ENTERTAINMENT

前川喜平の息子佑作は厚労省勤務の医師?エリート家族への影響は?

chiled

加計学園が愛媛県今治市に新設を予定している岡山理科大学獣医学部をめぐり、文部科学省の内部文書に「総理のご意向」などと記載されていた問題について、昨日、前事務次官である前川喜平氏が、文書が本物であると記者会見で証言した。

「文書は存在しない」という文科省の調査結果を、真っ向から否定するこの証言。この衝撃的な発言の主、前川喜平とはどんな人物なのか。そして、今回の証言は、彼の家族にどんな影響を及ぼすのか。

スポンサーリンク

前川喜平氏の証言とは

今回獣医学部が新設される愛媛県今治市は、加計学園と共に、小泉政権時に獣医学部の新設を15回提案してきたが、文科省は全て却下していた。しかし、安倍政権下の国家戦略特区では、この状況が一転。過去50年以上の間新設を認めていなかった獣医学部が新設されることが決まった。

加計学園の理事長が安倍総理の長年の友人であり、総理自身が「腹心の友」と呼ぶ中であったことから、これらの経緯にそれが関係しているのではないかという疑惑が上がる中、問題の文書が登場した。

民進党が国会で示し、文科省に調査を依頼したA4版8枚の文書。その中には、「平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成、共有していただきたい」また「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」という記述があった。

つまり、安倍総理の友人のために、内閣府が文科省に圧力をかけたということである。

これに対して、文科省は文書の存在の有無を調査。その結果、文書は存在しないという結論を出した。

が、この文科省の事務方のトップであった前事務次官の前川喜平氏が、この結論を否定したのだ。

前川氏は、この文書を次官在任中に、「担当から報告を受けた際に受け取った文書に間違いない」と証言。また、「踏むべきステップを踏めず、筋を通せなかった。内閣府に対して強く主張して筋を通すべきだった」とも語っている。

しかし、松野文科相は、文書に関する再調査も前川氏への聞き取りも「必要ない」と述べ、「文科省として、適正な手続きで国家戦略特区が進められた」と主張した。

スポンサーリンク

前川喜平氏とは?息子は医師なのか

前川喜平氏は、東京大学卒業後の1979年、文科省に入省した。その後、在フランス大使館一等書記官、初等中等教育局長、文部科学審議官などを経て、2016年に文部科学事務次官に上りつめた。

祖父に、前川製作所(産業用冷蔵庫などを製造・販売する総合機械製造企業)の会長、同社社長である叔父を持ち、父は前川産業元社長、妹は中曽根弘文元文相・外相夫人、もう一人の妹は東天紅会長夫人という華やかな一族の一員であり、自らもエリート官僚。

非の打ちどころのない人生を歩んできた前川氏がつまずいたのは、天下りのあっせん問題だった。各大学が文科省から「補助金などを受け取るための天下り」を受け入れるための人事情報を渡すパイプ役を担っていたことが発覚し、2017年3月に停職相当の懲戒処分を受け、直後に辞任した。

現在57歳の前川氏には、妻と2人の息子がいる。そのうちの1人が厚労省に勤務する医師ではないかという情報があり話題になっている。

名前は佑作さんだという。ただし、ネットの記事によっては「佑作」の字を「祐作」としている場合もあり、正確な情報であるかは分からない。

佑作(祐作)さんは、2010年度に厚労省に医師として入省しているという情報もある。しかし、確かに厚労省が発行している機関紙らしき記事には、平成22年度の入省者として「前川佑作」の名前があるが、所属は「職業安定局・雇用政策課」である。医師という情報からは外れている。

前川喜平氏の息子が、厚労省の医師で前川佑作さんであるという情報が確かだとは、残念ながら言えないようだ。

読売新聞は22日、前川氏が新宿区歌舞伎町の出会い系バーに頻繁に出入りしていたと報じた。文部科学審議官だったころから通い始め、同席した女性と外出することもあったという。

この問題に対し前川氏は、記者会見でそれを事実と認め、「ドキュメント番組で女性の貧窮を扱っているのを見て、実際に話を聞いてみたいと思った。食事をして小遣いをあげたりした」と話した。そして「不適切な行為はしていない」とも主張した。

このタイミングでこんな過去の話が表に出てくるというのは、やはり加計学園問題と何か関りがあるのだろうか。お上に不利な証言をした前川氏に対する、一種の仕返しのようにも感じられる。

出会い系バーに通うような人物の証言だとして、証言の信ぴょう性を薄める目的だろうか。しかし、この問題で一番影響を受けているのは、前川氏の妻であり、家族であるかもしれない。

関連記事
前川喜平の加計学園問題告発の真相は?読売報道は官邸の報復か
前川喜平前事務次官の出会いバー通いの真相は?
前川喜平の過去のブログが過激すぎると話題に…
前川喜平の息子は医者×官僚の超絶エリートだった!!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. tera 市川海老蔵の再婚はあり得るか?息子や娘の将来を案じる声も
  2. ochikomuman 狩野英孝の彼女は女子高生!?加藤紗里の反応は?
  3. snow SMAP解散9月説から一転!解散すればいいとの多数の声を受けて8…
  4. shutterstock_528910063 池田啓太郎が裁判で西山茉希と泥沼か?どちらが正しいの?
  5. mountain 美輪明宏の名言仕事編!心に刺さる格言が多数と話題に
  6. sadman 小林麻央の死去の時間は?海老蔵の1日の動き
  7. whiteday 飛沫真鈴のTwitter魚拓画像の内容!狩野英孝の地下アイドルが…
  8. lobe 琴奨菊の婚約破棄した福地真紀子さんの現在は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. 渋谷 ビル
  2. office
  3. city1234
  4. mother12
  5. moneyasd
  6. casino
kubire3

BUSINESS

  1. horie
  2. work
  3. moneyasd
  4. beautifulwoman
  5. 渋谷 ビル
  6. party
  7. darksea
  8. horie
  9. ochikomuman
  10. car12

LIFESTYLE

  1. wedding
  2. father
  3. city12
  4. tera
  5. gorin
  6. hospital
  7. cloud
  8. carattack
  9. shutterstock_562122925
  10. cloud12

WOMEN

  1. workerwoman
  2. womantree
  3. stage
  4. cherry
  5. umbrella
PAGE TOP