ENTERTAINMENT

飯田祐馬が不倫を告白!清水富美加ショックが波紋を広げる

sadman

清水富美加さんの出家騒動による波紋がいまだに広がり続けている。

17日に出版された清水さんの暴露本「全部、言っちゃうね。」の中で好きな人について「悩みの種だった」と記述されていたことから、ファンの中で相手の推測が飛び交っていた。

その相手がKANA-BOON(カナブーン)のベーシスト、飯田祐馬さんであることが21日に所属事務所が認めたことで、清水富美加ショックはまた一段と大きくなっている。

スポンサーリンク

清水さんの不倫相手は飯田祐馬さん!その経緯は

連日新たな情報が飛び交う出家騒動だが、これまで清水さんが出家を決意するまでの理由として事務所との不和のほかに父親の経営不調などが噂されていたが、今回の件で不倫によるストレスも加わったようだ。

先日出版された清水さんの出家までの経緯を書いた暴露本「全部、言っちゃうね。」の中で好きな人に触れ、「悩みの種だった好きな人も忘れました」と書かれていたことで相手が誰なのかと問う声も多くあった。

その相手は、KANA-BOONの飯田祐馬さん。バンドのベーシストであり、既婚者だ。

暴露本の中で自分との恋愛関係について触れられたことで清水さんに申し訳ないことをしたと謝罪し、事務所も不倫交際の事実を認めている。

飯田さん2014年4月時点で一般人女性と籍を入れていたが、それを伏せたまま清水さんと2015年6月から交際していた。

3か月後の9月になってから既婚であることを打ち明けたが、清水さんへの気持ちを断ち切れず、離婚を仄めかしたまま2016年1月まで交際を続けてしまったことをコメントで謝罪した。

スポンサーリンク

不倫交際も出家理由の一つ?度重なる辛い出来事

すでにこの不倫関係は解消され、飯田さんも妻とその両親に謝罪して家族間では解決済みとしているが、それで済まないのは清水さんだろう。

本の中で触れられている以上、この件が出家理由の一端でないとは言い切れない。

相手に既婚であることを黙って交際していたからには騙されていたと感じる可能性は高く、宗教に救いを求める気持ちに拍車をかけたのではないだろうか。

所属事務所はこの件について飯田さんが「清水さんに本当に申し訳ないことをしたと、本人も深く反省している。どんな処分でも受ける」と発言したことを伝えている。

謝罪したいという気持ちは確かにあるだろうが、騒動が起こってから発表されたことについては誠実と取るか、言い訳と取るかは人によって評価が分かれそうだ。

いまだに納まる気配を見せない一連の出家騒動だが、これが芸能界の体質改善につながることを祈るばかりだ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事


Thumbnail of 株式投資の初心者がまず最初にやるべきこととは?株式投資の初心者がまず最初にやるべきこととは?
株初心者が最初にやるべきことはなんだと思いますか?それは◯◯を決めること…

関連記事

  1. child 森且行の嫁と子供は?SMAP解散で集まる注目!
  2. couple 伊野尾慧 二股の女子アナは誰?宇垣美里と三上真奈との交際の真偽は…
  3. court 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…
  4. josei ユイパンはカトパンを超えるか?凋落のフジに救世主が現れるか
  5. 美川憲一逮捕の理由は?高年収を維持できる理由とは
  6. poolgirl 世にも奇妙な物語「シンクロニシティ」のあらすじネタバレ!
  7. josei 愛人マッチングサービス登録したNHK女子アナは誰か?山崎友里江ア…
  8. law 成宮寛貴の引退は復帰を見越した一時避難?真相はいかに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. 渋谷 ビル
  3. mother12
  4. business
  5. money
  6. office
kubire3

BUSINESS

  1. horie
  2. suitman
  3. darksea
  4. womantree
  5. akachan
  6. suitman
  7. manjump
  8. IMG_2937
  9. money
  10. pad

LIFESTYLE

  1. umbrella
  2. gorin
  3. cloud
  4. cloud12
  5. hospital
  6. die
  7. watch
  8. cloud12
  9. bird
  10. cafe

WOMEN

  1. girlesss
  2. hswomen
  3. womantree
  4. pinkflower
  5. gorin
PAGE TOP