SOCIAL

豊田真由子は辞職するか?秘書への恫喝暴行が波紋をよぶ

現在2期目の自民党・豊田真由子衆議院議員の秘書への恫喝暴行が表沙汰になった。

豊田真由子の元秘書が恫喝暴行をされていたことを告発したのだ。

豊田真由子はこの事件をきっかけに辞職するのだろうか。

豊田真由子が秘書へ恫喝暴行

豊田真由子は安倍チルドレンの1人であり、現在2期目を務める自民党の衆議院議員である。そんな豊田真由子の恫喝暴行について政策秘書を務めていた男性が告発したのだ。

この元秘書によると殴る・蹴る・ハンガーで叩くなどの暴行があったという。しかも断続的に行われていたことを告発している。しかも豊田真由子から「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか」「お前の娘にも危害が及ぶ」など恫喝・暴言を浴びせたというのだ。

この元秘書は暴行恫喝されてからICレコーダーで録音することにしたという。ICレコーダーには豊田真由子の恫喝暴行の様子が録音されていた。余りにも生々しく常軌を逸した行動であり豊田真由子の恫喝暴行は波紋を呼んでいる。

豊田真由子は辞職するのか?

豊田真由子から恫喝暴行を受けていた元秘書は警察に被害届を出す意向とのことだ。また、豊田真由子の事務所は元秘書への暴行について認めている。

しかし、お見舞金という形で金銭にて解決を目指しているとのことだ。つまり、元秘書がお金での和解を拒否した場合は刑事事件に発展する可能性があるだろう。元秘書は病院から「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」などの診断書を出されている。

そして、ICレコードの記録などから暴行事件として立証ことは可能だろう。このことから豊田真由子は議員を辞職する可能性があるだろう。

しかも豊田真由子の秘書は1年半で20人以上も辞めているとされている。これだけの人数が辞めるのは豊田真由子に原因があるのだろう。まだまだ問題が出てきてもおかしくない状況であり、早々と議員辞職に追い込まれるかもしれない。

豊田真由子の秘書への恫喝暴行は議員を辞職するに値するだろう。国会議員とは言え1人の人間であり恫喝暴行が許されるはずがない。しかも豊田真由子の事務所は暴行を認めているのだから辞職するべきだろう。

刑事事件に発展するようなら確実にアウトだろう。そもそも、刑事事件に発展する可能性があるようなことを起こす人物が国会議員であるのがおかしい。国会議員である前に人間として恫喝暴行は許されるものではない。豊田真由子には誠意ある対応を求めたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 加計学園獣医学部の土地問題が浮上!安倍総理との癒着はあるのか
  2. 小池百合子の顔のアザの画像!厚化粧はアザを隠すためと反論し石原慎…
  3. 慶應の動画拡散との噂は?広告学研究会のメンバーに反省の色なし
  4. 崖っぷちホテルってどんなドラマ?EXILEの岩田剛典が初主演で話…
  5. 森友学園国有地売却の場所はどこ?報道されないのはなぜか
  6. 蓮舫の爆弾スキャンダルとは?須田慎一郎が語った政界激震の大問題と…
  7. トランプ暗殺の予言とは?可能性はあるのか
  8. 大村正樹は失言で左遷!無神経な高畑淳子への質問がひどい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP