CULTURE

明治神宮の初詣で混雑時間を避けるには?2日が穴場!

A photo by Thomas Tucker. unsplash.com/photos/KraXdvWzKNw

12月に入り早数日。あっという間に年越しの迫る季節となっているが、元旦の予定はどうなっているだろうか。家族全員でテレビを見ながら過ごす人もいれば、日付をまたいで初詣に出かける人もいるのではないだろうか。

初詣はどこに参拝に行くかは迷うところだが、人気ランキングで1位を飾る明治神宮は外せないだろう。しかし、テレビの混雑などを見ると実際に行っても確実に参拝できるか心配である。

そこで今回は明治神宮を参拝する際のチェックポイントをまとめてみた。

スポンサーリンク

明治神宮の初詣はどれほど混雑するのか?元旦の場合

初詣人気ランキング1位を飾る明治神宮。その元旦の参拝客数は例年300万人を超えると言われているが、その人出の多さに比例して参拝にかかる待ち時間もとても長いようだ。

特に12月31日24時前から1月1日3時頃までは、交通麻痺が出かねない混雑ピーク真っ只中。賽銭箱にたどり着くまで数時間かかる場合があるので、受験などを控えている人は自分の体調と相談した方がいいだろう。

待ち時間の目安としては年越しのカウントダウンで1~2時間、元旦の午前3時頃までは3~4時間を想定するといい。それでもやはり元旦に参拝して縁起を担ぎたいという人は、しっかり防寒していくことをおすすめする。

その他、少しでも混雑を避けて参拝する方法に、朝方4時から9時くらいに行くことが挙げられる。これは年越し直後の参拝客と、早起きした参拝客の隙間をぬう形でお参りするのが目的だ。

スポンサーリンク

路線や門選びも重要!?日にちをずらす場合

ここまで元旦に参拝するための注意事項をまとめてきたが、元旦にこだわらないなら更に待ち時間を短縮することができる。元旦の混雑を避ける方法としては当たり前のようだが、一番確実なのは元旦を避けることだからだ。

正直楽に参拝できるようになるのは4日以降なので、三が日中に行きたい人は客数が多少減る2日を狙った方が待ち時間の効率が良くなる。

しかしこの2日の参拝もやはり混雑前提となるので、行く時間としては早朝か18時頃をすすめたい。三が日中に初詣で待ち時間を短縮したいなら、日中を避けるのがベターだ。

さらに明治神宮に着いてから、どの門で入るかも気を付けたい。3つある門の内、一番混雑するのはもちろん正門である。

そこであえて正門を避け代々木駅最寄の北門、参宮橋最寄の西門から入るのも一つの手だ。特に西門はもっとも空いており、参拝客の多くが使うメイン路線を避けて小田急線経由で参宮橋駅から来られるのでおすすめである。

新年の恒例行事である初詣だが、風邪や混雑など様々なトラブルも付きもの。しっかり対策をして楽しく参拝してきてほしい。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. apple ピコ太郎の正体は古坂大魔王!トリオ解散ドン底からの逆転劇
  2. diary システム手帳2017年のおすすめ3選!手帳が変われば人生が変わる…
  3. 143469d4e943ba9cd42e44fd87e3c3b9_s 村山聖の死因は?羽生善治との最後の対局が伝説に
  4. runnning 東京マラソン2017の芸能人出場者は?注目は◯◯!
  5. pinkflower 夏樹静子の家族もすごい!代表作を振りかえる
  6. fish スペースワールドの魚氷漬けスケートリンクが炎上!その真意は?
  7. cigar たばこ1箱1000円はいつから?実現性には疑問の声も
  8. fire12 フライデー廃刊の署名運動勃発!成宮引退でファン激怒か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. moneyasd
  2. pad
  3. 渋谷 ビル
  4. wine
  5. money
  6. office
kubire3

BUSINESS

  1. horie
  2. manjump
  3. tiger
  4. money
  5. suitman
  6. money
  7. horie
  8. IMG_2937
  9. buillding
  10. business

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. gorin
  3. cloud12
  4. cloud12
  5. cloud
  6. cloud12
  7. cloud
  8. umbrella
  9. cloud12
  10. cloud

WOMEN

  1. stage
  2. death
  3. IMG_2937
  4. hswomen
PAGE TOP