SOCIAL

金正男はまともでいい人だった?暗殺の真相とは

北朝鮮の金正男が殺害されたことを韓国メディアが伝えた。金正男は金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄であり、今回の殺害は北朝鮮工作員による暗殺だとみられている。

マレーシアの首都であるクアラルンプールで殺害された金正男だがマレーシア当局も死亡したことを確認しており殺害されたのは事実のようだ。

なぜ今となって金正男は暗殺されなければならなかったのか。

金正男はまともでいい人だった?

マレーシアで暗殺された金正男は北朝鮮の中でも唯一まともでいい人だったと言われている。

日本に来日し成田空港で偽造旅券が発覚し強制退去させられたこともあった金正男だが、来日した理由は東京ディズニーランドに行きたかったらからだという。

一見強面に見える金正男だがいい人そうなのだ。さらに考え方もまともな部類に入る。スイスに留学していた経験があるためか民主主義のことを理解しており独裁体制に批判的な考え方を持っている。

今の北朝鮮人で民主主義を理解して、なおかつ独裁体制に批判的な思考を持っている人物は皆無であり金正男がどれほどまともだったのかがわかる。

暗殺の裏に一体何が?

北朝鮮人なのにまともでいい人だった金正男だがマレーシアにて暗殺されてしまった。暗殺を実行したのは女性とされているが北朝鮮の工作員だと言われている。

金正男が暗殺されたのは金正恩により指示とみる向きがある。金正男は金正恩の異母兄であり権力争いがあってもおかしくない。さらに、金正男は政権世襲に反対と意見したこともあり金正恩にとっては目障りな存在だったと言える。

金正男も身の危険を感じていたようで2011年に父親である金正日が死亡した際の葬儀にも参列していない。これは金正恩による粛清を恐れていたと言えるだろう。その後も金正男は北朝鮮に戻ることなく東南アジアを転々としていた。

しかし、金正恩にとっては国内体制を強固ものにしたいと考え暗殺を企てたのだろう。これで完全に北朝鮮の体制が金正恩のものとなった。今後の北朝鮮の動向には注意が必要だろう。

金正男が暗殺された。暗殺を指示したのは金正恩が濃厚だ。なぜなら金正男を殺害する理由があるのは金正恩だけなのだ。金正男はかつて独裁政権を批判した。その結果が今回の暗殺につながったと考えることもできる。

しかし、金正男の死によってその独裁政権はより強固のものとなっただろう。果たして北朝鮮は今後どう舵を取っていくのだろうか。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 都議選2017予想最新は小池百合子の圧勝か?都民ファーストが過半…
  2. 小室圭の父親の死因は自死だったことが判明...広がる波紋
  3. 豊洲市場問題は石原慎太郎の責任だった?過去の発言が問題に
  4. 豊田真由子は辞職するか?秘書への恫喝暴行が波紋をよぶ
  5. 台風10号2016の進路の最新情報!週末の天気は?
  6. 音喜多駿、本人が語る都民ファーストの会を離党した3つの理由。
  7. 水野祐の大学はどこ?アートに切り込む異色の弁護士が情熱大陸に出演…
  8. 東京都議・おときた駿氏(都民ファーストの会)の離党報道は果たして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP