するように求めたという。角界では暴行問題が度々発生しており、改革に取り組んでいたはずだった。それなのに、心技体を極めたはずの現役横綱が暴行事件を起こしたのである。日馬富士へは相当重い処分となり、引退に追い込まれる可能性が高いだろう。身から出た錆であり、処分を受けるのは当然である。

ただ、処分が出るのは九州場所が終わってからであり、事実関係がはっきりするまで先送りとなるようだ。日本相撲協会がどんな処分を下すのかに注目である。

日馬富士が貴ノ岩を暴行した事件によって、大相撲に対する不信感がまた募ってしまった。

角界では過去に何度も暴行事件などの不祥事があった。それにも関わらず、またもや暴行事件となってしまったのだ。しかも、10月に起こった暴行事件なのに、11月中旬になるまで発覚しなかった。そして、日馬富士は11月の九州場所に出場していたのだ。

相撲協会は暴行事件を隠蔽しようとしていたのではとの見方をされても致し方ないだろう。日馬富士はもちろん悪いのだが、相撲協会の在り方も問題視されるべきだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 紗栄子の新しい交際相手は誰?年商が億は本当?
  2. 世にも奇妙な物語「夜の声」あらすじとネタバレ!藤原竜也が満を持し…
  3. 佐藤健のストイックすぎる減量方法がスゴイ!
  4. 成宮寛貴のコカインは嘘?写真画像は別の場面だとの意見も
  5. SMAP紅白サプライズ出場は実現するか?最新情報!
  6. スマイリーキクチ 芸人Sの女子高生コンクリート事件炎上事件!犯人…
  7. 市川海老蔵が娘の顔を消し忘れ!ネットの反応は?
  8. 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP