CULTURE

転勤のお礼の品でハンカチを贈るのはどんな意味がある?あげる範囲はどこまでが正解か

転勤の際のお礼の品の定番と言えばハンカチだ。ハンカチは色・デザインのバリエーションが豊富なので相手に合わせてお礼の品を選ぶことができる。意外と知られていないのですがハンカチを贈るのには意味があるのだ。そこで今回はハンカチを送る意味や上げる際の注意点を紹介していく。

転勤のお礼の品でハンカチを贈るのはどんな意味がある?

ハンカチを贈る意味とは『別れ』を意味する。ハンカチは『手巾(てぎれ)』と漢字で書く。このことから縁を切るや手切れを連想させることができ、ハンカチを贈る意味は『別れ』を意味するのだ。このことから転勤や卒業の際にハンカチを贈るのは適している。

逆に変なタイミングでハンカチを贈ると勘違いされてしまう可能性もあるので注意だ。ハンカチを贈るときは贈る相手やシチュエーションを考慮するようにしよう。

ハンカチをあげる範囲がどこまでが正解か

ハンカチを贈るのは時期やデザインなどを間違わなければ素敵なプレゼントとなり誰にあげてもいいでしょう。ハンカチは『別れ』を意味する以上は通常時にプレゼントすると勘違いされることがあるので注意だ。

お祝いの際などのプレゼントでは絶対にいけない。また、上司にハンカチを贈る際には派手なハンカチはダメだ。上司にハンカチを贈るときはビジネスシーンに適したハンカチを贈るほうが喜ばれるだろう。

さらに、白いハンカチをプレゼントするのもいけない。白いハンカチは遺体の顔にかける布を連想する。このことから白いハンカチは「不幸になり涙を拭こう」という意味で捉えることができるのだ。だから相手がだれであれ白いハンカチは贈るのは止めておいたほうがいい。

ハンカチを送る際にはどんなハンカチを贈るにしても悪意がないことを示すために手紙を添えるのがおすすめだ。手紙を添えれば相手に気持ちが伝わりやすく貰ったほうも嬉しいだろう。

ハンカチを贈るのは『別れ』を意味する。だから転勤や卒業の時のプレゼントとしては適していることだろう。逆に言えばお祝いのときに贈るのは悪い印象を与えるので注意だ。ハンカチはプレゼントの定番だからこそ意味を知ってプレゼントしたい。

一歩間違えれば勘違いされてしまうのだ。ハンカチを贈るなら手紙を添えることで勘違いされる可能性を減らすことができるだろう。ぜひハンカチを贈る際には手紙で自分の気持ちを伝えてほしい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 2017年の仕事始めはいつから?役所や銀行はいつから開くか
  2. 夏樹静子の家族もすごい!代表作を振りかえる
  3. 冨田真由現在の状態は?亜細亜大学所属の現役アイドルがファンに襲わ…
  4. 無印良品福袋2017中身ネタバレ!値段・販売日・予約方法について…
  5. 戸塚ヨットスクールが現在幼児教室を始めていた!卒業生はいるのか?…
  6. お花見2017東京の開花時期予想は?例年との比較も
  7. 成宮寛貴の友人A氏の正体は特定された?ゲンキングの名前も上がるが…
  8. システム手帳2017年のおすすめ3選!手帳が変われば人生が変わる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP