SOCIAL

辻元清美の記者会見ドタキャン中止の真相は?結局いつやるのか?

sadwomen

森友学園の問題で民進党にブーメランが返ってきた。安倍昭恵夫人と籠池泰典夫人とのメールに辻元清美の名前が複数回にわたって出てくるのだ。メールの内容で辻元清美が幼稚園に侵入しかけたことなどが書かれている。その件に関して辻元清美が記者会見を開くとされていたのにドタキャンして突如中止になったのだ。中止の真相や記者会見はいつやるのかを調べてみた。

スポンサーリンク

辻元清美が記者会見をドタキャンの真相

籠池諄子夫人と安倍昭恵夫人とのメールのやりとりでは辻元清美の名前が登場する。メールによると辻元清美が幼稚園に侵入しようとしたとの内容となっている。

さらに、小学校の建設などに関係する下請け業者に辻元清美の息がかかった作業員を送り込んだとも示されている。これに対して民進党は虚偽であると反論した。そして、民進党の玉木雄一郎は自身のTwitterで「また、明日午後(27日)、本人が公式に記者会見する予定です。逃げも隠れもいたしません」と発信するも3月27日に記者会見は行われなかった。

真相としては安倍首相らに寄付金をもらっていないことを証明しろと攻撃しているものの、メールでの内容で辻元清美の行動を自分で否定できる証明ができないことからだろう。つまり。相手には証明しろと求めるのに自分の問題は証明できないというのだから自分勝手にもほどがある。

スポンサーリンク

結局会見はいつやるのか?

今回の記者会見ドタキャンに対して玉木雄一郎は27日のTwitterで「昨日はあまりにデマが酷いので、辻元議員が会見しますと書きましたが、すでに党として公式コメントを出しており、また、本件で問題をすり替えようとうごめいている方々がいらっしゃるようなので、会見は行わず、従来どおりの対応といたします」と説明している。

そんな中で辻元清美の事務所は「会見の予定は元々なく、玉木氏が勘違いをしたとの見方を示した」とのことだ。つまり、今後も辻元清美の記者会見の予定はないのだ。こんな調子では民進党の支持率が高まることはないだろう。政治家として国のためにしっかりと働いてほしいものだ。

メールの中に辻元清美の名前がある問題で民進党は大きな間違いを犯している。そもそも、籠池泰典らの主張を根拠に自民党や安倍首相を攻めている民進党が、自分たちのことが書かれている内容は虚偽ですというのは二重基準になってしまう。それでも虚偽だと主張するなら虚偽だと証明しないと今まで追求してきたことと矛盾してしまう。

安倍首相らには100万円の寄付がないなら証明しろと主張して自分たちは証明しないで虚偽だと主張するのは納得できない。民進党は与党第一党を目指しているようだがこの調子ではいつまでたっても無理だろう。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. book 舛添要一の言い訳が笑えるレベル!釈明会見での珍答弁が話題に
  2. cry 高畑裕太被害者画像が流出!?画像はデマと断定
  3. boy 田野岡大和の母親の名前と画像だけ公開されない理由とは?
  4. 143469d4e943ba9cd42e44fd87e3c3b9_s 籠池諄子の学歴は?大学も出ておらず情けないとの声も
  5. 小松崎太郎は関東連合関係者?逮捕で注目の手越との関係
  6. lonely 務台俊介のおんぶが話題に!復興の足手まといと非難轟々
  7. blackwoman ヒラリークリントンは病気?脳梗塞や認知症の可能性も
  8. train 五十嵐朝青の経歴は?宗教団体との関連が噂されるが真相は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. city1234
  2. money
  3. horie
  4. money
  5. shutterstock_410426641
  6. horie
kubire3

BUSINESS

  1. party
  2. pad
  3. shutterstock_382266112
  4. money
  5. money
  6. moneyasd
  7. tiger
  8. workerwoman
  9. suitman
  10. watch

LIFESTYLE

  1. cloud12
  2. shutterstock_562122925
  3. party
  4. cloud
  5. umbrella
  6. couple
  7. cloud12
  8. calender
  9. cloud12
  10. ochikomuman

WOMEN

  1. work
  2. woman
  3. hamaki
  4. mother12
  5. sadwomen
PAGE TOP