ENTERTAINMENT

マギーと横山健の不倫もみ消しは事務所の力関係か?釈明ないままか

gun

1月13日発売の写真誌『フライデー』が報じた、モデルでタレントのマギーとパンクロックバンド『Hi-STANDARD』の横山健の不倫。

昨年から続発する有名人の不倫だが、この二人の場合は他のケースと違う。記事が出れば、本人なり事務所なりが何らかの反応をするのが普通だが、今のところ一切のコメントが出されておらず、不倫は否定も肯定もされない中途半端な状態で放置されている。それどころか、当の本人は何事もなかったようにテレビに出続けているのだ。

これは一体どういうことなのだろうか。

スポンサーリンク

誰もが感じる「ベッキーとの差」

正確に言うと、フライデーが報じたのは二人の「不倫」ではなく「禁じられた愛」である。もし二人の交際が本当ならば、妻子がある横山との関係は明らかな「不倫」であるが、この言葉を使わなかったことに何か意味はあるのか。そしてその後一切の報道がされないのはなぜか。

昨年の今頃、世間を騒がせたベッキーの不倫騒動は、ワイドショーで何度も取り上げられ、多くの週刊誌が後追い記事を掲載した。結果、ベッキーは一切の活動を自粛して謹慎。最近ようやく少しずつ仕事を再開しているが、まだ完全復帰には程遠い状態である。

それに比べて今回のマギーに対するマスコミの対応は、少々ゆるすぎるのではないか。ネットでは、そのことに対する疑問の声が多く上がっている。

お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村敦も自身のツイッターで「ベッキーは不倫 マギーは熱愛・・・なんでだろ?」とつぶやき、同じくお笑い芸人、土屋晃之もラジオ番組で、ベッキーとマギーがやっていることは同じなのにマギーはそうでもない、と疑問を語った。

フライデーの報道後、週刊誌もスポーツ紙もワイドショーも完全スルー状態。おかげでマギーは堂々とレギュラー番組に出演し続けている。おかしな感じである。

スポンサーリンク

事務所の力で完全スルー

誰もが感じたこの違和感。しかしこれには、とても分かりやすい理由が二つあるという。

一つは、ベッキーとマギーのタレントとしての格の違い。マギーに比べて、ベッキーはCMやテレビなどの出演本数も段違いで、知名度や社会的影響力が格段に高い。好感度も高かったため、不倫という行動とのギャップが大きかった。そのため、ベッキーの一件は興味を引き「書けば売れる」状態であった。

それに比べると、マギーは・・・という訳である。わざわざ紙面や時間を割くほどのニュースでもないということなのだ。

しかしそうは言っても、全く後追い記事がなく、本人たちのコメントもなしというのはどういうことか。それがもう一つの理由、マギーが所属する事務所の力だという。

マギーは、業界大手バーニングプロダクション傘下のレプロエンタテイメントに所属している。バーニングは傘下に系列事務所をいくつか抱えており、そこには多くのタレントが所属しているため、業界で大きな力を持っている。ここからの圧力がテレビ局を始めとするマスコミ各社にかかり、マギーに関する報道を尻切れトンボ状態にせざるを得なくなったというのだ。

大手芸能事務所の力には抗えない。テレビ局は、所属しているタレントの出演見送りを、週刊誌などは取材現場への出入り禁止をちらつかされれば、後を追いかけることが出来なくなる。このような流れで、マギーに関する報道は封じ込められてしまったのではないかと言われている。

それを裏付けるのが、22日に放送されたフジテレビ系列『ワイドナショー』で交わされた、松本人志と東野幸治の会話である。

松本が「この話するくらいならマギーの話を」。すると東野が「その話、奥に置かせてもらっていいですか。怖いんで。鍵かかって開きません」。松本「怒られるのはお前やからな」

このやり取りが、マギーの件に触れるのを止められていることを暗に示していた。

松本は正月に放送されたこの番組のスペシャルでも、芸能事務所の力関係で報道がセーブされることに言及している。松本の言う通り、週刊誌などで報道されたスキャンダルが尻すぼみになるケースには、大手事務所所属のタレントが絡んでいることが多い。正に「寄らば大樹の陰」である。

納得のいくようないかないような。一般人には不愉快にも思える、芸能界の裏事情である。

23日放送の日本テレビ系列『ヒルナンデス!』に、月曜日のレギュラーであるマギーはいつも通り出演していた。しかし、昼間の放送で主婦層の視聴が多いことから、女性からの批判が殺到している。女性視聴者の多い番組に出演するのに、不倫疑惑は致命的なのだ。

不倫を否定するわけでもなく番組に出演することで、後ろめたいことがないことをアピールするつもりなのかもしれないが、一度受けてしまった疑惑は簡単には晴れない。まして、事務所の力に守られての知らん顔なのだから、なおさら印象は悪いのだ。

このままほとぼりが冷めるのを待つつもりなのかもしれないが、今後、女性からの支持を失うのを覚悟しておいた方がいいだろう。

スポンサーリンク

ピックアップ記事


Thumbnail of 株式投資の初心者がまず最初にやるべきこととは?株式投資の初心者がまず最初にやるべきこととは?
株初心者が最初にやるべきことはなんだと思いますか?それは◯◯を決めること…

関連記事

  1. woman 五十川敦子【画像有】高校卒業写真から推測される出身校は?
  2. jaaan 市さよ京都先斗町のNO.1芸妓が橋之助をホネ抜きに【画像あり】
  3. hamaki 恵藤憲二マークスタイラーの社長がAAA伊藤千晃の結婚相手だった!…
  4. gun オードリーヘップバーンはスパイだった?疑惑の真相は
  5. beautifulwoman 山田涼介が妊娠させたのは乃木坂メンバーなのか?
  6. womantree 24時間テレビ富士山2016の企画の虐待説はデマ!情報操作による…
  7. 男女1 宮沢磨由が育休議員宮崎謙介の二股不倫相手だったと週刊文春が報道
  8. A photo by Desi Mendoza. unsplash.com/photos/CuSHBGBdXc0 飯田祐馬の彼女が清水富美加で不倫相手だった!カナブーンのベースが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. business
  2. suitman
  3. wine
  4. pad
  5. city1234
  6. mother12
kubire3

BUSINESS

  1. money123
  2. workerwoman
  3. bil
  4. josei
  5. worldcity
  6. newyork
  7. money123
  8. pc
  9. pad
  10. shin

LIFESTYLE

  1. paper
  2. cloud12
  3. womantree
  4. business
  5. whiteflower
  6. yoake
  7. cloud12
  8. watch
  9. cloud12
  10. huro

WOMEN

  1. josei
  2. aaby
  3. pinkflower
  4. womantree
  5. womantree
PAGE TOP