SOCIAL

森友学園籠池泰典に資金提供した政治家は誰?稲田朋美との説も

18788f78255ba4efcdbca879e7dd5706

学校法人・森友学園の問題で籠池泰典がついに様々なことを暴露し始めた。その中には籠池泰典に政治家が資金提供したといのだから驚きだ。

当初は国有地を格安で払い下げた問題だったはずが思わぬ方向に傾いてきた。しかし、この一連の問題も佳境に近づいているのかもしれない。

スポンサーリンク

森友学園籠池泰典に資金提供した政治家は誰?

籠池泰典に継続的にインタビューをしている菅野完が3月15日に東京都内で報道各社の取材に応じて政治家から籠池泰典に資金提供があったことを公表した。

菅野は「物証はなく証言しかない」としたものの本当に籠池泰典に政治家から資金提供があったとしたら大問題だ。さらに3月16日に籠池泰典は安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けたことを明らかにしたのだ。

これが真実ならば安倍晋三首相は国有地払い下げの問題に大きく関わっていた可能性が高く政治生命の危機でもある。だが、安倍晋三首相はこの資金提供を否定。この流れを受けて3月23日に籠池泰典を証人喚問する方針に転じた。これで真実が少しは見えてくるかもしれない。

スポンサーリンク

稲田朋美との説があるが本当か?

資金提供した政治家は稲田朋美ではとの説もある。稲田朋美は籠池泰典との関係について虚偽答弁していたと疑われている。稲田朋美は10年ほど前に失礼なことをされたため籠池泰典とは会っていないと主張。

しかし、籠池泰典は稲田朋美の旦那は顧問弁護士を務めており裁判に出廷しており、2年前には自民党会館で会っていると主張している。この両者の主張が食い違っていることから稲田朋美は籠池泰典との接点を消したいのではと見えるのだ。

そして稲田朋美が籠池泰典との接点を消したい理由は資金提供したことがバレないためではと言われているのだ。真実は本人たちにしかわからないが安倍晋三首相だけでなく稲田朋美も関係している可能性は十分あるだろう。

森友学園の国有地払い下げ問題が政治家の資金提供の問題へと変化してきている。政治家が籠池泰典に資金提供したというのだ。だが通常は逆ではないのかという疑問が生まれる。

また、籠池泰典は今までの言動を見ていると信憑性がない。虚偽申告を数多くしていることが明らかになっている今、籠池泰典の主張を鵜吞みにすることはできない。冷静になって籠池泰典の話を聞いて物的証拠をしっかり検討して真実を明らかにしてほしい。

スポンサーリンク

ピックアップ記事


Thumbnail of 紗栄子が愛用の◯◯で激ヤセした人続出!SNSで大炎上中!紗栄子が愛用の◯◯で激ヤセした人続出!SNSで大炎上中!
紗栄子さん愛用の「あるもの」で痩せた人が続出しているようです。

関連記事

  1. fires 舛添要一と吉川美鈴の関係性は?芹澤邦雄と舛添をつなげたエァクレー…
  2. waterman 高畑裕太はハニートラップの可能性あり!久本雅美が関与しているとの…
  3. blackwoman ヒラリークリントンは病気?脳梗塞や認知症の可能性も
  4. money 三原じゅん子の資産 本当はいくら?なぜ0円で通るのか?
  5. police 安倍昭恵と高樹沙耶の関係は?逮捕の噂も浮上するやりたい放題のファ…
  6. sad 栗原敏勝の家族は?娘が自爆の理由の一端か?
  7. court 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…
  8. darkwoman 安藤優子ポスト舛添説浮上も略奪婚の過去がネックで辞退か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. money
  2. horie
  3. horie
  4. soldier
  5. 渋谷 ビル
  6. mother12
kubire3

BUSINESS

  1. pcskill
  2. memory
  3. eagle
  4. darksea
  5. suitman
  6. hospital
  7. money123
  8. band
  9. work

LIFESTYLE

  1. hswomen
  2. cloud12
  3. womantree
  4. city12
  5. paper
  6. saibou
  7. jutai
  8. hswomen
  9. cafe
  10. cloud12

WOMEN

  1. mother
  2. crowded
  3. workerwoman
  4. green
  5. pinkflower
PAGE TOP