ENTERTAINMENT

ほのかりん 川谷の新彼女が判明!本名は飯塚りんか?

A photo by Desi Mendoza. unsplash.com/photos/CuSHBGBdXc0

ほのかりんという未成年タレントに注目が集まっている。ゲスの極み乙女のボーカル、川谷絵音との交際が報じられたのだ。川谷絵音といえば、今年の初めにベッキーとの不倫報道がなされ、世間を大いに騒がせた。ベッキーは芸能界を干されている一方、元凶となった川谷はずいぶんお楽しみのようだ。

そんなゲス男と交際している、ほのかりんという女性は一体どのような人物なのだろうか。情報を探ってみた。

スポンサーリンク

ほのかりんの本名・プロフィール

ほのかりんは、1996年生まれの19歳。未成年タレントだ。本名は非公表だが、飯塚りんという名前ではないかと噂が立っている。2012年ごろに、Yahoo知恵袋で質問が立ち、ほのかりんの友達と知り合いだという人物が「飯塚りん」とバラしたのが噂のソースだ。2012年当時、ほのかりんは中学生。知恵袋に書き込まれた文面からすると、いかにも人のプライバシーをネットに書き込むことの重大性に気づいていない女子中学生の文体をしており、リアリティがあるため、おそらくそれが実際の本名なのだろう。

ほのかりんは、中学時代から雑誌「ニコラ」のモデルとして活躍。高校卒業後はバンド活動を行い、ギターを担当していたようだ。女優としての活動もあり、2012年に放送された仮面ライダーシリーズ「フォーゼ」への出演経歴がある。現在の主な出演は、NHK・Eテレの「Rの法則」という10代の討論番組だ。

NHKの教育テレビの10代討論番組に出るほどだから、よほど清純派でまじめな少女なのだろうと思われるかもしれないが、ほのかりんの本性は必ずしもそうではない。出演している「Rの法則」に出演する10代メンバーは、美男美女揃い。タレントや俳優の卵などが集まっており、ひとたび収録が終われば、派手に遊びまわっているそうだ。

そんな中、ほのかりんは、特段遊び方が激しかったようだ。まだ未成年にもかかわらず、会員制のバーに入り浸り、相当な酒飲みとして知られていた。そんな遊びをしているうちに、川谷と知り合ったというのだ。

ゲス川谷との出会いは?

ほのかりんとゲス川谷の出会いは今年の夏頃だ。川谷は、ベッキーと別れてからもずっと引きずっていたようだ。そんな精神状態から、川谷は酒の量が増えていき、様々な飲み屋に顔を出すようになっていた。そのうち、川谷が常連として通っていた三軒茶屋のバー「P」で、ほのかりんと出会うことになったのだ。
>>三軒茶屋のバー「P」とはどこ?川谷絵音も愛用の「オトす」店とは

ほのかりんは、傷心の川谷の心にすっと入り込んでいったようだ。ほのかりん自身、過去にインタビューで「かわいそうな人生を感じる人」に惹かれると答えていた。この二人が惹かれ合うのは、時間の問題だったのかもしれない。さらに、ほのかりんはもともと川谷のファンだった。

しかし、ほのかりんには、当時同棲中の彼氏がいたのだ。彼氏は激怒し、川谷へ連絡を取ろうとするも、川谷は取り合わなかったようだ。結局、ほのかりんが彼氏との同棲を解消し、川谷と交際することになったという。

スポンサーリンク

二人は交際しているのか?

現在ほのかりんは、川谷が元妻とともに暮らしていた杉並の家に住んでいるそうだ。川谷は港区のタワーマンションに住んでいるが、時折杉並にも帰っており、半同棲状態だという。週刊文春によると、二人は川谷の事務所の車で送迎されており、事務所としては放任しているようだ。事実、文春の問い合わせに対し、交際が事実であることを認めている。

ちなみに、未成年であることで交際してはまずいのでは、と思う人もいるだろうが、ほのかりんは現在19歳であるため、基本的には法律や条例などに抵触することはないと考えてよいだろう。条例では18歳未満が相手の場合、なんらかの罰則を求められることはあるが、19歳であれば問題ない。ただ、川谷が冷静に相手の年齢が19歳か18歳かを確認することはできなかっただろう。仮にほのかりんの生まれが1年遅ければ、ベッキー騒動どころではない騒ぎになっていたかもしれない。

バッシングが避けられない?

とはいえ、川谷とほのかりんへのバッシングは避けられないだろう。川谷とベッキーは、騒動後の人生にあまりに大きな差がある。ベッキーは芸能界を干され、ようやくラジオで復帰できるかというところ、それでも未だに表舞台へ出られていない。一方の川谷は、未成年美女と付き合い、本業のバンドも順調だ。

ミュージシャンは低い好感度も含めて世界観を形成し確立してしまえば、結局多少のスキャンダルなどどうってことないということなのかもしれないが、ベッキーとの対比を考えると、言いようのないやり切れなさを感じてしまう。そのように感じる人は多いだろう。

さらに、そのやり切れなさが飛び火して、ほのかりんへのバッシングにもつながる。実際、この報道が出た瞬間にほのかりんはツイッターアカウントを削除したようだ。ほのかりんの好感度低下も避けられないだろう。

ありあまるロマンス

それにしても、川谷絵音の脇の甘さと、こんな状況でも女性を引きつける魅力には脱帽せざる得ない感もある。「魅力がすごいよ」とはまさにこのことか。確かにゲスの極み乙女の音楽は、圧倒的に他と違うセンスを感じるが、それが川谷が持って生まれた天才的な能力に起因することは間違いない。

そんな天才性に、女性は惹かれてしまうのだろう。しかし、他人に非寛容な現代社会において、これほどのロマンスはありあまると言わざるを得ない。

スポンサーリンク

関連記事

  1. woman 矢島悠子制作会社社長と不倫か?旦那とは別居中との情報も
  2. camera 宇垣美里の彼氏は伊野尾慧?肉食女子アナの歴代彼氏まとめ
  3. kissing 小林麻央の三人目妊娠説が否定され乳がん判明!三人目妊娠説はどこか…
  4. japan 天津木村 除名された現在の姿が悲惨すぎる!しくじり先生で語る転落…
  5. ginza 新海誠「君の名は。」興行収入の最新情報!どこまでいくのか
  6. beautifulwoman 世にも奇妙な物語「美人税」のあらすじとネタバレ!佐々木希主演の傑…
  7. redflower 冨田真由 犯人のツイッターを分析すると事件の背景が読めてくる
  8. green 高樹沙耶の現在同棲中の男性は誰?大麻にはまって狂った人生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. soldier
  2. horie
  3. 渋谷 ビル
  4. pad
  5. pad
  6. wine

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. urban
  2. memory
  3. womantree
  4. worldcity
  5. business
  6. store
  7. newyork
  8. wedding
  9. 渋谷 ビル
  10. car12

LIFESTYLE

  1. family
  2. paper
  3. cloud12
  4. father
  5. soccerfoot
  6. whiteflower
  7. cloud
  8. cloud
  9. hospital
  10. pinkflower

WOMEN

  1. gorin
  2. mother12
  3. pinkflower
  4. pinkflower
  5. mother
PAGE TOP