BUSINESS

てるみくらぶ倒産は2017から危険とのうわさがあった様子

格安で海外旅行などを手掛けていた旅行会社・てるみくらぶが3月27日に記者会見を開いた。

会見によるとてるみくらぶは東京地裁に破産を申請して開始決定を受けたとのことだ。実は2017年からてるみくらぶは破産するのではとのうわさがあったのだ。

影響を受ける旅行者は8万~9万とも言われている状況だ。

てるみくらぶは2017から危険との噂があった

破産申請をしたてるみくらぶだが以前から倒産の危機ではとの噂があった。てるみくらぶは激安の価格で海外旅行のツアーを手掛けていた。

そのため節約して海外旅行に行きたい人が多く利用していた。しかし、評判は常に悪かった。「細かな融通が利かない」「出発直前まで宿泊ホテルを教えない」「航空券を直前まで送らない」などの評判があり経営について危険なのではとの噂があったのだ。

そして、現在ではてるみくらぶから航空会社やホテルなどへの支払いがすべてストップしている状況だ。

破産を申請したてるみくらぶ

2017年3月27日にてるみくらぶが東京地裁に自己破産を申請して破産手続き開始決定を受けたことを発表した。負債総額は約151億円であり、一般旅行者に対する債務は約3万6千件で約100億円とみられている。

てるみくらぶの倒産は旅行業者としてリーマン・ショック後最大の規模となっている。今回の倒産で影響を受ける旅行者は推定8万人から9万人とみられる。

広告出稿によるコスト負担や対面販売、添乗員の増員などによる人件費、円安の影響を受けて利益率が悪化して資金繰りが厳しい状況に陥った。

その後は取引先への支払い条件の変更などでやり繰りしたものの資金繰りにめどが立たないことで事業を停止することになった。また、最近まで格安のツアーを増やしており、現金支払いのキャンペーンを行うなどを考えると計画倒産の可能性もある。

てるみくらぶを利用予定で被害にあった人にはしっかりと弁済されることを祈っている。

てるみくらぶが破産申請をしたことがわかった。実は前からてるみくらぶには倒産の危機ではとの噂があった。評判も非常に悪かったのだ。

リーマン・ショック以降の旅行業者では最大級の倒産だけに今後の日本経済への影響にも心配だ。日本の景気が悪いという空気となりお金を堅実に貯蓄する人が増えるとさらに不況になっていくだろう。

できるだけ今回の破産が悪影響を及ばないことを願っている。また、被害にあった人に弁済されることを祈っている。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 電通の不祥事が止まらない!ブラックだが年収は魅力?
  2. ノアコインへのホリエモンの見解は?怪しいと疑うあなたに
  3. 期末でノルマがヤバイ営業マンあるある!乗り切るには?
  4. 岩田雅裕の年収は?収入減って嘘じゃないか?ガンボジア医療に賭ける…
  5. ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  6. 新入社員の余興や一発芸で2017年のおすすめトレンドは?
  7. 東大卒エリート銀行員が突然クビになった驚愕の理由とは・・・?
  8. billsのギリシャ料理?The Apolloが銀座で16年3月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP