ENTERTAINMENT

成宮寛貴コカイン場面の画像の拡大カラー写真を見るとわかること

世間を騒がせた俳優成宮寛貴の薬物コカイン騒動、衝撃的な写真が掲載され物議をかもしている。週刊誌フライデーにより報じられた今回の一件、まだまだ続報があると見られていたが、突如、成宮が引退を表明。真偽の程はいったい?

ということで、今回はもう一度問題の写真について、拡大されたものも出ているので、写真を見て分かることを、まとめてみたい。

本当にコカイン?一部ではお菓子説や、別人説も浮上

拡大された画像を見ると分かるが、確かに小袋に白い粉が入っていて、一見すると確かに何らかの薬物とも見える生々しい画像となっている。

しかし、この拡大画像と自室と思われる問題の写真は、別のところで撮影されたそうで、その信憑性を疑う声が上がっている。

また一部では深夜にお菓子を食べていただけでは?という意見もある。しかしいい大人が深夜にお菓子?など否定的な意見もあり、ますます混乱するばかりである。

さらには、拡大して顎の部分を比べると、最近出演した作品と微妙に違うことから別人では?という人までいるのだ。確かに顎の部分は違うが、あれだけ良く似た別人?と、こちらも少し無理があるのではないのだろうか。

そこで、フライデーが成宮本人に突撃した、インタビューについてまとめてみたい。
フライデーの「コカインをやっているという話があるのですが?」という問いかけに成宮は、「それはないですね」と絞り出すように小さな声で答えたという。

さらに、「自宅で撮られた写真ですよね?」という問いかけに対しては、カメラマンのレンズを手で払い、「写真とかやめてもらっていいですか?」とかなりの強気だったそうだ。

そして、「これは自宅ではないのですか?」という問いかけには、「違うと思う、というか違います」と答えている。

なんと自宅ではないというのである。成宮の話が本当だとすると、本当に罠にはめられ、引退に追い込まれてしまったのか?いずれにせよ、強気だった成宮を引退に追い込んでしまったものは何なのか?

大麻は確定?ケタミンも

画像を拡大し、解析した筋によると、手前に置いてある空き缶が、なんと大麻を吸うための喫煙具、つまり「パイプ」代わりのものだというのだ。

手前にある空き缶に注目してみてほしい。真ん中がいびつにへこみ、取り外されたプルタブ、これは、大麻使用者がいわゆるパイプを作るときにする行為なのだとか。

解析者いわく「相当慣れている」とのことで、これが自室であるとするなら、何のためにこんなものがあるのだろうか。

まだまだ疑惑は尽きないが大麻だけではなく、「ケタミン」という薬物も使用していたという疑惑もある。ケタミンはもともと、動物用の麻酔薬として使われていて、日本では厚生労働省により、麻薬指定されている。

あくまでも疑惑の範囲ではあるが、フライデー側も今回のようなことを記事にする以上、何らかの証拠をつかんでいるのでは?という意見もある。白黒つかないうちに、本人が引退してしまった今回の騒動、違うなら違うで、最後まで戦ってほしかったが、残念でならない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 野際陽子の緊急入院の理由は?肺がんが死因だったか
  2. 真剣祐に隠し子!相手の女性が誰か?驚愕の事実に唖然・・・
  3. 高畑裕太薬物で逮捕も?目がおかしかったと話題に
  4. 松本人志と共演NGの芸人は誰?まとめてみた
  5. 宮沢りえと森田剛の熱愛発覚か!交際はいつから?
  6. 2017年M-1王者のとろサーモン。「M-1が憎かった」発言の真…
  7. 保坂尚希の年商10億円、その秘訣とは?
  8. 崖っぷちホテルってどんなドラマ?EXILEの岩田剛典が初主演で話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP