SOCIAL

真屋順子さんが死去。明かされない死因は何?

女優・真屋順子さんが昨年12月28日に死去していたことがわかった。葬儀・告別式は近親者のみで執り行われたとのことだ。75歳で永眠された真屋順子さんだが、死因については明かされていない。真屋順子さんの死因は何だろうか。

女優・真屋順子さんが75歳で死去

真屋順子さんが2017年12月28日に75歳で死去していたことがわかった。真屋順子さんと言えばテレビ朝日『欽ちゃんのどこまでやるの!』の母親役で有名。他にもさまざまなドラマや映画に出演した。私生活では俳優の故高津住男さんと結婚。1980年には、真屋順子さんと高津住男さんで劇団樹間舎を旗揚げしていた。

そんな真屋順子さんだが、昨年7月には、TBS『爆報!THEフライデー』でほぼ寝たきりの闘病生活であることが明かされていた。しかし結局、この番組への出演が真屋順子さんの最後の仕事となってしまったのである。真屋順子さんの死因について、長男の高津健一郎さんは「詳細は控えたい」としている。そのため、最近の状況や死因などについての詳細は明かされていないのだ。

真屋順子さんの明かされない死因は何?

明かされていない真屋順子さんの死因だが、おおよその推測は可能だ。真屋順子さんはこれまで多くの大病と闘ってきた。2000年には脳出血、2004年には脳梗塞、2010年には心不全、2011年には大動脈瘤となっている。いずれの病気も死ぬ可能性がある大病であり、いかに真屋順子さんが病と闘ってきたのかがわかるだろう。これまでの大病から考えると、真屋順子さんの死因は脳梗塞か心筋梗塞が濃厚となってくる。

いずれにしても、真屋順子さんの晩年は長く壮絶な闘病生活だった。長男の高津健一郎さんも、これまでの真屋順子さんの壮絶な闘病生活を知っているからこそ、「詳細は控えたい」としているのではないだろうか。病と闘い続けた真屋順子さんだけに、あの世ではゆっくりと過ごしてほしいものだ。ご冥福をお祈りいたします。

女優・真屋順子さんが昨年死去していたことがわかった。昨年の7月にはテレビ番組で、ほぼ寝たきりの闘病生活であることを明かしていた。しかし、昨年12月28日に75歳で死去していたのだ。真屋順子さんの死因についての詳細は明かされていない。しかし、これまでの病歴から脳梗塞か心筋梗塞というのが濃厚だろう。晩年は多くの大病を患い、闘い続けた真屋順子さん。それだけに、あの世では故高津住男さんと一緒にゆっくりと過ごしてごしいものです。ご冥福をお祈りいたします。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 籠池泰典の息子と橋下徹に関係が…。次々と明るみにでる籠池謎の人脈…
  2. マック赤坂の年収!都知事選にかける費用の出どころは?
  3. 五十嵐朝青の経歴は?宗教団体との関連が噂されるが真相は
  4. 籠池泰典の逮捕はあるか?贈賄と詐欺の可能性が浮上
  5. 上田育弘は逮捕されないのか?弁理士としての経歴ありのベストライセ…
  6. 北陸新幹線のルート決め!京田辺ルートは実現するか?
  7. 大口病院の犯人の名前は鈴木か?若い看護師の犯行か
  8. 上西小百合の秘書の笹原雄一がやばい!逮捕歴やチンピラとの噂も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP