LIFESTYLE

Tレグ細胞がアレルギーにきく?たけしのみんなの医学で紹介の新事実がすごい!

花粉症や喘息などのアレルギーに対して効果的とされるのがTレグ細胞だ。12月20日放送の「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」ではそんなTレグ細胞が取り上げられる。今回はTレグ細胞について紹介していきたい。

Tレグ細胞がアレルギーに効く?

Tレグ細胞とは免疫の過剰な攻撃を抑え込む働きがある細胞のことだ。そもそも、アレルギーとは本当は人間に害がないにも関わらず免疫が反応して攻撃してしまう。

つまり、花粉症の人は花粉が体に入ると免疫が反応して攻撃してしまうのだ。しかし、Tレグ細胞なら免疫が過剰にアレルギーの原因物質を攻撃するのを止めてくれるのだ。

Tレグ細胞は幼いときから微生物に触れる期間が多い田舎育ちの方が多く持っており、清潔な環境である都会で育った子供はTレグ細胞が極端に少なくなりアレルギーになりやすい。Tレグ細胞を増やすには昆布が有効であることが判明している。食べ過ぎは禁物だが、Tレグ細胞を積極的に摂取するのがいいだろう。

たけしのみんなの医学で紹介の新事実がすごい!

12月20日には「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」でTレグ細胞が取り上げられる。Tレグ細胞が増えることによる効果としては花粉症や喘息などの治療ができる可能性が高いのだ。

日本では多くの国民が花粉症であり、花粉症を完治できるのなら画期的だ。花粉症の完治には治療期間が必要であり、喘息に関しても研究段階とのことだが十分期待できる。Tレグ細胞はこれからのアレルギー治療の新常識となっていくのではないだろうか。

ちなみに、花粉症では新しい治療法として舌下免疫療法が行わるようになっている。スギ花粉のエキスを舌の裏に少しずつつけて体に慣れさせる方法だ。2015年からは保険適用となっており注目されている花粉症の治療法だ。今後、よりTレグ細胞の研究が進むことによってさまざまなアレルギーから解放されることになるだろう。

アレルギーによって苦痛を味わっている人は多いだろう。特に花粉症は国民病と言っていいほどの患者がいる。アレルギーは完治できるというイメージがない。しかし、Tレグ細胞によってアレルギーの完治の可能性がある。

これは大きな発見だろう。今後もTレグ細胞の研究がより進み、将来的にはアレルギーは完全に完治できるものとようになってほしいものだ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 飲み会に行きたくない!社会人としての正しい断り方3選
  2. 隠れインフルエンザが原因で学級閉鎖も!有効な見分け方や予防法はあ…
  3. 台風3号2017年最新進路情報!米軍とヨーロッパの比較は?
  4. Uターンラッシュ2016-2017年末はいつから?ラッシュを避け…
  5. 内村航平の嫁の略奪でき婚戦略に学ぶ最強アスリートの妻になる方法
  6. 台風18号2016たまご最新進路!米軍の沖縄上陸予想は?
  7. 小林まさひろハンダースの終活!田原俊彦の盟友が残した教訓とは?
  8. 表面フラッシュ現象の原因は?ウンナナクールだけじゃない毛羽立ち衣…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP