SOCIAL

籠池諄子の学歴は?大学も出ておらず情けないとの声も

143469d4e943ba9cd42e44fd87e3c3b9_s

森友学園の問題の解決がまだまだ見えてこない。3月23日には籠池泰典の証人喚問があり、そこでどんなことが語られるのかに注目だ。籠池泰典とともに気になるのが籠池諄子だろう。

森友学園が運営する塚本幼稚園の副園長を務めており、一連の問題でも夫である籠池泰典とともに行動を共にしている。そこで今回は籠池諄子とは一体どんな人物なのかを紹介していきたい。

スポンサーリンク

籠池諄子の学歴は?

森友学園の問題で話題になっている籠池泰典だが、妻の籠池諄子にも注目が集まっている。そもそも、籠池諄子というのは本名ではない。籠池諄子の本名は籠池真美とのことだ。理由は不明だが夫である籠池泰典も通称であり、夫婦そろって通称を使っているのだ。

籠池諄子の父親が森友学園の創始者である森友寛である。籠池諄子の年齢は自身の発言から60歳とのことだ。籠池諄子の学歴に関して詳細は不明なものの大阪府の短大を卒業していると言われている。

しかし、この学歴がどれほど正しいのか信憑性は怪しい。夫である籠池泰典は自らの学歴を偽っていたことがわかっており籠池諄子も偽っている可能性がある。

スポンサーリンク

大学も出ておらず情けないとの声も

籠池諄子には大学も出ておらず情けないとの声も挙がっている。そもそも籠池諄子の父親が学校法人の創始者であり両親が教育者だったことを考えると短大卒業という情報が真実だとしても情けないという声が出てくるのかもしれない。

また、籠池諄子には逮捕歴があるという情報もある。開成幼稚園という施設を運営していたときに籠池諄子は近所の小学校に暴行したとのことで裁判となり抑留処分を受けているのだ。一説によるとこのときのイメージがあるので籠池夫婦は揃って改名しているのではないのかという噂がある。

確かに、この事件を機会に開成幼稚園はさまざまな問題が発覚して休園となっておりイメージが悪い。改名が逮捕によって開成幼稚園でのイメージを払拭のためだとすると辻褄がある。なかなか変わった夫婦であることがわかる。

籠池泰典が森友学園の問題で話題になっているが妻の籠池諄子も注目の人物のひとりだ。一見すると人の良い大阪のおばちゃんの印象を与えるが言動や今までの経歴を見ていくとおかしいのがわかる。

籠池泰典が問題の焦点となっているものの籠池諄子も十分怪しい。森友学園の問題は3月23日の籠池泰典の証人喚問によって少しは明らかになることを祈っている。

関連記事
森友学園問題の最新論点まとめ

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. train 平慶翔が現在都議選へ!秘書の経歴も
  2. hokkaido 北海道新幹線の事故は大丈夫か?JR北海道による運行を不安視する声…
  3. renga 戸倉高広の動機や逮捕の決め手は?加賀谷理沙事件はなぜ解決が長期化…
  4. gake 慶応の動画拡散は加害者側がワザと流していたことが判明!そのワケが…
  5. man123 内田茂 ドンの写真画像や息子の情報!写真に「悪役商会の俳優か?」…
  6. mori トランプの息子のバロン君の身長が高すぎると話題に!
  7. 18788f78255ba4efcdbca879e7dd5706 証人喚問と参考人招致の違いを簡単に!嘘をついたらどうなる?
  8. war オスプレイ沖縄墜落は結局何が問題なのか?安全性低いのは機体の欠陥…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. city1234
  3. mother12
  4. shutterstock_410426641
  5. office
  6. money123
kubire3

BUSINESS

  1. sea
  2. buillding
  3. office
  4. memory
  5. tiger
  6. casino
  7. shutterstock_382266112
  8. band
  9. store
  10. akachan

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. city12
  3. cloud
  4. cigar
  5. ochikomuman
  6. cloud
  7. pinkflower
  8. cloud12
  9. father
  10. shutterstock_410426641

WOMEN

  1. runner
  2. aaby
  3. hswomen
  4. work
  5. green
PAGE TOP