ENTERTAINMENT

LDHのレコ大買収疑惑!文春スクープで三代目が窮地に

またしても文春砲がさく裂した。今回のターゲットは、三代目J Soul Brothers、通称『三代目』を擁する芸能事務所LDHである。昨年末のレコード大賞を受賞した三代目だが、その受賞が金で買われたものだったという衝撃の事実を、今週発売の週刊文春がスクープした。

ここ数年、レコード大賞の結果に対しては様々な批判や疑惑が囁かれてきたが、今回はその疑惑を裏付ける決定的な証拠も出てきている。歴史ある音楽祭の舞台裏で、一体何が行われていたのだろうか。

レコード大賞に関する疑惑

日本レコード大賞は、TBSが年末に放送する音楽番組である。最も優秀な新人に贈られる『最優秀新人賞』、作品を最も的確に表現した歌手に贈られる『最優秀歌唱賞』、他にも『作曲賞』『編曲賞』『作詞賞』など多数の賞が設定されているが、その中でも最高峰の賞が『レコード大賞』である。

レコード大賞は、その年に発表された楽曲の中で、芸術性などの完成度が高く、歌唱が優秀であり、もっとも大衆からの支持を得た作品に贈られる、その年の邦楽シーンを象徴する賞なのである。

しかし、その賞に対して何年か前から疑惑の目が向けられていた。例えば2008年から3年連続でEXILEが、その後2年おいて2013年からまた3年連続でEXILEとその兄弟分である三代目が賞を獲得している。レコード会社で見ると、2001年から2015年までの間にエイベックスの楽曲が9回も選ばれている。これらのことに対して音楽ファンは不信感を抱いていた。

昨年のエントリー曲の中にはAKB48の『僕たちは戦わない』が含まれていた。この曲はこの年のオリコンシングルCDランキングで1位を獲得。他にも日本ゴールドディスク大賞でシングルオブジイヤーを受賞するなどし、レコード大賞が確実視されていた曲である。それに対してEXILEの受賞曲『Unfair World』は、オリコン年間31位、売り上げは約20万枚に過ぎなかった。最も大衆から支持を得た楽曲という選考基準は満たされていないように感じる。

昨年の結果も買収行為によるものだったのかは分からないが、この結果に審査の偏りを感じていたファンは少なくない。それを反映するように、番組の視聴率はここ数年停滞していた。

LDHの買収疑惑

そこへ出てきたのが今回の記事である。LDHとは、EXILEの初期のメンバーが出資して立ち上げた芸能プロダクションで、EXILEやGirlsなどのアーティストの他に、俳優、格闘家など幅広いジャンルのタレントが所属している。

そのLDHが三代目の大賞獲得に支払った金は1億円。文春は、その1億円を大手プロダクション、バーニングがLDHに対して請求した際の、請求書の写しを掲載している。日付は12月24日。名目は年末のプロモーション業務委託費であった。

バーニングの周防社長は芸能界のドンとして知られ、レコード大賞にはその意向が大きく反映されると言われている。周防氏は、昨年6月頃に「今年はAKBで決まりだ」と公言していたが、そこへLDHが三代目をごり押しし、裏で「プロモーション業務を委託」、周防氏が動いた結果が三代目の大賞受賞であったという。

レコード大賞の審査は、スポーツ紙を含む新聞社の記者が中心となって行うが、スポーツ紙は普段からバーニングとの結びつきが強いため、周防氏の一声には誰も逆らえなかったのだろうか。

この件に関して文春は、記事が掲載される号の発売前である21日に、バーニング、LDH、エイベックスに対して事実確認を求めたが、期日までに返答はなかった。

そしてその2日後、LDHの代表取締役であるHIROが、今年限りで社長を退任することを発表した。このことと買収疑惑はどう関係しているのか。妻である上戸彩との不仲説なども流れており、HIROにとっては苦しい年末になりそうである。

今や若者から絶対的な支持を集めているEXILEとその弟分である三代目。アーティストとしてだけではなく、俳優として活動の場を広げているメンバーもいる。そんな彼らにとって、今回の買収疑惑は全く寝耳に水の出来事だろう。自分たちの頑張りの裏で、上の人間が勝手にそれを汚すようなことをしていたのだ。納得のいかない出来事に違いない。

レコード大賞は何年も前から以前の権威を失い、賞に対する視聴者の興味も薄れている。そんな賞を大金を出して買い与えることなどしなくても、メンバーたちへのファンの評価は変わらなかったはずである。全く余計なことをしたものである。

ピックアップ記事

関連記事

  1. ワガママ大物女優で緑が嫌いなのは誰?小川眞由美との予想が多数
  2. 穐田誉輝が離婚再婚歴ありで婚外子の子供が2人いても不思議と許せて…
  3. ガキ使2017年大晦日のテーマは?ロケバスの目撃情報あり!
  4. 前川喜平の息子佑作は厚労省勤務の医師?エリート家族への影響は?
  5. 日刊の夏目有吉報道の真相は?後に引けない日刊スポーツの悪あがきか…
  6. 2017年M-1王者のとろサーモン。「M-1が憎かった」発言の真…
  7. 中島美嘉は病気で激痩せ?一体なにが…?
  8. 世にも奇妙な物語「捨て魔の女」あらすじネタバレ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP