SOCIAL

籠池泰典は証人喚問で偽証罪逮捕なるか?すでに雲行きが怪しいとの見方も

23日に証人喚問を控える籠池泰典理事長。

森友学園側と安倍首相側で主張が大きく食い違っていることから、どんな証言が飛び出すか日本中から注目を集めている。

さらに籠池理事長の証言次第では、偽証罪による逮捕に繋がるのではないかという見方もあるため、一層この問題の決着を気にする人も多い。

巷で言われているように、本当に籠池理事長の偽証罪が成立する可能性はあるのだろうか。可能性を追ってみよう。

籠池理事長に偽証罪逮捕の可能性!?証人喚問で決着なるか

この証人喚問の焦点となっているのは、森本学園問題の経緯や安倍首相から送られたという寄付金100万円の真偽である。

これまでに行われた聞き取り調査では、籠池理事長は安倍夫妻と関わりが深かったと証言しているが、安倍首相は一貫して理事長と懇意にしていた事実はないと否定している。

主張が平行線をたどり森本学園問題の実態がつかみ切れていないところに領収書付きの寄付金問題が出てきたことで、証人喚問に踏み切る結果となった。

証人喚問で虚偽の証言を行えば、最悪の場合、懲役判決が下ることもある。それだけに籠池理事長の口からどんな真実が飛び出すのか日本中が固唾をのんでいるのだ。

しかしこの証人喚問は、与党にとっても野党にとっても未知の爆弾だ。

もし籠池理事長の口から、あくまで安倍夫妻と懇意であったのは真実であったと発言されれば、これまで関与を否定してきた与党は今まで以上に苦しい立場になるだろう。
 
逆に、もしこれまでの発言が籠池理事長によるねつ造だったのなら、理事長の発言を支持し与党を厳しく追及してきた野党に大きな打撃を与えることになる。

言葉巧みにかわされる可能性も?偽証罪

どちらにせよ、これほど主張が食い違っている証言を一本化するためにも、証人喚問が重要なターニングポイントになるのは間違いないだろう。

しかしこの問題に対し、元検事など複数の有識者が予測を立てているが、籠池理事長を偽証罪の名目で告発することは難しいという見方が強い。

すでに名義に修正がくわえられた振替払込用紙や、寄付者名簿の写真が掲載されたことで籠池理事長の発言が虚偽だった場合でも、完全にかかわりを否定するのは極めて困難というのが理由だ。

すでに学園の維持に陰りが見え始め、崖っぷちに立たされた籠池理事長がどのような牙を立てるのか。森本学園問題の決着が待ち望まれる。

間もなく証人喚問が始まるが、これで国民が納得できるだけの決着がつくのか。最後まで見届けたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 上西小百合は太田光代が嫌いなのか?意味不明なかみつきが話題に
  2. 稲田朋美が泣く訳は?辻元清美に泣かされた!
  3. 高畑裕太被害者画像が流出!?画像はデマと断定
  4. 宮崎緑の経歴詐称疑惑を文春が報じる!生前退位有識者会議は大丈夫か…
  5. 舛添要一 出版社社長の元新聞記者は誰か?中央公論社の大橋善光が最…
  6. 寺井寿男校長炎上も支持する声続出!「女性は二人以上産むこと」発言…
  7. 宇都宮健児が都知事選出馬か 極左で共産党候補者との評判は妥当なの…
  8. 朴鐘顕の動機は?敏腕編集長が妻を手にかけた理由とは・・・?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP