LIFESTYLE

宮崎謙介に不倫疑惑で国会議員育休取得の芽は完全に潰えたか・・・?

baby

男性国会議員の育休取得を訴えていた宮崎謙介議員に不倫スクープが報じられる可能性が高まった。10日発売の週刊文春にて報じられるとの見方が強まっている。これが事実であれば、ベッキー、甘利と続く、「文春砲」が立て続けに打ち上げられることとなる。

一部報道によると、宮崎謙介は妻である金子恵美議員が出産準備のため入院している際に、自宅に若い女性を連れ込んだのだという。現在、真偽のほどは不明だが、すでに自民党本部は宮崎議員本人を呼び出し、事実関係の聞き取りを行っている模様だ。

宮崎謙介議員は、妻の出産に際し、自らも6ヶ月の育休を取得することを主張。国会議員が育休を取ることで男性の育休取得を推進する効果を狙うというのが、彼の主張である。

スポンサーリンク

ハニートラップの可能性も

宮崎謙介議員の主張は極めて大きな賛否両論を巻き起こした。昨今、マタハラ、女性の育児によるキャリアの断絶など、出産・育児を取り巻く世論はかつての価値観と大きく変わってきた。その中で、男性もより育児に参加できるよう育児休暇の取得を推進するよう叫ばれてきた事実がある。そのような新しい考え方を受け入れられない世代からの反論と、国会議員という特殊な立場が、この問題をややこしくしてきたといえよう。

可能性として考えられるのは、今回の不倫疑惑が「ハニートラップ」であるというものだ。宮崎議員が主張する「男性の育児休暇」が推進されて困るのは、いうまでもなく企業経営者たちである。労働力の確保という観点からみれば、従業員の育休取得は経営者にとってのリスクである。しかも昨今は休暇を取らせない場合、ハラスメントと主張され、風評被害などに合うリスクさえある。経済界からすれば、宮崎謙介議員の主張は疎ましいものであった可能性は高い。

男性の育休取得を主張する人物が、女性スキャンダルを起こした場合、返す刀で大バッシングを受けることは目に見えている。その代償の大きさすら理解できないような人物が国会議員になるというのは考えにくく、今回の件に外的な要因を強く感じざるを得ないのだ。

スポンサーリンク

とはいえ宮崎謙介への疑問も生じる・・・

一方で、やはり宮崎謙介はその代償すら理解できないような人物だったのではないかと思わされるエピソードもある。実は宮崎謙介は金子恵美との結婚が二度目となる。初婚は加藤鮎子という人物だ。加藤鮎子は、自民党大物代議士の加藤紘一の娘だ。2006年、宮崎謙介が日本生命に勤めている間に結婚、その後3年で離婚をしている。離婚理由は不明だが、一説によると宮崎謙介の浮気グセが原因ともいわれている。

宮崎謙介は2007年に株式会社ネオトラディションを設立している。事業内容は「大学生向けのキャリアイベント運営」や「人材育成」だ。どちらかといえば「軟派」な業種である。高身長でルックスも良い、若手社長。周りには若い大学生がたくさんいる。このような状況で、宮崎氏が浮気に走ったと考えられる。

また、今回の育休取得についても、極めて場当たり的な主張なのではないかと思わざるを得ないフシがある。宮崎議員と金子議員の結婚は昨年5月。子供を早く作りたいという明確な意図があったのであれば、もちろん良いことだ。しかし、そうした明確な意図があり、結婚してすぐに子供を作ることを選んだのであれば、なぜもっと早くから正当な手続きを経て国会議員の育休取得を認める制度を作るよう働きかけなかったのか。出産が近づいてきて場当たり的に、「政策的にもウケが良さそうだ」という判断で主張を始めたように感じられる。

筆者個人の感想だが、国会議員には自らが育休取得をして休みながら税金で給与をもらうより、企業に男性の育休取得を厳しく求める法律や制度を作ることを期待する。国会議員は、会社勤めの人間のように時間に縛られる職業ではない。時間のやりくりでどうにでもなるはずだ。育休取得は、子供の健全な育児をサポートするための「手段」である。「手段」が「目的」になってはいないか。

手段の目的化が起こると、ロクなことが起きないーーーー

スポンサーリンク

関連記事

  1. boy 田野岡大和の母親の名前と画像だけ公開されない理由とは?
  2. city12 若狭勝の家族は?小池百合子と再婚の噂も持ち上がるが・・・
  3. couple 吉田羊と中島裕翔の熱愛にみる年の差カップルの意外なメリット3つ
  4. city12 上山信一の評判は?小池百合子のブレーンは橋下徹にも仕えていた
  5. graduate 三浦瑠麗は創価学会で中国人という噂の真偽は?夫は外務省で正真正銘…
  6. cloud 台風16号2016最新進路!関東への上陸はいつ?
  7. bill 櫻井俊の天下り先はどこ?都知事選不出馬は天下り先が魅力だからか?…
  8. bill 泉田知事のおかしい辞任理由!新潟日報とのトラブルとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. moneyasd
  2. mother12
  3. money123
  4. suitman
  5. money
  6. pad

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. work
  2. tiger
  3. horie
  4. worldcity
  5. suitman
  6. bil
  7. womantree
  8. hospital
  9. city

LIFESTYLE

  1. camera
  2. chart
  3. die
  4. blackwoman
  5. cloud
  6. wedding
  7. womantree
  8. crowded
  9. father
  10. paper

WOMEN

  1. pinkflower
  2. umbrella
  3. hswomen
  4. woman
  5. josei
PAGE TOP