ENTERTAINMENT

加藤紗里の反応は?狩野英孝の未成年淫行報道で注目が集まる

workerwoman

6股報道に続き、今度は未成年者との淫行疑惑が飛び出している狩野英考(34)だが、今度ばかりは芸能活動の危機だろう。

過去に未成年者との淫行で仕事を失った芸能人は多い。

例を挙げるなら、「極楽とんぼ」の山本圭壱だ。

未成年者との淫らな行為が発覚してから、表舞台からは姿を消し、最近になってテレに出演を果たしたものの、完全復活とは言いがたい。

イメージがつき物の芸能界、疑惑とはいえ、今後の活動への影響は相当大きいだろう。

スポンサーリンク

第二の山本圭壱に?

まず、淫行の相手だとされる少女との出会いを振り返りたい。

彼女は狩野の熱狂的ファンで、ツイッターもフォローし、ライブにも熱心に差し入れを行っていたのだとか。

そして、狩野から、ツイッターのダイレクトメールが届くのだが、当時は後輩同席の飲み会に出席する程度だったのだとか。

その後狩野から「タクシー代を出すから会いたい」との申し出が。

2人は密会を重ねるのだが、その後半同棲状態になる。

そして性行為もあったと言うのだ。

これが事実だとすると、東京都青少年保護育成条例に違反することになり、2年以下の懲役、または100万円以下の罰金と言う罰が待っている。

21日に記者会見を行うものと見られ、狩野の口から何らかの言葉は聞けると思うが、今回の件単に記者会見をしただけではすまないだろう。

前述の山本圭壱の例を見ても、謹慎、または解雇の処分が下される可能性が高い。

ましてや、イメージがつき物の芸能界、スポンサーに嫌われ、開店休業と言うことにもなりかねない。

スポンサーリンク

元恋人、加藤紗里

加藤紗里と言えば、狩野と交際していた元恋人で、川本真琴とのバトルが記憶に新しい。

結果、加藤は炎上してしまうのだが、今回の件について、加藤がコメントを出している。

加藤は、狩野の淫行疑惑について、「何が起こっているのかちょっとわからない」と困惑し、「本当かどうか信じたくない」と信じられないと言った様子。

破局後、狩野とは連絡を取っていないと話し、女性関係の噂も「聞いたことが無かった」と語った。

また、「本当に22歳かと思っていたのか・・・・」とコメント。

さらに、「ちょっと分からないです。ショックすぎて・・・・・」と目に涙を浮かべた。

しかし、ネットでは「何で加藤紗里が泣くの?」「売名?」「便乗しすぎ意味不明」と言った厳しい意見が寄せられている。

確かに、現在付き合っているわけでもない加藤紗里が泣くのには疑問を感じる。

それだけ好きだったと言うことなのだろうが、なにか「アピール」のようなものを感じる

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. redflower 野際陽子の緊急入院の理由は?肺がんが死因だったか
  2. brother 辻仁成の息子の親権が南果歩に行った理由とは?中山美穂との違いは?…
  3. man 香取慎吾引退はうつが理由?木村拓哉との不仲が引き起こした悲劇
  4. pinkflower 冨田真由現在の状態は?亜細亜大学所属の現役アイドルがファンに襲わ…
  5. whiteday 穐田誉輝が離婚再婚歴ありで婚外子の子供が2人いても不思議と許せて…
  6. mother 山本有二の娘は井浦新の嫁だった!失言大臣の家族は美女だらけ
  7. mountain12 イモトの登山がすごい!アイガーの結果は成功か?
  8. lobe 盲目のヨシノリ先生の高畑の代役キャストは小山慶一郎に!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. city1234
  2. soldier
  3. wine
  4. money
  5. moneyasd
  6. pad
kubire3

BUSINESS

  1. work
  2. pc
  3. business
  4. watch
  5. IMG_2937
  6. ochikomuman
  7. bil
  8. shutterstock_382266112
  9. hospital
  10. suitman

LIFESTYLE

  1. yoake
  2. jutai
  3. cafe
  4. cloud
  5. cloud
  6. saibou
  7. cloud
  8. arty
  9. shutterstock_410426641
  10. huro

WOMEN

  1. woman
  2. pinkflower
  3. beautifulwoman
  4. hswomen
  5. hswomen
PAGE TOP