LIFESTYLE

台風19号2016最新進路情報!米軍とヨーロッパの比較は?

台風18号は沖縄を通過した。今後九州に接近するおそれがあり厳重な警戒が必要な状態だ。そんな中で、米軍やECMWF(ヨーロッパ)は台風19号のたまごが発生したことを予想している。そして、今後台風へと発展していくのではないかとされているのだ。

台風19号2016最新情報

2016年台風19号はECMWFによると日本から離れた位置のフィリピン沖で発見している。また、最新進路予想では日本から遠ざかっていき消えてしまうことがわかる。台風19号はカンボジア方面に向かうと見られている。日本には台風19号の影響はなく安心して大丈夫のようだ。

台風19号予想の米軍・ヨーロッパの比較

台風19号が発生することを米軍・ECMWF(ヨーロッパ)は予想している。米軍の予想されている台風19号の位置とECMWFの予想している。位置は近く、ほぼ予想通りになるのではないかと思われる。

となれば、やはり台風19号による日本への影響はないことが予想される。しかし、あくまで予想であるので状況が変われば台風19号の進路は変わりかねないため念のために台風19号の今後の情報には注意が必要だ。ちなみに、まだ気象庁は台風19号については予想していない。

さらに最新台風20号は?

ECMWFによると台風20号に関しても示唆している。10月6日ごろのようだが台風のようなものが予想されている。180度付近で予想されていることを考えると越境台風の可能性もある。

台風とは180度より西であり、180度より東はハリケーンである。180度を超えることにより台風になるのだ。この越境台風は別段珍しい事ではなく、よくあることだ。また、台風20号は日本の方向に向かうようですが、再び東へ方向転換するので日本には影響がないことが予想される。

今年は台風の観測が非常に遅かったのだが、一回発生してからは頻繁に台風が発生している。現在の台風18号は日本に接近し日本に大きな影響をもたらすことが予想されるので警戒するべきだ。

しかし、米軍・ヨーロッパの予想では台風19号・20号は日本には影響を与えないようだ。なので、過度に警戒する必要はなくとりあえずは一安心だ。しかし、あくまで予想なので今後も情報だけは入れておいて場合によっては警戒する必要もある。

また。また、10月は意外と台風が発生する時期だ。だから、いつ台風が発生してもおかしくなく日本に影響することもある。なので、普段から台風などの災害対策をするべきだ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 新型カンジダ症とは?原因や症状と感染経路まとめ
  2. 未婚率は2016で改善するか?2015までの推移を見ると日本の将…
  3. 山田洋次の「東京家族」のあらすじとネタバレ!現代の家族関係の特徴…
  4. 川崎大師の初詣で混雑時間を避けるには?2日が穴場!
  5. 台風16号2016最新進路!関東への上陸はいつ?
  6. ロレックスのオーバーホールを正規料金でやるべき理由
  7. 台風16号米軍進路予想の最新は?シルバーウィークでどこに直撃?
  8. 隠れインフルエンザが原因で学級閉鎖も!有効な見分け方や予防法はあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP