SOCIAL

小泉進次郎の学歴はなぜ低いのか?頭は良い悪い?

小泉進次郎、今総理大臣意外で、最も知名度のある政治家の1人と言ってもいいだろう。

その人気はアイドル並みで、街頭演説のときなどに黄色い声が飛んでいる。

若手ながら、内閣府大臣政務官などを務め、「将来の総理大臣」とも言われている。

そんな小泉進次郎だが、政治家としては学歴がそれほどでもない。

よく早稲田大学や慶応大学出身の政治家がいるが、小泉進次郎は大学まで出ているものの、出身は関東学院大学と、偏差値もそこそこ。

小泉進次郎実は名門出身?

小泉進次郎は、神奈川県横須賀市出身で、そのため、地元の関東学院六浦小学校入学。

そのためか、大学まで関東学院で過ごす。

しかし、その後、アメリカで、東京大学より高い評価を受けている、「コロンビア大学」に留学。

しかし、ここで一つの疑問が出てくる。

アメリカの大学というのは、「誰が推薦状を書くか」という所が大事で、同盟国・日本の政治家、それも総理大臣が、書いたとなれば入学は容易だろう。

ただ、このコロンビア大学で、政治学の修士号を取得していることから、単にコネだけであるとも言いがたい。

このコロンビア大学留学については、「学歴ロンダリング」とか、「天下のコロンビア大学がダメな生徒を卒業させるはずが無い」と、意見が割れているのでなんとも言いがたい。

その一年後帰国し、父の私設秘書となる。

そして27歳の時父から後継候補として指名される。

2009年には初出馬初当選を果たし、その後様々な役目を兼務し、2013年には内閣府政務次官、復興大臣政務次官を務め、2014年には3選目を果たす。

この2014年の当選では、得票率80%だったことから、いかに地盤が強固か分かる。

頭は良いのか悪いのかという事に興味が湧いてくる。

小泉進次郎の頭は良い?悪い?

政治家というものは、喋る職業だと思う。

例えば選挙のとき、国会の答弁で、インタビューの時、など喋る機会が非常に多い。

頭の回転が速いことや、引き出しを多く持っていなければ、仕事は不可能だろう。

国会での答弁での核心を突いた質問や、選挙演説でのスピーチを見る限り頭が悪いとはとても思えない。

少なくとも政治家としての資質や、人をひきつける何かは持っていると思う。

私の話で申し訳ないが、私は話すことが苦手で頭が悪い。

それに、極度の上がり症で、あのような答弁やスピーチはとても出来ない。

比べる相手が間違っているが、少なくとも政治家として必要最低限のものは持っていると思う。

これが経験をつみ、今の情熱を失わず、老獪さが出たとき、父親以上の政治家になるかもしれない。

私の意見だが、決して頭が悪いということは無いと思う。

そして政治家というのは人気商売だ。人をひきつける力を持っている小泉進次郎に期待したい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 加計孝太郎と安倍晋三は親戚?岸信介そっくりと話題だが真相は
  2. ヒラリークリントンのメールの内容は?問題点はなんだったのか?
  3. 豊洲移転問題は結局どうなる?中止は無理なのか
  4. 泉田知事のおかしい辞任理由!新潟日報とのトラブルとは?
  5. 籠池泰典に韓国人二世説浮上!その根拠は?
  6. 黒崎愛海さんの犯人がyouは何しに日本へ?に出演していたという噂…
  7. ドゥテルテ大統領が親日の理由は?なぜ日本には暴言を吐かないのか
  8. 金正男はいい人だった!暗殺されたのはなぜ?金正恩の差し金か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP