ENTERTAINMENT

世にも奇妙な物語「車中の出来事」あらすじネタバレ!

car12

10月8日(土)に毎年恒例の『世にも奇妙な物語16秋の特別編』(フジテレビ系)が放送される。今回は黒木メイサ、成宮寛貴、北村一輝など豪華なキャストが出演。なかでも注目の北村一輝出演の『車中の出来事』についてネタバレを含むあらすじを紹介していく。

スポンサーリンク

『車中の出来事』のキャスト

『車中の出来事』の主演は北村一輝だ。北村一輝の役どころは“キザな男”とのこと。北村一輝は意外にも『世にも奇妙な物語』のシリーズで初主演だ。“優男”役で古川雄輝、“猪首の男”役に杉本哲太と物語の中心を担う役どころを演じている。他にも森本のぶ、小手山雅、斎藤一平などが出演している。原作は我孫子武丸、脚本を森ハヤシ、演出を植田泰史が手掛けている。

『車中の出来事』のあらすじ

物語は時代昭和30年前半で舞台は走る列車の中だ。物語の中心は列車の最後尾に向き合わせに乗り合わせた男3人。この3人は麻薬取引を巡る事件で関係している。猪首の男(杉山哲太)と隣に座る優男(古川雄輝)だが、実は猪首の男は警察で優男は護送されている最中なのだ。そこに、キザな男(北村一輝)は向かい合わせに座り、お互いを騙し合い、化かし合い、駆け引きをしていく。果たして、キザの男は警察の仲間なのか、それとも麻薬取引の犯人か、それとも・・・といった具合のあらすじとなっている。あらすじでは真実まではわからない。とにかく注目は、キザな男・猪首の男・優男の3人のやりとりだ。3人のやりとりに注目して最終的な真実を見逃さないようにしよう。

スポンサーリンク

今回の世にも奇妙な物語、その他のストーリー

『車中の出来事』以外にも3つのストーリーと1つのショートストーリーが用意されている。ストーリーは『シンクロニシティ』主演黒木メイサ、『貼られる!』主演成宮寛貴、『捨て魔の女』主演深田恭子、ショートストーリーは『ショートストーリー(仮題)』となっている。『車中の出来事』以外のストーリーにも注目だ。

毎年恒例の『世にも奇妙な物語』シリーズが今年も放送される。1つのストーリーが短いので観やすいのが特徴だが、今回も4つのストーリーに1つのショートストーリーとなっている。毎年怖い、怖いと思いながらどうしても観てしまうのだ。今年の主演は黒木メイサ、成宮寛貴、深田恭子、北村一輝と豪華なので非常に楽しみ。『世にも奇妙な物語』シリーズは長く続いていってほしい。

「車中の出来事」の実際のあらすじネタバレは、放送後期的に追記する予定なので、ぜひ楽しみにお待ちいただきたい。

見逃した人向け!放送後記!

この作品はなかなかに紹介が難しい作品だ。そもそも見終わっても、内容の理解が難しい作品であるため、この作品の解説を行うこととしよう。

時は昭和30年代。走る列車の中での出来事。手錠をつないで犯人を護送する警察(杉本哲太)と、犯人。そこへ乗り込んだ北村一輝。犯人は指名手配されていた俣野昇、によく似た人物。本人は人違いだと主張している。

偶然乗り込んだ北村一輝は、杉本哲太を警察と判断する。そして自分も警察であることを明かす。

指名手配されていた俣野昇は、麻薬密売グループの下っ端。警察とグループの銃撃戦となり、どさくさに紛れ警官二人を殺し、金と薬を奪って逃走していた人物だ。

ここから、化かし合いが始まる。北村一輝は、「凶悪指名手配犯を護送する警官が一人というのはおかしい。」と主張。杉本哲太を偽物の警察官ではないかと疑う。麻薬密売グループには、カワウソという隠れボスがおり、カワウソは俣野を捕まえ、金と薬を奪おうとしているのではないかと推測したのだ。

これに対し、杉本哲太は、北村一輝こそがカワウソではないかと推測する。杉本は、「俺がカワウソだったら、俣野をすぐに殺し、こんな護送なんてせずに金と薬を奪うはずだ。」と主張。それに北村一輝が最初に俣野に気づかないふりをしたのは、おかしい、本当に警察官だったらすぐに俣野に気づくはずだと主張した。右手の包帯の下にカワウソの刺青があって、たらしこんだ女の仲間を売り子として車内に入れているのではないか、と推測したのだ。

北村一輝はさらに推測を続ける。杉本哲太がカワウソであるという前提で、警察官の立場を利用して杉本が悪事を働いていたと推測したのだ。つまり、杉本は汚職警官として麻薬取引に手をだした。そこで今回銃撃戦で死亡した麻薬密売グループのトップである永田と知り合う。警察内部の情報を永田に伝え、密売の上がりを懐に入れていたのだ。

しかし、警察としての杉本哲太の相棒が、杉本を疑い始めた。杉本は永田に取引を中止するよう伝えるが、永田はいうことを聞かない。困った永田は、密売グループと警察を鉢合わせにし、銃撃戦の中で、相棒と永田を手にかける。全員が逮捕されると、金もヤクも没収されるため、俣野を生かし、逃がしたという推理だ。

そこで俣野が怒って、杉本の動きを封じ、銃を奪う。北村一輝・俣野vs杉本の構図が出来あがったかのように見えた。

しかし、この推測は外れていた。俣野はやはり偽物。本物の俣野はすでに逮捕されており、警察がカワウソを呼び出すために、偽物の俣野を奪いやすい状況を作っていたのだ。視聴者が、北村一輝がカワウソだったと確信するシーンだ。

その後、車内に煙幕弾が投げ込まれ、北村一輝は車内にいた仲間と逃亡を図る。しかし、逃げる途中、仲間が車掌に打たれてしまう。

この辺りから展開を追えなくなった人が多かったのではないだろうか。急展開で、売り子がカワウソだったことが判明して終わる。

つまりこういうことだ、
・俣野(偽)と杉本は警察関係者。俣野を逮捕出来たので、カワウソをおびき寄せるため、不自然な護送を演じる。
・北村一輝と乗客は密売グループの人間。金とヤクを奪うため、俣野を追っていた。
・売り子がカワウソ。車掌もグル。
・カワウソも金と薬を奪おうとしており、警察の芝居に引っかかった。
・カワウソ的には、本物の俣野が逮捕されており、残念な結果だった。
ということになる。

杉本は汚職警官ではなく、一番リアリティのあった推理は、全く事実ではないことになる。
我孫子武丸の作品には、こうしたレトリックを使って読者を錯覚させ、最後に大ドンデン返しを見せる作品が多い。さらに言うと、ネタバレしてしまうと「なんだそんな話か」という話とも言える。ただ、次の展開がなかなか読めない演出の仕方はよかった思う。

世にも奇妙な物語2016秋の関連記事
「シンクロニシティ」のあらすじネタバレ!
「車中の出来事」のあらすじネタバレ!

「捨て魔の女」のあらすじネタバレ!
「貼られる!」のあらすじネタバレ!

世にも奇妙な物語2016春の関連記事
「クイズのおっさん」のあらすじネタバレ!
「夢見る機械」のあらすじネタバレ!
「通いの軍隊」のあらすじネタバレ!
「美人税」のあらすじネタバレ!

スポンサーリンク

関連記事

  1. beautifulwoman ほのかりんと川谷の画像写真!未成年との交際は違法?
  2. womantree 24時間テレビ富士山2016の企画の虐待説はデマ!情報操作による…
  3. 渋谷 ビル 砂の塔ネタバレ!2話で犯人のヒントが判明か
  4. hswomen 真剣祐がフライデー!子供の母親は一体誰?
  5. pinkflower 小林麻央のブログKOKOROのアクセスで収入激増!治療費工面のた…
  6. josei 愛人マッチングサービス登録したNHK女子アナは誰か?山崎友里江ア…
  7. wedding DAIGO北川景子の結婚披露宴式場のホテルはプリンスパークタワー…
  8. pinkflower 冨田真由現在の状態は?亜細亜大学所属の現役アイドルがファンに襲わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. pad
  2. business
  3. money
  4. suitman
  5. horie
  6. mother12

スポンサーリンク

BUSINESS

  1. urban
  2. business
  3. manjump
  4. tiger
  5. IMG_2937
  6. cafe
  7. store
  8. darksea
  9. work
  10. money123

LIFESTYLE

  1. umbrella
  2. gorin
  3. hana
  4. business
  5. father
  6. whiteflower
  7. cloud12
  8. pinkflower
  9. family
  10. couple

WOMEN

  1. hswomen
  2. IMG_2937
  3. poolgirl
  4. womantree
  5. womantree
PAGE TOP