ENTERTAINMENT

杉田かおるの宗教騒動とは?スキャンダル女王の壮絶人生!

国民的な人気子役として活躍し、大人になってからはさまざまなスキャンダルが報じられたのが女優・タレントの杉田かおるだ。子役天才子役と称された杉田氏だが、借金に苦しみ、さまざまなスキャンダルが報じられスキャンダル女王とまで呼ばれている。また、杉田氏は宗教騒動を起こしており、まさに破天荒な生き方をしているのだ。そんなスキャンダル女王の宗教騒動、壮絶な人生について紹介していきたい。

杉田かおるの宗教騒動

杉田かおるは宗教の創価学会に入っていた時期がある。しかし、杉田氏は創価学会を脱会している。杉田氏と創価学会での事件として“学会幹部メロン下げ渡し事件”が杉田氏の宗教騒動だ。学会幹部メロン下げ渡し事件については杉田氏の著書にて書かれている。内容は創価学会の最高指導者である池田大作氏を囲む席での出来事だ。池田氏がメロンを食べ、その後にメロンを隣に回し同じスプーンで食べてからまた回していく。みんな嬉々として食べていく光景に杉田氏は嫌悪感を抱いたとのことだ。また、杉田氏は著書で複数の男性幹部からセクハラまがいの行為を受けたとも暴露しており創価学会を退会しているのだ。

創価学会の不可解な慣習については置いておくとしても、そうした集団のしきたりを冷静に見つめる杉田かおるの感性はある意味正しい。人間、どうしても長いものに巻かれてしまう習性がある。そんななか、自分の感性に従い、それを行動に移す杉田かおるの強さは、ある意味尊敬できる。しかし、そんな強さを持つがために、彼女は壮絶な人生を歩んでいるのだ。

杉田かおるの壮絶な人生

杉田氏は子役で絶大な人気を得た。しかし、苦難な人生を送っている。杉田氏が13歳の時には事務所が倒産、次の事務所を脱退する時には2,000万円もの負債を抱えている。さらに、その後父親の借金まで背負い1億円もの借金を抱えたのだ。しかし、杉田氏は必死に芸能界で生き残り借金を返済していったのだ。また、杉田氏はスキャンダル女王としても有名だ。しかし、これに対して杉田氏はバラエティー番組にて週刊誌とのある種共犯関係だったと述べている。杉田氏は週刊誌と芸能人は持ちつ持たれずの関係が有用だと考えているのだ。また、杉田氏は現在農業に夢中になっているようだ。たくましく生きてきた杉田氏に農業は意外にもお似合いなのかもしれない。

杉田氏はとてもダークなイメージがある。杉田氏の子役時代と大人になってからのギャップがそうさせるのだろう。また、様々な騒動やスキャンダルが報じられているのも関係しているだろう。しかし、1億円の借金を背負ってもここまでたくましく生きていく杉田氏には尊敬の念を抱く。現在は農業に夢中になっているとのことだが、杉田氏らしく今後も生活していってほしい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 市川海老蔵の会見場所は?涙の会見に悲しみの声多数
  2. SMAP紅白サプライズ出場は実現するか?最新情報!
  3. ラストコップのネタバレあらすじ!宮脇咲良出演が話題に
  4. 橋本奈々未にセクハラのSは誰?芸能プロダクション役員の職権乱用か…
  5. 辻仁成の息子の親権が南果歩に行った理由とは?中山美穂との違いは?…
  6. 成宮寛貴コカイン場面の画像の拡大カラー写真を見るとわかること
  7. 宇垣美里の彼氏は伊野尾慧?肉食女子アナの歴代彼氏まとめ
  8. 世にも奇妙な物語「貼られる!」のあらすじネタバレ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP